FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

アストラル界とメンタル界

アストラル界とメンタル界
しばしばアストラルとメンタルという言葉が
秘教の世界では言われます。

メンタルの方がアストラルの上位にあると言うものの、
アストラル(情緒)を欠いてしまうと
人間性から乖離(かいり)してしまいます。

「ホワイト・マジック」には、
「乾いてもいない濡れてもない所が
 ホワイト・マジシャンの立脚点である」
と示されています。

「乾いている場所」とは、
知性が情緒よりも発達して、
感情が希薄なことです。
「濡れた場所」とは、
感情過多で知性の未熟な状態を予想させます。

つまり情緒と知性は並行して発達させるべきことを言っています。

霊的情報はアストラル世界のものが
圧倒的に多いです。

知的に思えるものでも、
長い目でみるとメンタル界のものとは違います。

将来アストラル世界で活動するようになるか、
メンタル界で活動するようになるかの決定が
人がメンタル偏極する或る時期になされます。

最初の選択によって、
将来の進むべき方向が定まるということを
覚えておくといいかもしれません。

メンタル界の活動の場は、
キリストが言っているように
「狭き門」を通らねばなりません。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/31(火) 21:05:26|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いのちの水を運ぶ者

いのちの水を運ぶ者
この本に書かれてあるメッセージを
毎日一つずつ読むことが
長く私の習慣になっていました。

読み始めた頃は、
漠然と「人類の大先輩の言葉なんだ」と
襟を正して読まなければ、とぐらいに考えていましたが、
何度も何度も繰り返し読んでいるうちに、
そこに書かれてある
奥深い意味が次第に理解できるようになりました。

メッセージを読むと
そこに込められている主のバイブレーションを
今は感知することができます。

このブログを訪れてくださる方たちに
メッセージをお読みになることをお勧めしたいと思います。

メッセージを読むと、
現在という時がこの地球だけでなく、
この太陽系全体、
ひいては宇宙全体にとって
如何にエポック・メイキングとなる
チャンスを迎えているかということがわかります。

これまで辺境地帯にのみ
住んでいた覚者方が
私たち人類に混じって生活されるようになるという出来事は、
そのことを示しています。

チャンスを真に活かすには、
どのようにすべきか、
メッセージを読めば分かります。
  1. 2013/12/30(月) 22:09:45|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波動の話

波動の話
友人が波動を高めるグッズを送ってくれました。

波動を敏感に感知する人でなければ、
このグッズの価値はわかりません。

現在の人類は、
波動を敏感に感知出来る人と
全く感知できない人が入り混じっています。

将来は全人類が現在感知できる以上の
精妙な波動を識別するようになります。

波動と言えば、
愛知県犬山市の明治村に
リトルワールドという
世界をミニチュア版で紹介する施設があります。

その中にチベット寺院のミニチュア版があって、
その入口の標識が
不思議な波動を発しています。

波動を感知できるようになると、
様々な場所にそのようなものや
スポットが存在していると分かりますが、
ベンジャミン・クレーム氏は、
「私たちが感知できる波動は、
 実を言えば、
 荒くて低レベルの波動で、
 もっと大切な高位の波動は精妙で感知できません」
とおっしゃっていました。

波動を感知できるようになって、
貴石やエネルギー・スポットに興味を持つようになると、
それらを超えたもののあることを忘れがちです。

それらを超えたものは、
あなたのハートの中に存在しています。
  1. 2013/12/29(日) 21:50:55|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ゴキブリくん

ゴキブリくん
仕事に疲れて横になり、
天井を眺めていると、
一匹のゴキブリくんが壁を垂直に上り天井に達しました。

天井に達してからも進み続け、
さかしまになっても落ちずに進み続けました。

天井に移れば落下してくるだろうと思っていましたが、
落下してきません。

ハエが天井を歩くところも見ています。
虫たちの足の裏には粘着するものが分泌されているのでしょうか?

