FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

第六光線の働き

第六光線の働き
今は統合の働きをする第七光線の時代だと秘教では言われています。

「イエス・キリストの時代、すなわち、これまでの双魚宮の時代のエネルギーである、
第六光線はどんな働きがあるの?」と友人は尋ねました。

「(第六光線は犠牲と献身の光線と秘教の教えに示されていますが)
分かり易くいえば、
個人性を育てるエネルギーです。

一人の人間で説明すれば、
思春期に近づくとこれまでのようには子供は親の言うことを聞かず、
反抗的態度をとるようになります。
しかしそれは個を確立するために大切なことで、
親に従順なまま思春期を過ぎてしまうと、
大人になってから情緒不安定とか何らかの依存症を示すことがあります。
心理学者がよく指摘している事実です」。

「ああ、よく分かった」と友人は言いました。

人類が正しい進化の道を辿るために自由意志が神聖不可侵であることを
人間界を卒業された覚者方をはじめとして、宇宙の兄弟方はご存じなのです。

私たち人類は意志の発達が必要不可欠なのです。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/19(月) 10:02:26|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神の子と人の子 | ホーム | 阪神淡路大震災20年に思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1630-533448e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)