FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

阪神淡路大震災20年に思う

阪神・淡路大震災20年に思う
阪神淡路大震災20年を特集して様々なTV番組が特集されていました。

寺田虎彦の言葉に「天災は忘れた頃にやってくる」というのがあります。
今は世界の各地で自然災害が発生し、
忘れる暇はありません。

私たちはどうしてこのような災害を次々と経験しなければならないのでしょう?
この時代はとりわけ多くの自然災害があるとは思いませんか?
特別な理由などないと大方の人々は思うかもしれません。

人々に反抗するわけではありませんが、
私は次のように想像しています、
神さまは自己満足状態の多くの人々の意識を変換し、
世界の現実に目を向けさせるための地球規模の危機が迫っていると教えようとしているのだと。
新約聖書のヨハネの黙示録(啓示)の中に時代の変わり目ほ自然災害が予言されています。

これまで危機について様々にブログを書いてきました。
それらを検索して読んでいただけるといいです。

昔の人は「地震は神さまが怒っているからだ」と素朴に考えていました。
そのため、人々は自己満足的生活を排除し、
注意深くして生活するようになりました。
危機に対する準備をしました。
何の準備もしなければ危機の時に大きな痛手を負うことになります。

自助・共助・公助を意識する前に、準備することがありそうです。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/18(日) 18:38:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第六光線の働き | ホーム | 表現の自由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1629-0d07e8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)