この光景を見て、
私は勝手に想像しました。

虫たちはきっと壁も天井も二次元の世界として捉えているので、
さかしまになっていても同一平面という信念が形成されているに違いない、と。

話はかわりますが、
新約聖書に、
磔刑後蘇ったイエスが、
ガリラヤ湖の湖上を歩いていると
舟の上でそれに気づいたペテロが舟から出て、
水面を歩きます。
途中「自分は水の上にいる」と気づいて、
水中に沈み始め、
危うくイエスに助けあげられるという場面があります。

ゴキブリくんが天井から落ちないで歩くように、
人間も水の上だと考えないと
水上でも歩けるかも知れないです。

私は水上を歩いたことはないですが。

  1. 2013/12/28(土) 21:10:18|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘惑(2)

誘惑(2)
12月22日のブログで、
霊的高みに登るとき、
何らかの誘惑がやってくることを述べました。

このことはアリス・ベイリー著「光線とイニシエーション」
という本の序文を読むと、
理解のヒントが得られるかもしれません。
次のように書かれています。

『宇宙からやってくる変革のエネルギーは、
「希望の種」を含んでいて、
同時に神秘的な方法で、
「妨害する勢力」を喚起する』と。

この本はまた、
「グループ・イニシエーションのための十四の規定」を
詳しく考察している論文です。

ほんの十数年前なら、
猪瀬氏が五千万円を受け取ったことなど、
ニュースにされず
たぶん誰も注目することはなかったかもしれません。

ゴルバチョフ氏が1980年代に、
グラスノスチ(情報公開)とペレストイカ(改革)を掲げて以来、
政治家には一層の清廉潔白さが要求されるようになりました。

猪瀬氏が失脚したことで、
今度東京都知事に選ばれる人は、
たぶん更なる清廉潔白さを表現される方だと思います。
不明瞭な金銭のやりとりをするようなことはないでしょう。

このようにして、
政治の世界は新時代に向けて、
次第に「お家の掃除」が進んで行きます。

政治の世界での出来事は、
あらゆる分野における象徴的出来事と見ることができます。

教育の分野、医学の分野、科学的探求の分野などにおいても、
権威の頂点に登る人々は、
その妨害となる「誘惑」が神秘的な方法でやってくることを
覚悟した方が良さそうです。
  1. 2013/12/27(金) 21:12:59|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彗星

彗星
今年の11月頃、
太陽に大接近するアイソン彗星のことが話題となりました。

アグニヨガの教えだったと思いますが、
彗星は変革のエネルギーを運んでくると書かれています。

これが本当かどうかはわかりませんが、
ハレー彗星が約76年周期で太陽に近づいてきたときには、
世界の多くの国々で政治体制が変革されています。

今回のアイソン彗星も、
ハイラーキーが社会に変革をもたらすために、
この太陽系に別の太陽系から変革のエネルギーを運んできたのだと
私は理解しています。

2014年以後には、
何かしら新しい風が流れるのではないかと期待しています。

彗星のせいにしなくても、
現在は、エネルギーの変わり目ですから、
新風が吹いても不思議はありませんが。

彗星は太陽系の諸惑星と違って、
行儀よく公転周期を巡るのではなく、

太陽系の惑星を出し抜いて、
最も太陽に近づきもしますが、
最も遠くまで離れて、
他の宇宙のエネルギーを受けて、
それをこの太陽系に運んできます。

水星とは違う意味で、
メッセンジャーの役割を果たしています。

変革の星天王星とメッセンジャー水星の
二つの役割を同時に果たしています。
  1. 2013/12/26(木) 21:51:40|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第九シンフォニー(続き)

第九シンフォニー(続き)
かつての私は、
多分演奏者たちの中心に位置する指揮者か
バイオリン奏者などの華やかなパートを演ずる楽器の奏者となって、
第九シンフォニーに参加したいと思っていました。

そんな力も才能もナイにも関わらず。

あのトライアングルの奏者は
そのようには考えなかっただろうか?

全体の中ではあまり目立つことはなく、
極端に言えば
欠けていても大して影響はないような
パートを果たしている楽器ですから。

しかし正確なリズムで音を鳴らすことによって、
全体においてかけがえのない部分であることを
主張できるようになれば、
次からはもっと重要なパートを任されるかもしれません。

私はトライアングル奏者とは、
聖書の中で、
そうだとは知らず
富者である父の館へと戻り、
父の遺産を受け継ぐために、
下男の仕事から
すべての仕事に通じることになる
放蕩息子と重ねて見ていました。
  1. 2013/12/25(水) 22:27:25|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第九シンフォニー

第九シンフォニー
クリスマス・シーズンから年末にかけて、
日本の各地で
ベートーヴェンの第九交響楽が演奏されます。
例年この時期にこの曲を聴くことを
私は楽しみにしています。

第三楽章の主題は、
ベンジャミン・クレーム氏によると
「あれ」を表現したものだそうです。

「あれ」と言われても
何のことか分かりにくいですが、
「神の一つの様相」とでも言えばいいでしようか?

