FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

夏の思い出(1)

夏の思い出を語ろう。私が先生宅に月1回のペースで訪れるようになってから、1年後のことであるが、先生のところでヨガを学ぶ若い人たち10人ほどが先生といっしょに兵庫県の香住というところへ海水浴にいった。日本海のひなびた海水浴場だった。先生は海辺の育ちで、若い頃は漁師にあこがれていたぐらいだから、釣りの話に余念がなかった。明朝早く、釣り船をチャーターして釣りに出かけるために、同乗者を募りたいので、ヨガの話よりも釣りのおもしろさをしきりに話された。私はどちらかというと、釣りにはあまり興味をもたなかった。他の人たちも釣りには興味なさそうであった。
春日井市に住む友人が先生といっしょに近海にある貝殻島へ釣りをしにいくと言い出したので、結局は全員が手漕ぎボートを借りて、貝殻島へ釣りにいくことになった。というわけで、2日目は海水浴よりも、釣りをして1日を過ごした。大きな岩の上に登ると、すぐ下にベラやキスがうようよ泳いでいる。入れ食いだと思った。釣りにはあまり興味のなかった私でも俄然やる気が出てきた。えさのゴカイをつけて仕掛けをたらすと、最初はすぐに食いついたが、しばらくすると魚はたらしたえさにまったく見向きもしなくなった。魚もばかではないということが分かった。目の前に魚の姿がみえているのに、まるで釣れない。イライラしたが、それでも釣り糸をたらし続けた。結局最初の数匹だけが釣果となった。まる一日つぶしたのに。
私たちが釣った魚は民宿で料理してくれた。そのおいしかったことは忘れることができない。私がふだん食べている魚はそれに比べると腐った粕のようなものであると知った。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/21(木) 06:29:25|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「信」という名の宝石 | ホーム | 不思議な体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/151-c5025048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)