FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

エーテルについて

エーテルについて

友人はダークマターについて述べました。

「科学者たちは、
 CERN(ヨーロッパ合同原子核研究機関)の粒子加速器を使ってダークマターの存在を証明しようとしています」。

私はこの言葉を聞いてすぐにBCの次の言葉を思い出しました。

「長さが23キロあり、
 建設するのに20年の歳月と何十億ドルもの費用が掛かるサイクロトンを建設することができます。
 しかし秘教を学んでいる人に聞けば、
 その人は答えを教えてくれるでしょう。
 ただで、すぐに、教えてくれるでしょう」

この皮肉にも似た言い方は、
物質科学的マインドの閉塞感をうまく表現していると私は感じました。

高校の物理の授業で、
音が伝達されるのには媒体となるものが必要であることを学びます。
形態のあるものは、
目に見え知覚で捉えることができる媒体を仲介として伝わることが分かります。

音よりももっと微妙な香りが伝達されるためには、
空気が必要であることはすぐに分かります。

宇宙空間を伝わってくる光は、
何も存在しない空間ではなく、
媒体となる何かが存在しているはずだとかつての科学者たちは考えました。

しかしこの考えは光が粒子であることが証明されてからは、
空間には何も存在しないという考えに変わりました。

光はさておいても、
においや音や力が伝達されるためには媒体が必要となるから、
想念が伝達されるためには、
類比の法則で考えて、
何らかの媒体が存在するはずであると秘教徒は理解します。
テレパシーや想念治療を経験していますから。

その媒体となるものがダークマター、
即ちエーテルです。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/04(木) 09:09:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十戒 | ホーム | 党首たちの討論会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1580-0aeac7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)