FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

創造的想像力について

「度々すみません。
眉間を意識している最中は意識的に「目の前の相手に送る」という思いは必要でしょうか?それとも自然に流れるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。」
「愛などのエネルギーを送る時、視覚化などの必要はありますか?それとも自然に流れるのですか?
また愛のエネルギーは眉間だけでなく、目からも流れるのでしょうか?」

 上記のような質問をいただきました。秘教治療という一般の人々には馴染みがたい内容のブログを読んでくださり、うれしく思っています。
 目の前に実際に相手の方がいる場合は、特に意識しなくても、眉間と両目から治療の愛のエネルギーは流れていくと思います。
 眼前にいないとき、エーテルについての理解があれば、空間的な距離に関係なく治療エネルギーが流れていきます。その際、おっしゃるとおり、「視覚化」というテクニックが使われます。この言葉が浮かんでくるとは質問者の方はすでに治療ができるし、実際に治療を行っておられるのではないでしょうか?
 JK覚者は、「創造的想像力」という言葉を使われます。治療エネルギーを送るべき人が眼前にいなくても、あたかも眼前にいるかのように、ありありとその人のイメージを描き、愛のエネルギーをあたかも操作できる光の塊のように想像して頭に集め、そして視覚化した相手がそのエネルギーを受け取っていると、「感じる」ことが大切であると述べておられます。
 いつの日か、イニシエートになっていない初心者向けにアレンジされた「放射治療」によって、愛のエネルギーを眼前の患者に注ぐ具体的方法を解説したいと思います。その方法はアジナセンターと左右の目でトライアングルを形成し、そのトライアングルをエネルギー分配の器官と意識して愛のエネルギーを相手に注ぐのです。
スポンサーサイト



  1. 2010/06/16(水) 05:56:34|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<治療家の陥りやすい危険 | ホーム | 規定4について>>

コメント

ご返答有難うございます。
私は治療などをやったことはありません。
日頃から他の方の為に奉仕として何か出来ないかと考えていて、「治療のエネルギーは送れないか?」と思っていますが、万が一悪いエネルギーや良いエネルギーでも間違ったところに送ってしまい相手に悪い影響を与えてはいけないと思い断念していました。
そんな中、このブログで高貴な教えを解説されているのを見つけ、いろいろ質問させて頂いています。
よろしくお願いします。
  1. 2010/06/16(水) 16:28:28 |
  2. URL |
  3. muramasa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/16-cdd9e8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)