FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

無執着

無執着
昨日講師の方が
「死ぬとき、
 どういう状態になっていたいですか?」
と聞きました。

私は「死の直前は、
 何の囚われもない状態、
 無執着の状態がいいです」と答えました。

落語で死ぬ直前に
「一ぺんでも、
 そばつゆにそばを全部浸けて食べたかった」
と言って死んで行った人の話があります。

そば通として知られるために、
そばをそばつゆに半分だけ浸して食べるということを
不本意ながらやってきた人が
死の直前にフト漏らす辞世の句です。

死の直前の思いは、
死後永遠に続くということを
「意識の慣性の法則」と言って、
新興宗教団体GLAを創設された
高橋信次氏が言われました。

本当かどうかはわかりませんが、
何も抵抗する出来事が発生することのない霊界では、
同じ意識が継続されるということは
想像しえることです。

死ぬときに気がかりなことがあると、
それは執着につながります。

今日
ベンジャミン・クレーム著/石川道子訳「覚者は語る」
を読んでいたら、
561頁に「無執着」と題された記事がありました。

昨日のテーマと同じテーマを発見し、
単なる偶然以上のことを感じました。
スポンサーサイト



  1. 2014/02/06(木) 21:17:50|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おもてなし | ホーム | 中道の道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1329-13a51367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)