FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

命の水

いのちの水
「命の水」という言葉で、
私は30年ほど前に公開された
映画「ベンハー」の中の
二つのシーンを思い出します。

映画ベンハーは、
ユダヤの名門貴族である主人公ベンハーが
ローマの名門貴族の友人に、
己の出世のために謀られて
ガリー船の漕ぎ手として捕らえられます。

ベンハーは海での戦闘の際指揮官を助け、
その養子となり、
遂には三頭立ての馬の戦車の競走で、
かつて自分を陥れたローマの友人に勝ち、
復讐を遂げることになります。

ハリウッド勃興期の名作です。

現在もたぶんビデオかDVDで借りることができます。

この映画の中で、
ベンハーが捕らえられて、
ガリー船の漕ぎ手とされるために、
足を鎖で繋がれて山越えをしているとき、
渇きをおぼえ水を飲もうとしますが、
意地悪なローマ兵が飲ませまいとします。

そのとき通りがかったイエスが
ひしゃくに水を汲んで、
ベンハーに差出ます。

ローマ兵はイエスの体から出ている放射する光がまぶしく、
イエスの行動を邪魔だてすることができません。

何年か後、
イエスがローマ兵に捕らえられて、
十字架を背負ってゴルゴタの丘に向かうとき、
ベンハーはかつて自分に一杯の水を飲ませてくれたイエスに、
同様に水を捧げます。

この映画は、
主人公ベンハーの罠にかけられて奴隷にされますが、
復活して復讐を遂げるドラマです。
背景としてイエスの磔の生涯とその奇跡を描いています。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/25(火) 22:12:24|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いのちの水(2) | ホーム | 古い友人との再会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1120-e2860c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)