FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

覚者方は光を見る

覚者方は光を見る
秘教の文献の中には
しばしば「光」という言葉を見ます。

弟子の頭の中に光が点灯しているのを見ると、
覚者方は初めてその人に注目し、
「受け入れた弟子」として
その人の指導に取り組むと示されています。

それまでは
どれほど知的に優れていても、
或いはビジネス社会において
優れた業績を成し遂げているとしても、
覚者方がその人を指導することはないそうです。

光と言えば、
私はゲーテの辞世の句、
「もっと、光を!」という言葉を思い出します。

人の思いと行動は、
ある種の光として、
オーラの中に蓄えられていくようです。

その光は、
アインシュタインの数式ではありませんが、
エネルギーであり、
物質界での様々な現象の因となっているのではないでしょうか?
これは想像です。

「いのちの水を運ぶ者」という、
メッセージ集を読みますと、
どのメッセージの終わりにも、
「唯一にして最も聖なる神の光と愛と力とが、
 あなた方の心の裡(うち)に、
 今顕(あらわ)されるように。・・・」
と主は伝えています。

では、どうしたらその光を発見し、
自分から放射することができるでしょう?
スポンサーサイト



  1. 2013/08/12(月) 21:45:34|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光について(2) | ホーム | 光について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1169-9efb023a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)