FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

十字架の意味

十字架の意味
今日のブログは、
カーディナル・クロスについて
書くことを予定していましたが、
クロス即ち十字架の意味について
確認しておくことが大切だと気づきました。

十字架の象徴は、
人類が誕生した初期の時代である超古代まで遡ることが、
「ヒマラヤ聖者の生活探求」(霞ヶ丘書房)の中の
どこかに示されていました。

キリスト教によって
初めて世界に広められたものではありません。

しかし十字架が象徴している意味が
世界中の人々に十分に認識されているかと言えば、
決してそうではないように私は思います。

十字架が象徴している意味は、
アリス・ベイリー著「新時代の弟子道」第一巻(英文)の
瞑想についての教えの中に、
さまざまな象徴図が秘めている意義について
瞑想することが示されていて、
その中で明らかにされています。

水平の腕は人間関係を示し、
垂直の柱は神と物質界とのつながりを示しています。

そこにイエスが磔になっている姿は、
キリスト意識とは、
愛に基づく人間関係を表わす横と、
神(霊)と物質界をつなぐ意識である縦との交わりにおいて、
形態であるパーソナリティーを
犠牲にすることを意味します。

ブラバツキーの「沈黙の声」という本には、
「物質界は、
 何らかの犠牲を行わざる者の住むところにあらず」
と示されていたように思います。

スポンサーサイト



  1. 2013/09/18(水) 21:24:41|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーディナル・クロス | ホーム | フィクスト・クロス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1207-57686df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)