FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

火球

火球
3日午後6時前後に、
上空を流れ星のように強い光を放ちながら北東から南西の方向に通過しているという
目撃情報が西日本各地で相次ぎました。
ユーチューブで見ることができます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141104/k10015911691000.html

普段見慣れている流れ星は、
瞬間的に流れますので、
願い事を唱えるには短すぎて、
多くの場合には光っている間に願い事を唱えることさえできません。
唱えようかと思ったときには既に消えていますから。

これは隕石かもしれないと、
国立天文台の縣秀彦准教授が言われました。
「太陽系の小惑星のかけらが大気圏に突入した際に燃えて光った『火球』ではないか」と。

私はこの説明を聞いて「ん?」と感じました。
流れ星にしては流れる速度が遅いですから、
観測地点からかなり遠方で、
しかも巨大な隕石でなければならないはずです。

隕石が大気圏に突入して光っているとして、
この速度で観察できる距離とはどのぐらい離れていて、
その距離から火球の大きさを推定するとしたら、
世界中の天文学者が注目するほどの巨大な隕石であるにちがいありません。
誠実な科学者が計算してくださればと思います。

3日の火球がもし隕石であるとしたら、
5,6秒は光っていましたから、
願い事を唱えることができました。
私は残念ながら目撃していません。

スポンサーサイト



  1. 2014/11/04(火) 13:28:49|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マネーの氾濫(3) | ホーム | 地球温暖化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1546-e3e44b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)