FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

タイムリーな記事

タイムリーな記事
以前にわたしが読み損なったSI誌を
貸してくださる友人がいるという話をしました。
その中のいくつかの記事はまことにタイムリーな記事です。
次の話をお聞きください。
1995年11月号14頁にある記事です。

 もしあなたが闇を知らなければ、
 いかに光を尊ぶことができよう。
 闇と光の両方共が大切である。
 泥棒も大切である。聖者も大切である。
 もし泥棒があなたのところにやってきたら、
 説教してはならない。無駄であろう。
 彼に、自分がなすことに対して正直であるように教えなさい。

 泥棒は徐々に無執着を習得するだろう。
 無執着が人生の神秘を明確にすることができる。
 泥棒は、執着を持たなければ、
 やがて自分の心は特定の想念形態に反応していることを認識する。

 マイトレーヤから、側近を通して(本誌1989年9月号)

今日は中部地区の
IM講演会の来場者に向けた
フォローアップのミーティングがありました。

その来場者のお一人が皆さんに相談していました。
その方は自宅から離れた場所に畑を借りて
野菜を育てています。

「スイカなど、野菜が食べごろになると、
 野菜泥棒さんたちが、持っていってしまう。
 泥棒さんたち(三人の若者だそうです)に
 どのように説教したらいいか」という相談でした。

私は上記のマイトレーヤの言葉をお伝えしました。

私にとってタイムリーなことは、
「闇を知らなければ、
 いかに光を尊ぶことができようか。
 闇と光の両方共が大切である」という言葉でした。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/09(日) 21:15:36|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の話しの続き | ホーム | アンターカラナについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1104-fe1eacdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)