FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

オープン・マインド

オープン・マインド

「人は以前に聞いたことがあることには耳を傾けますが、
初めて聞くことに対しては心を閉ざしがちです」と、
BCは講演の初めの方で言っています。
そして「オープン・マインドで聞いてください」とお願いしています。

オープン・マインドということがいかに難しいことであるかは、
「霊的」とか「スピリチュアル」という言葉に対する人々の反応からもわかります。

これらの言葉かこれと似た話題の事柄は、
「宗教」という一括りの概念で理解されがちです。

このような人のマインドはオープンではなく閉じられていて、
ある一つの言葉に対する否定的感情のために、
話の中にどれほど重要な情報が含まれていても、
そのことは伝わりません。

宗教に対するこの否定的感情は、
どのようにして作られてきたのでしょうか?

人類の歴史を振り返れば、
宗教の名の下に人々が支配され戦争さえしてきました。

最近ではオーム事件など、
マインド・コントロールと結びついた事件が世間を騒がせました。

そうした事柄は「霊的」という言葉から宗教的組織を想起させ、
マインドを閉じさせるのかもしれません。

スポンサーサイト



  1. 2014/07/23(水) 14:23:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸内寂聴さsん | ホーム | ジャンク・フード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1442-6187ee3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)