FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

BCのリトグラフを見て

BCのリトグラフを見て
抽象画はそれをみる人に
伝わってくるものが各人違います。

具象画と同じく
その色彩と構成にひきつけられる人もいれば、
私のように
その絵を通して伝わってくる思想に
ひきつけられる者もいます。

BCに代わるIMの講演会会場と
翌日の伝導瞑想を紹介する会場に飾られていた今年のBCのリトグラフは、
SI誌の表紙を飾るBCの絵と同じでした。

伝導瞑想の会場でこのリトグラフをマジカに見たとき、
この絵が発散している圧倒するエネルギーというべきか、
力強い印象に驚きました。

私はこのブログの中で、
黄色は調和とバランスを意味し、
第四光線の色であることが
不朽の知恵で伝えられていることを述べたことがあります。

私の周囲にいる人々は、
光線構造でいう第四光線の特長だと思われる
特質を表現する人が圧倒的に多いです。
このことは日本だけではないと思います。

現在の地球全体の人々は
たぶん、第四光線の魂の人が多数を占めています。

これは神の大計画の表れの一つではないでしょうか?

というのは、
昨日のブログで述べましたように、
第四光線は第四段階のイニシエーションとかかわりがあり、
人類全体も第四王国と言われています。

誰もが第四段階のイニシエーションを受けて、
パーソナリティーの死滅を経験するわけではありません。
しかし今現在地球に起こっている様々な災害は、
人類全体が第四段階のイニシエーションを受けているようなものだと
私は独断と偏見で考えています。

「多様性の中の和合」と題されたリトグラフにもどります。
この絵をみたとき、
和合が最もうまく行くのは、
第四光線の魂光線を持つ人々が
グループの中心的存在となっているとき
ではないかと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/24(金) 23:03:22|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キリストの祭りについて | ホーム | パーソナリティーの死と魂存在の復活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1090-06b3b43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)