FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

伝統医学との統合

伝統医学との統合
今朝友人と話していたときに気づいきました。
霊治療と称される多様な治療法は、
伝統医療の代表である
西洋医学の医療と対立するようなイメージがあります。

これまでの霊治療家たちが
西洋医学に対する辛らつな批判の言葉を述べ、
西洋医学を否定するようなことを述べてきたことが原因だと思います。

今はどうか知りませんが、
霊治療家の中には
それを生業とするという事情のため、
治療に用いるエネルギーを
自分のオーラから放出し、
そのエネルギーを自分の個人的所有物である
という考えがあるために、
治療を行ったあと
自分のエネルギーの枯渇を感じ、
体調が衰えて健康を失うという方をしばしばみかけました。

「エネルギーは思考に従う」
と秘教に述べられているごとく、
「自分独自のエネルギーを使って治療する」
という思いがあればその通りになり、
エネルギーの枯渇を感じることになります。

治療を奉仕の手段と考えている私たちは、
西洋医学は第五光線の特質から生まれた神聖なる医学であり、
秘教治療は第二光線の特質から生まれた、
愛の表現の一つであるという立場です。

この水瓶座の時代には、
第七光線の影響下で、
二種または三種の医療技術が統合されますから、
その方向をめざします。

だから、西洋医学を批判することはしません。

どの分野でも誠実に仕事をする人もいれば、
利己的意図でのみ仕事をする人はいます。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/27(金) 22:10:15|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒヨドリの習性 | ホーム | iPS細胞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1216-84a670fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)