FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ラヤ・ヨガ

ラヤ・ヨガ

「逝く者は斯くの如きか、昼夜を舎かず」
(ユクモノハカクノゴトキカ、チュウヤヲオカズ )。

孔子の有名な言葉です。
孔子は水の流れをエネルギーの流れとして捉えていたと思います。

絶えず流れている川は汚れがとどまることなく、
川は清澄さを維持します。

人間の肉体も3ケ月ですべての細胞が入れ替ると聞いたことがあります。
たぶんこれは新陳代謝が激しい若い頃のことだと思います。

肉体の細胞が入れ替わるように、
肉体のベースとなっているエーテル体を構成している原子も、
意識の持ち方によっては入れ替わるにちがいありません。

アリス・ベイリー著「テレパシーとエーテル体」という本には、
カーマ・マナスがブッディ・マナスに入れ替わるということが、
書かれています。(第二部エーテル体に関する教え、第一章の終わり)

それは大宇宙の進化法則であり、
大宇宙に当てはまることは小宇宙にも当てはまることが示されています。

私たちのチャックラを通して流されるエネルギーが留められることがなければ、
エネルギーが淀むことはなく、
私たちは大宇宙と同様に進化の道を歩めますね。

ラヤ・ヨガはハイアラーキーが今の時代に復活させた進化の方法です。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/10(水) 10:58:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幽体離脱 | ホーム | 電動歯ブラシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1587-ae6ef4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)