FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

残虐性

残虐性

イスラム国の残虐性をニュースで知って、
私は連合赤軍やヒットラーのナチスの残虐性のことを思い出しました。

恐怖を支配体制の柱とする人たちは、
残虐で過激な人がリーダーとなり、
少しでも穏健な(つまり温情的性格を持つ)人は、
その組織によって粛清される可能性が高いです。

連合赤軍のリンチ事件では、
その元メンバー・山田孝(元京大生 27歳)ら12名は、
赤軍の幹部メンバー森恒夫や永田洋子らに粛清されています。
だから、組織内部ではリーダーの意向に逆らう温情的意見を述べることができません。

恐怖を支配体制の柱とするグループに特徴的なもう一つの性質は、
かつての同志、以前は仲間となっていた人たちに対して最も強い憎しみを持つということです。

連合赤軍もそうですが、
イスラム国はヨルダンに強い敵愾心を持っています。

ヨルダン国王もイスラム国指導者 バグダディが自称するカリフの一人です。
本来なら自分たちの仲間であるはずなのに、
キリスト教国アメリカやヨーロッパと同盟しているのは許しがたいと
バグダディは考えているかもしれません。
憎しみは倍加されているでしょう。

これらのことを考えると、
後藤さんをヨルダンに収監されている女性テロリストと人質交換するという声明が出された時点で、
ヨルダンのパイロットは既に殺害されていたと推測されます。

後藤さんの命を助けようと温情的考えを持つイスラム国内部の人がいたなら、
バグダディから粛清されます。

バグダディはヒットラーと同じく第一光線の破壊の特徴を示しています。
イスラム国に対処する指導者は感情レベルではなく、
メンタルレベルの強い意志を持つ人であることが望まれます。
スポンサーサイト



  1. 2015/02/04(水) 10:47:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<物質性の第一光線 | ホーム | 歴史は繰り返す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1648-541b612e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)