FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

サザエの話

サザエの話
学生時代に伊豆半島に遊びにいきました。
川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台となっているところです。

半島の先端の海辺で
サザエの浜焼きを買いました。

焼いたサザエの中身を殻から取り出すとき、
途中で切れてしましました。

サザエは表に近い部分に主要な肉がありますが、
巻貝なので
途中からしっぽのような部分が捻じ曲がっています。

その部分はたぶんサザエの内臓で苦味がありますが、
その苦味も一緒に味わわないと、
本当のサザエを味わったことにはなりません。
その部分をうまく殻から取り出すには、
殻を回転しながら
爪楊枝で中身を引っ張りだすのだと
お店の人に教えてもらいました。

二度目にサザエのみを殻から取り出すときには、
途中で切れることなく
全体をうまく取り出すことができました。

なぜこんな話を思いついたかと言えば、
人も表面に見える姿だけでなく、
その秘められた部分を含む
全体を理解するためには、
サザエのみをとりだすように、
一工夫する必要があるのだと気づいたからです。

一工夫せず、表面的人間関係で満足するなら、
相手の人の最も外面の部分に触れるだけです。

今でも最も外面の部分での人間関係が作られているのが普通ですが、
これからの時代は、
隠されている部分も
何となく人々に知られていることを認識するようになると思います。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/04(火) 21:43:24|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天体望遠鏡の話 | ホーム | 国の二重性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1099-39608032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)