FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

軍事介入

軍事介入
シリアが化学兵器を用いたという理由で、
アメリカ軍とイギリス軍が、
国連の調査結果をまたずに、
シリアに軍事介入しようとしているという
ニュースが連日報道されています。

アンケートの結果では
アメリカの市民とイギリスの市民は、
軍事介入に賛成する人よりも反対する人の方が多いです。

生命固有の知恵は、
マインドでは分からないことでも、
ことの真相を知っているということを前のブログで述べました。

生命固有の知恵は、
民衆の考えとして示されるかもしれません。

リビアのカダフィー大佐を横暴な独裁者であるという
世論操作をおこなったこと。
イラクのフセイン大統領が
大量破壊兵器を保有しているという
偽りの世論をCIAが作ってきたことは、
多くの人々が知るところです。

シリア政府が化学兵器を使用したという情報が
取り沙汰されていますが、
アメリカ軍の軍事介入を怖れているシリア政府が、
それを自ら呼び込むために、
アメリカ軍にわざわざ言質を与えるように、
化学兵器で自国民をスケープゴートにするというのもおかしな話です。

良識あるアメリカ国民とイギリス国民は、
そのことに気づいているのかもしれません。

9.11の事件は、
決して忘れることはできません。

アメリカのペンタゴンはCIA同様に、
自国の軍事産業を富ますために、
自作自演のテロ活動を行って、
軍事行動ができる世論を作り出してきた
という過去の事実を
人々の記憶から払拭させるためには、
長い間の贖罪の行為が必要となるでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/03(火) 09:03:22|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝の瞑想 | ホーム | 仏陀の光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1191-a16fb813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)