FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

グラマーについて(3)

グラマーについて(3)
情緒(感情)は
不朽の知恵ではしばしば水に譬えられます。
これに対して、
熱誠(志向)は熱に譬えられます。
「燃えるがごとき熱誠」と言われています。

志向は物質への欲望と同じく、
熱とみることができます。

水が暖かい空気と出会うと霧が発生します。
外界のこの自然現象は、
内界のアストラル界における
欲望や志向の発生と類似しています。

第六光線はエーテル体での焦点が太陽叢に対応していて、
もっともグラマーの多い光線であることが
BCによって指摘されています。

第六光線は、
その行動の動機が
欲望または志向にあるからです。

しかし物質的欲望から霊的志向や献身へと方向が変わると、
第六光線を魂光線に持つ人は光を目指して
勇敢に先頭を切って進んでいきます。

最初は必然的に霧に覆われ、
つまりグラマーに覆われますが、
やがてその霧さえも
志向の熱で吹き飛ばしてしまうかもしれません。

どの光線についても言えることですが、
グラマーから抜け出すコツは無執着です。
欲望を押さえつけるのでなく、
物質性の欲望(権威・権力・お金などに対する欲望)を
光を目指す志向へと変容し、
同時に志向に対しても無執着を心掛けることによって、
やがて霧が晴れ、
リアリティがより正確に見えるようになるでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/02(木) 20:30:36|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無執着について | ホーム | グラマーについて(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1068-4785c662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)