FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

光線の働き

光線の働き
以前、秘教に慣れ親しむコツは、
すべてをエネルギーの働きという観点から、
物事を見る習慣だと述べたことがあります。

秘教占星学によれば、
レオ(獅子座)は、
そのサインのキー・ノート(主調音)が「完全なる自我意識」
という星団であると示されています。

この星団の影響は
太陽が獅子座を通過する八月に
強まっていたかもしれないという感想を私は持ちました。

というのは八月には、
自我意識の対立と見なせる出来事があったからです。

秘教占星学を学んでいるせいか、
世の中の様々な出来事の背景にある
エネルギーのことを私は考えます。

ある事件が起きると、
その背後で働く星のエネルギーのことを推定します。

現在、
アメリカとロシアはシリアの化学兵器について、
スイスのジュネーブで会談を行っています。

ロシアという国の魂光線は第七光線で、
この光線はグループ活動をコントロールしている光線なので、
シリアの化学兵器を国連の監視下に置くという提案をしている
ロシアは建設的に働いていることが分かります。
だからこの会談の成果がおのずと推測できます。

秘教占星学によれば、
人類の運命は
イギリスとアメリカ合衆国とロシアの三国に握られている
と書かれていますので、
世界情勢での
この三国の動きは非常に注目を引きます。

人類自体の光線が第四光線なので、
第四光線を持つ国々、
ヨーロッパ全体と特にドイツ、
アジアではベトナム・ミャンマー・ラオスなどの
国々の魂光線が第四光線です。

日本はイタリア同様、
魂光線でなく、
パーソナリティー光線が第四光線ですが、
これらの国々の動きが
人類全体に大きな影響力を持つと示されています。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/13(金) 22:04:46|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おとめ座のエネルギー | ホーム | 地方ことば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1202-a542468e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)