FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

危機の時期

危機の時期
昨日のブログで、
危機の時期に
成長するものがあるということを述べました。

そのことを述べたいと思います。

私は大学生のときに、
ある公園に遊びに行った時のことを思い出します。

その公園のほとりに
たぶん松だったのではないかと想像していますが、
何の樹であったか今は思い出すことはできません。
樹の幹から太い枝が出ていて、

枝の曲がったところから
樹液がにじみでていました。
枝自体の重さのために、
そこから今にも折れてしまいそうだった所為ではないかと思います。

その樹液が乾燥して
黄色い粉のようになってました。

当時私は植物が持つ様々な薬効に興味を持っていました。
その黄色い粉を採取して、
メチルアルコールとホワイトリカーに漬け、


メチルアルコールに漬けたものは、
虫刺され・怪我・アカギレなどの様々な皮膚病に用いました。
よく効きました。

ホワイトリカーに漬けたものは
内服用に用い、
気つけ薬や強壮剤として用いました。

樹木は
今にも折れそうになると、
その危機を察知して、
特別な分泌物を出すということを知りました。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/08(水) 21:10:32|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動物の危機 | ホーム | 危機の時期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1074-eaa73feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)