FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

光について(2)

光について(2)
植物の葉が太陽の光を受けようと、
互いに重なり合わないように茂り、
花は太陽に向かって開いています。

動物が植物のように光を求めることは、
「飛んで火にいる夏の虫」という言葉で分かるように、
本能となっていることを示しています。
蛾が電灯の光によってくることからも知ることができます。

私たちの潜在意識の中にも、
きっと光を求める本能があるに違いありません。

私たちは長い転生の過程で、
真の光を求めることを忘れてしまったかもしれませんが、
物質的なものであれ、
霊的なものであれ
とにかく光りものを求める本能は、
最も自然で単純な欲望ではないでしょうか?

物質界の光は、
虹の七色に代表されるように、
秘教の教えの中の七光線論が
秘教の代表です。

物質界は、
目に見える世界だけではありません。

目には見えませんが、
目に見える世界の背後に
精妙な資料から構成されるエーテルの世界があり、
このエーテルを通して、
様々な光のエネルギーが
バイブレーション(波動)として、
大宇宙から小宇宙である私たちに注がれています。

可視光線に中で、
たとえば最も長い波長を持つ
目に見える光は赤色ですが、
オクターブが違う不可視の光線の中で、
赤色に相当する光線エネルギーが
人の或る性格を形成するものとして存在します。

調和の光線黄色は、
可視光線の中の
虹の七色の中央に位置しています。

抗争を通して調和に至る第四光線エネルギーは、
この黄色の高位のオクターブを持つ光線です。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/13(火) 22:03:21|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真の治療 | ホーム | 覚者方は光を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1170-208a19ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)