FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

異常気象に思う

異常気象に思う
「ガイア・シンフォニー」(地球交響楽)という映画が連作され、
各地で自主上映されています。

これらの映画は
地球も人と同じく、
一つの大きな生命体であるというメッセージを伝えています。

神智学徒や秘教徒たちだけでなく、
心ある人々には、
私たちが「その中に生き、動き、存在を持つ」地球は、
私たちの母なる大地であり、
私たちと同じ生命体であることが知られています。

人間は、
自分や自分の周囲に居る人々が、
顔色が普段と違っている・異常に発汗する・悪寒がする、
などの症状を呈すると、
その人のエーテル体を流れているエネルギーはアンバランスで、
その人が病気になる前兆ではないかと心配して、
肉体のケアを行います。

地球という生命体が人間と同じように病気にかかるとしたら、
大気中のエネルギーはアンバランスな状態となるのではないでしょうか?
地球という生命体のケアは、
一体誰が行うのでしょう?

地球の異常気象は、
死にいたるかも知れない病の前兆です。
もちろん大生命の物質体である地球のケアは、
私たち人類だけではできません。

だからと言って、
地球自体の主であるシャンバラの主、サナート・クマラと
ハイラーキーに全面的に任せておけばよい
というものでもありません。

人類の兄たちは、
人類の意志を尊重し、
その意志を犯すことはないと言われています。

人類が声をあげ、
彼らの助けを求めないかぎり、
彼らはただ見守るしかないのです。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/10(土) 21:45:45|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光について | ホーム | おうし座について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1167-7bf83089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)