FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

神聖意志

神聖意志
「秘教治療のテキストには
治療は意志のエネルギーではなく、
「無分別の愛のエネルギーによってなされる」
と示されています。

或るヨガの団体に属していたとき、
ヨガの先生が次のようなお話をしてくださいました。

「治療家の心得として、
患者の病気が治らなかったら、
腹を切るという心構えで、
意志して治療に取り組まなければならない」。

それを聞いたお弟子さんの一人が
産後の肥立ちの悪い女性の方を治療しようとするときに、
その女性を伴って治療を依頼してきた父親に向かって
次のように告げました。

「娘さんの病気は必ず治します。
もし治らなかったら腹を切ります」と。

しかしその治療家が自信たっぷりに治療を施しても、
娘さんの病状は一向によくなりませんでした。

「治らなかったら腹を切る」と宣言した手前、
父親に侘びを入れつつ、
娘さんに霊治療を信頼してほしかったと愚痴を述べて、
切腹の支度をしたそうです。

本当に腹を切ったかどうかは定かではありません。

「治らなかったら腹を切る」という心構えは、
意志エネルギーについてのつもりでしょうが、
「腹を切る」という表現は、
意志というよりも
「我欲」のイメージです。

治療は愛のエネルギーで行われるというものの、
意志のエネルギーがその背後にあります。

それは無執着に裏付けられた表面に出ない意志です。
この隠れた意志は、
やがて直観を伴う神聖意志へと成長するかもしれません。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/30(木) 21:14:11|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<直観 | ホーム | オープン・マインド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1322-bfe3f6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)