FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

中道の道

中道の道
学生の頃サミュエル・ベッケットを研究しました。
彼の処女作の小説に
「マーフィ」という
主人公の名前を題名にした小説があります。

その中の一文に
「肉体が衰弱していくにつれて、
精神がますます研ぎ澄まされていく」
という表現がありました。

老人の姿を見て、
精神状態も肉体と共に老齢化が進んで、
認知症的な精神状態になっているのではないか
と今の私たちは想像します。

しかし
この考え方は最近になって作られてきたものかもしれません。
昔空気も環境も汚されていないときは、
肉体の老齢化と精神活動の活発化は、
反比例の関係にあったかもしれません。

これは私の独断的見解です。

釈尊はさとりを得るために、
肉体を痛めるほどの厳しい苦行をしたことがよく知られています。

長期にわたる断食をして、
光明を得ようとする修行の方法が今でもあります。

しかし悟りを得たとしても
肉体が弱体化してはそれ以上の前進できません。

肉体と精神のバランス状態が理想で、
釈尊が発見したこの道を、
後世の人々は
「黄金の中道の道」と名づけています。

肉体も精神も過度に活発化せず、
反対に過度に怠惰にすることもせず、
両者をバランスよく
活動的な状態に置くことを
心がけたいものです。
スポンサーサイト



  1. 2014/02/05(水) 21:15:48|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無執着 | ホーム | 無心ということ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1328-ce48f2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)