FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

人のふり見て・・・

人のふり見て・・・

神は私たちの思い方を、
リアリティに即したものにするため、
私たちの思いの欠陥を糺すように驚くべき方法で仕組まれます。

私たちが最も憎いと思って、
その人の言動を重く考えない人を通して、
私たちの思いの欠陥を糺す最も良い方法を示唆されます。
あなたが嫌だと思っている人が、
あなたが糺さなければならない自分の性格の欠点をあなたに最もよく明示しているのです。

同様に、
私たちが最も嫌っている国の支配者たちは、
私たちが理想とする国に近づくための指針を示していることになります。

かつて、
自由主義の国アメリカは共産主義の国ソ連を最も嫌っていました。

国家が理想の姿に近づくには、
名ばかりの自由主義を表明していて、
今は資本主義制度が最も発達していて、
格差社会のアメリカは、
最も嫌っていたソ連の、
共産主義的考え方である社会主義制度を取り込まなければならないことを知るでしょう。

憲法第九条は国家の理想の姿を示すものです。
現在の日本はその理想の姿からやや離れていますが、
それでも世界の国々の中で、
憲法に関しては最も理想に近い姿を保っていると言えます。

国の支配者たちがメンツにこだわり、
今の憲法は自国のものとは言えないと主張するのは、
かの国のメンツに拘っている支配者たちと同様の姿勢です。

「他山の石」という諺あるように、
私たちは自分たちが最も嫌っている国々を見て、
自分たちの理想の国家の在り方を知ることができます。

隣国中国や軍事力を誇示して威圧している北朝鮮が嫌いだからと言って、
それらの国々に学ぶことがないのでしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2014/05/25(日) 14:03:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国軍機異常接近のニュース | ホーム | 憲法第九条>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1411-a750ef8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)