FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

一羽のハト

一羽のハト
私が読み損じた月刊誌があることを知った友人が
自分が保存している1995年度の月刊誌をすべて持ってきてくれました。

その中の記事は、
どれも今の私にとって非常にタイムリーな記事ばかりです。

その中の「編集長への手紙」と題された記事を読んでいるとき、
自分にも似たような体験があることを思い出しました。

四年ほど前のことです。
当時私はマンションの六階に一人住んでいました。

食べ物もほとんど底をつき、
これからどうやって生きていこうかなと
ぼんやりと考えながら
何となくベランダにでました。

周囲の景色を眺めるために
ベランダに出ることはめったにありません。
その日はたまたまベランダに出ました。
ベランダの手すり近づき
何かの気配を感じて横を見ると、
私のすぐ近くの手すりの上に一羽のハトがいました。

最近のハトは人が近づいても逃げることがないので、
別に不思議はなかったのですが、
そのハトの赤い小さな目がじっと私を見つめ、
私の心の中までのぞきこんでいるような気がしました。

ハトにまで心配されるとは、
自分が情けないとそのとき思いました。

月刊誌の記事を読んでいて、
私も「あの時のハトは、特別なハトでしたか」
と尋ねたい思いがしました。

予告:明日から三日間ブログをお休みします。旅行に行ってきます。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/30(木) 21:45:34|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国の二重性 | ホーム | エベレスト登頂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1097-dee14407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)