FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

統合の時代(2)

統合の時代(2)

明治時代に流行した「和魂洋才」という言葉を知っていますか?

吉田松陰を初めとして、
明治の英雄たちは漢学の素養を身に着けていましたが、
西洋から入ってくる科学技術の優秀さに目を見張りました。

彼らは朱子学や兵学だけでは日本は西洋諸国の属国にされてしまうと怖れ、
こぞって西洋文化を学ぼうとしました。

和魂の内容を詳しく見てみると、
その中身は孔子や老子の教えで実際には東洋の賢人たちの教えと言ってもよいと思います。

日本の特徴は東洋の知恵と西洋の知恵を融合させて独特の文化を築く所にあると思います。
東洋と西洋の知恵の統合は東洋の精神文化と西洋の科学技術との統合に代表されています。

統合と言えば、
仏陀とキリストの統合は大祈願の中に表現されています。

大祈願の祈願文の第一聯は仏陀に向けた祈りで、
第二連がキリストに向けた祈りです。

今の時代は物質科学と精神科学の統合を含め、
あらゆる面での統合がテーマとなっています。

日本のパーソナリティー光線、
「闘争を経て調和に至る」第四光線の特質が大いに発揮されますね。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/07(水) 10:45:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<21世紀の資本 | ホーム | 自由意志について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1617-f99e755c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)