FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

神の意志

神の意志
先日のブログで
大祈願に述べられている
光の源と愛の源について述べました。

第三聯には、
「神の意志、明らかなる中心」と述べられています。
これは、
秘教の教えを学んでいる人々には
よく知られているシャンバラのことです。

シャンバラとは平安を意味する
と何かで読んだことがあります。

地球の主(クリシュナムルティの伝記を書いたメアリー・ルティエンスによると、
クリシュナムルティは地球の主をキングと言っていたそうです)
がお住まいになっている所です。

BCによれば、
シャンバラは
ゴビ砂漠上空のエーテル界に存在していて、
大祈願を唱えるときには、
白い球体として心象化すると良いと言っています。

アリス・ベイリー著
「テレパシーとエーテル」という本の中には、
シャンバラとハイラーキーと人類という中心は、
人体の頭とハートと喉の中心に対応している
と述べられています。

大祈願の中で使われている
力とか大目的ということばは、
シャンバラからのエネルギー、
即ち、第一光線エネルギーのことです。

人類史上
シャンバラからエネルギーが
人類に直接放たれたのは、
これまで二回で
一回目は遥か昔のアトランチス時代、
二回目は20世紀にはいてからだそうです。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/05(木) 20:57:03|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グループ意識と個我意識 | ホーム | 愛の源>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1194-08320f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)