FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

草莽崛起

草莽崛起(そうもうくっき))

この言葉は、
明治維新の精神的指導者といわれる
長州藩士・吉田松陰(よしだしょういん)が唱えました。
 
志を持った在野の人々こそが日本の変革を担う原動力になるという意味だそうです。
「草莽(そうもう)」は『孟子』においては草木の間に潜む隠者を指し、
転じて一般大衆を指す。
「崛起(くっき)」は一斉に立ち上がることを指す。
“在野の人よ、立ち上がれ”の意。」と説明されています。
貼り付け元

私は市の図書館のDVD閲覧室で、
歴史上の立役者たちの生涯を紹介するDVDを見て数日を過ごしたことがあります。
 
印象深かく感じた英雄たちの思想と生涯の中で、
特に感銘を受けた一人に、
大河ドラマ「花燃ゆ」に描かれている吉田松陰がいます。
 
明治維新と全く同じではないかも知れませんが、
現在は新しい風(エネルギー)が世界に流れていて、
世の中の変革が必要となっている点では、
類似した状況になっていると思います。
 
吉田松陰が唱えた「草莽崛起」というモットーは、
明治維新と同様に現在にも当てはまるかもしれません。
  1. 2015/01/04(日) 08:12:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

統合の時代

統合の時代
ある講座で知り合いになった方は神道に詳しい人でした。
日本全国にある有名な神社の名前をご存じでした。

神道については、
ブラヴァツキーも「シークレット・ドクトリン」で取り上げています。
四大宗教をはじめとして世界各地の宗教は、
宇宙の同一の源から来ているという論旨の章で日本の神道について言及しています。

神道でいう「分け御霊」という概念は、
不朽の知恵である秘教のモナド(神の閃光)と同じものを指していると理解しています。

「神道で最も重要なことはなんですか?」とお尋ねしたら、
「それはおお祓いです」という答えが即座に返ってきました。

新しい世界宗教の土台は大祈願となることが、
アリス・ベイリーの本のどこかに書いてありました。

宗教と聞いて、この言葉で心を閉ざす人は、
物質科学一辺倒の偏った心の持ち主です。

今や時代は精神科学と物質科学統合の時代になりつつあります。
  1. 2015/01/03(土) 10:13:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリクルダウン

トリクルダウン

アベノミックスの第三の矢で採用される経済政策、
トリクルダウンという言葉を知っていますか?

ウィキペディアを調べると、
「徐々に流れ落ちる」という意味で、
大企業や富裕層の支援政策を行うことが、
経済活動を活性化させることになり、
富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、
国民全体の利益となる」
という理論だそうです。

新自由主義経済の理論で、
先のアメリカ大統領ドナルド・レーガン氏が押し進めた経済政策です。

レーガン大統領政権下で、
低所得者が本当に豊かになったかどうかは、
その後のアメリカ国民の状態を見れば分かります。

経済理論には庶民に分かりにくいものが多いですが、
マイトレーヤが提唱する「分かち合い」の理論は単純で誰でも理解できます。

あまりに分かり易い理論は、
政府の偉い方々にとっては、
難しい経済理論を身に着けた方の存在理由が低下するのか、
アベノミックスでは取り上げられることはないようです。
  1. 2015/01/02(金) 08:44:51|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇沢弘文さん

宇沢弘文さん
昨年9月に亡くなられた経済学者の宇沢弘文さんをご存じですか?

TVで昨年亡くなった方としてTVで紹介されるまで恥ずかしいことに私は知りませんでした。

宇沢さんの書かれた「人間のための経済学 格差・貧困への処方箋」という本を読んでから、
氏をブログに取り上げようと思いましたが、
まずネットで調べた情報を基にとりあげ、
宇沢さんが書かれた「社会的共通資本」 (岩波新書)について再び取り上げようと思います。

ウィキペディアによれば、
氏は「大気や水道・教育・報道などは地域文化を維持するため欠かせないと説き、
 市場原理に委ねてはいけない」と主張しています。

シカゴ大学で同僚だったミルトン・フリードマンについて、
「危険な市場原理主義者で、
 アメリカ経済学を歪めた。
 真に受けて起きたのが2008年のリーマン危機である」
と批判している」

貼り付け元

マイトレーヤは商業至上主義(利益追求を至上命令とする考え方)は、
原爆にも匹敵する危険な破壊的エネルギーであると警告しました。
商業至上主義は市場原理を巧妙に利用するのです。

ハイラーキーは、
理想的経済システムを、
70%の社会主義経済システム、
30%の自由主義経済システムの兼ね合わせとしていると、
BCが伝えていました。

宇沢さんの社会的共通資本という考え方は、
ハイラーキーの提唱する経済システムと似ていますね。
  1. 2015/01/01(木) 15:42:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい占星学

新しい占星学

「秘教占星学、下巻」の133頁以下に新しい占星学、
秘教占星学のチャートの作り方のヒントが述べられています。

イニシエートのチャートは、
それを作成する占星学者自身がイニシエートである必要があるかもしれません。

それは次の言葉から分かります。
「占星家が対象者(クライアント)の二つの主要光線を確信するまでは、
 独断的判断は可能ではないということは明らかであろう」。

二つの主要光線とは、
魂光線とパーソナリティー光線です。

BC著「マイトレーヤの使命」の巻末に掲載されている
世界のイニシエートたちの光線構造の最初と二番目の光線が上で言う二つの光線です。

秘教占星学者となるためには、
秘教心理学も学んで光線の知識を身につけなければなりません。

しかしイニシエートとなっていなくても、
いくつかの基本的な判断は可能であると述べられています。

箇条書きにされたいくつかの判断項目の8番目に次のように書かれています。

「秘教的な支配星に支配される太陽宮は、
 そして秘教的な惑星に支配される上昇宮も、
 イニシエートのホロスコープを作成する上で用いることができる。
 互いに重ね合わせるとき、
 三界におけるイニシエートの外的生活と主観的な認識の内的生活が現れる。
 重ね合わせるというこの方法は、
 新しい占星学の特徴になるだろう」。

重ね合わせるチャートとは、どのようなチャートでしょうか?
  1. 2015/01/01(木) 09:23:57|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