FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

西郷隆盛

西郷隆盛
今日の午後NHKTVの
「スタジオ・パークからこんにちは」を見ていましたら、
「八重の桜」で
西郷隆盛を演じている吉川晃司が出ていて、
西郷隆盛の役作りについての苦労話などを語っていました。

その中で、
私の注目を引いた話があります。

「西郷隆盛はとても器の大きな人で、
 気づかない人には、
 なんでもない普通の人に見えましたが、
 気づく人(例えば坂本竜馬や勝海舟のような人)には、
 とてつもなく器の大きな人という印象を残した人です。

 西郷隆盛は結局は体制側では生きられない人でした」
というお話しでした。

来週日曜日の八重の桜の放送で、
西郷隆盛はいよいよ最期を迎えますが、
その番組の中で、
「反乱は、二度と起しません。
 武士の反乱は、私がすべて抱いて行く」
というような台詞があります。

この台詞から
西郷隆盛はかつての同僚である薩摩藩士・長州藩士などの、
明治政府の重鎮となった人々とは違って、
高い地位を得て、権勢を誇ることよりも、
大儀のために自分を捨てて
反乱武士たちの中心に立つことを
選んだ人であったことがわかります。

日曜日の八重の桜が楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/20(金) 22:05:21|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオ講演会 | ホーム | カーディナル・クロス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1209-d54c0b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)