FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

悪人正機説

悪人正機説
浄土真宗の開祖
親鸞が著した歎異鈔(たんにしょう)に、
「善人なおもて往生をとぐ、
 いはんや悪人をや」と書かれています。

この意味は、
善人(自力作善の人)は
自己の能力で悟りを開こうとし、
仏に頼ろうとする気持が薄いが、
煩悩にとらわれた凡夫(悪人)は
仏の救済に頼るしかないとの気持が強いため、
阿弥陀仏(アバターと言い換えて良いと思います)に救われる
という意味だそうです。(コトバンク、ウェブ検索より)

正直で素直な人生を生きてきた人は、
その生き方を貫けば、
遅かれ早かれきっと人間界を卒業できます。

嘘をついたり利己的に人生を生きてきて、
壁に突き当たり、
あるときを境に、
生き方をがらりと変えて、
まっとうな人生を生きようと心を変える人は、
善人と言われる人よりも、
貪欲に善行をなそうとします。

これまでの生き方の反動です。

放蕩息子が父の館に戻ろうとする意欲が
人一倍強くなるのは、
人生の辛酸を人一倍舐めたからです。

そのような人が
まともな人よりも
遅れて人間界を卒業するということがあるでしょうか
スポンサーサイト



  1. 2014/01/24(金) 22:17:39|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<権威者 | ホーム | 三種の神器>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1316-9494c143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)