FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ヨガはよか

はじめまして

 この頃世の中に流行っているブログというものを、私もやってみようという気になって、ここにブログを開くことにしました。何を書いたらよいのか、迷っていましたが、私が最も関心を持っている健康問題について、思うことを気ままかけたら、いいのではないかと考えている次第です。

 私の文章は、自分で言うのもなんですが、少し硬めで、しゃちほこばっていますので、時々は笑えるような、ネタを探してきて、それを折り込めればと考えています。

 長年指導を受けてきた、ヨガの先生(名前は今は言えません)は、「笑いがなければ真理ではない」というようなことを仰っていました。真理は、姿勢を正して、緊張して聞き、うけたまわたりすることだとばっかり思っていた私は、その言葉で少し「ガツーン」と衝撃をうけたことを思い出します。                            誰しも、固定観念というものがあって、自分なりの条件づけを行っていると思いますが、私の場合、真面目一方、「かみしも」を身につけたままで、伝えられることが真理であると考えていた所がなきにしもあらず、です。

 私の第一のテーマ、健康問題のことですが、健康問題を扱うとなると、いきおい、表現の硬い専門用語を頻繁に用いることになりそうです。その点は、ご承知おきください。

気楽に、しかし真剣に、ついてきてくださる方には、他の方の病気の症状を緩和したり、治療の役に立つようなことを、お伝えしたいとも考えています。

 出展は、アリス・ベイリーの「秘教治療」(原題:エソテリック・ヒーリング)です。この本は、著者アリス・ヘイリー著作集全24巻の内の、5巻を占める七光線論の最後の、集大成的な作品です。全24巻を読み通すことは、勿論至難のわざですが、その内の5巻と言えどもなかなか読み通せるものではありません。ですが、秘教治療をマスターするためには、この5巻だけでも、読み通すことが必要かと言えば、たぶんそうではないと思います。

 私は、若い頃、ヨガの先生について秘教治療の指導を受けてきました。先生は、日常的に秘教治療を行っておられましたが、英語は読めませんでした。もちろん、アリス・ベイリーの書物の内の七光線論をすべては読んではおられませんでした。

 反対に、七光線論を全部読み通した人が、秘教治療家になれるかと言えば、たぶんなれないだろうと思います。

 私は、秘教治療に興味を抱くすべての人々に、実践的に秘教治療のテクニックを身につけることができ、アリス・ヘイリーの七光線論に書かれていることを、総合的に理解できるように、努力してみようと考えました。これが、私のライフワークとなれば、これにまさる生きがいはないからです。

 もちろん、私自身のちっぽけなマインドの限界に気づいていますし、間違いを仕出かす可能性も少なくないと感じています。しかし、志を同じくする人たちの支援と、目に見えない世界からの援助を期待し、無謀とも言える、この冒険を果敢に始めたいと思いました。                        2010/5/31
スポンサーサイト



  1. 2010/05/31(月) 18:20:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間に流れる五種のエネルギー | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1-22d48b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)