FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

第九シンフォニー

第九シンフォニー
クリスマス・シーズンから年末にかけて、
日本の各地で
ベートーヴェンの第九交響楽が演奏されます。
例年この時期にこの曲を聴くことを
私は楽しみにしています。

第三楽章の主題は、
ベンジャミン・クレーム氏によると
「あれ」を表現したものだそうです。

「あれ」と言われても
何のことか分かりにくいですが、
「神の一つの様相」とでも言えばいいでしようか?

サントリーが企画提供している
「一万人の第九」という催しが
23日にありました。

ネット上映されていた動画を見ていましたら、
トライアングルの演奏者が映っていました。

誰でも自分が指揮者となって、
タクトを振るっている姿を思い浮かべたくなりますが、
私は殊の他、
トライアングルの演奏者に注目しました。

正確なタイミングで音を鳴らすことは、
とても難しいに違いありません。

すぐ隣で打ち鳴らされる
シンバルの大きな音にかき消されて
正しいタイミングで打ち鳴らすことができないかも知れない。

いずれにせよ、
トライアングルの演奏も
適切に音を出すことによって、
全体の中でなくてはならない効果を上げているにちがいありません。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/24(火) 22:45:24|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第九シンフォニー(続き) | ホーム | 恐怖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1285-17d08d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)