FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

衆議院の解散(2)

衆議院の解散(2)

阿部総理は衆議院の解散のことは自らは何も述べていません。
解散権は首相の専権事項ですが、
解散の考えが首相よりも議員の方から先に出てきたことに、
私は違和感を感じました。

普通は野党からの内閣不信任案に対抗して、
首相が解散権を行使するという図式です。

阿部首相は頑なな北朝鮮を動かし、
拉致被害者についての再調査を約束させました。
長い間直接対話のなかった中国の主席と会談しました。
アセアン諸国と友好関係を強めました。

外交の成功が国民に印象付けられているこの時期に、
衆議院を解散総選挙をすれば、
与党の圧勝が確実であるから、
衆議院を解散したほうがよいという発想でしょうか?

自民党古株の幹部が考えそうなことです。
この考え方に阿部首相が同意するかどうか興味深いところですが、
議院でより優勢になりたいばかりに、
衆議院の解散を望むということなら、
その考え方は国会議員にふさわしくないですね。
スポンサーサイト



  1. 2014/11/13(木) 09:20:25|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天候と経済 | ホーム | 衆議院の解散>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1556-ae22094c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)