FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

再生誕

再生誕

「さむい~あさは~こころ~ひとつで~あたたか~くなる~」。
今日は吉永小百合の歌を口ずさみつつ、散歩しました。

今朝は特に寒かったです。

吉永小百合と言えば、
高校生のときに「キューポラのある町」という映画を見て、
素敵な女優さんだと思いました。

このところ昭和を代表する有名な俳優さんが次々に亡くなっています。
昔見た映画の一場面が突然閃き、
その時にはあまり深い意味が分からなかったのに、
今になってその情景が何を意味していたかがはっきり分かるという経験をよくします。

今生で経験したことを消化して、
次の生涯ではもっとうまく立ち回れるように準備しているという感じです。

「たった一度の生涯」というセリフを耳にしたり目にしたりしますが、
そのようなセリフをいう人は、
再生誕の法則とか、輪廻転生とかの教えを受け入れがたく思う人です。

その人たちは、
再生誕を信じている人はきっといのちを粗末にするだろう
と考えるかもしれません。

輪廻転生を信じているからと言って、
いのちを粗末にすることは決してありません。
いのちだけでなくあらゆるものをいとおしむ気持ちが強くなります。

しかし「たった一度の生涯」と考えている人よりも生に対する執着心は少ないとは言えます。

スポンサーサイト



  1. 2014/12/06(土) 13:07:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断捨離 | ホーム | 十戒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1582-54668ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)