サントリーが企画提供している
「一万人の第九」という催しが
23日にありました。

ネット上映されていた動画を見ていましたら、
トライアングルの演奏者が映っていました。

誰でも自分が指揮者となって、
タクトを振るっている姿を思い浮かべたくなりますが、
私は殊の他、
トライアングルの演奏者に注目しました。

正確なタイミングで音を鳴らすことは、
とても難しいに違いありません。

すぐ隣で打ち鳴らされる
シンバルの大きな音にかき消されて
正しいタイミングで打ち鳴らすことができないかも知れない。

いずれにせよ、
トライアングルの演奏も
適切に音を出すことによって、
全体の中でなくてはならない効果を上げているにちがいありません。
  1. 2013/12/24(火) 22:45:24|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖

恐怖
「ホワイト・マジック」という本の前書きの中に
次のように書かれています。

『「偉大なる方たちは... と命ずる」
というささやきの言葉が
多くのグループが用いる呪いの言葉となってきた。
そして、愚かな羊の群れは
弱々しく盲目的にあわててそれに従う』。

私も羊でした。

子供の頃(小学生の頃)のことですが、
仲間はずれにされるということが
どれほどの恐怖であったかを思い出しました。

動画「スライブ」の中で、
デビッド・アイクマンが言っています。

「人々に白い目でみられることが恐怖となっているので
エリートが人々を支配することはたやすい」と。

平安の中心を発見すると、
恐怖感から解放されます。

あなたはその平安を他の人々にも伝えることができます。
キリストと同じように。
「平安なれ!」と。

エルサレムという都市の名前は
「平安」という意味だと教えていただきました。
  1. 2013/12/23(月) 21:43:15|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘惑

誘惑
東京都知事の猪瀬氏が
徳洲会から五千万円の提供を受けた
というニュースがマスコミを賑わしました。

434万票も獲得して
人気絶頂の地位にありましたが、
受け取った五千万円の使途を
明確に答えることができず、
あえ無く知事辞任においこまれました。

我が身を振り返り、
運勢好調の時こそ、
もっとも危険な落とし穴が
待ち構えているという思いを強くしました。

これまでマスコミを賑わした有名人で、
高い地位から転落した人々は、
皆絶好調の最中にあるときに、
その地位から転落する原因をつくっています。

転落できる地位を持たない人には、
誘惑がやってこないかもしれませんが
誰もが霊的高みに登るときは、
やはり何らかの誘惑がやってくることを
覚悟しておいたほうがよさそうです。

この誘惑から身を守る有力な方法は
謙虚さです。

謙虚さというよりも
マインドの正直さというべきかもしれませんが。
  1. 2013/12/22(日) 21:04:58|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宣言

大宣言
ベンジャミン・クレーム氏の
「人類の目覚め」「覚者は語る」などの本を読んでいるうちに、
私もマイトレーヤの真似をして
「大宣言」したくなりました。

別にふざけているわけではありません。

私の大宣言は、「整列!」
という言葉と「無批判!」
という二つの言葉です。

というわけで、
私はブログを書くことをやめますと
12月1日に言いましたが、
今晩から復活することを宣言いたします。
  1. 2013/12/21(土) 22:49:41|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通告

通告
〔3日まえに
 このブログをすべて削除すると
 予告しましたが、
 全部削除するのが惜しくなって
(パーソナリティーの欲望に負けて)
 一部のブログを削除して、
 後は残しておきたいと思います。
 
 男らしくなくて、すみません。〕
  1. 2013/12/04(水) 08:11:05|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

作用・反作用の法則

作用・反作用の法則
イエス様はおっしゃいました。

「左の頬を打たれたら、
 右の頬も差し出しなさい」と。

この言葉と関係あるかわかりませんが、
金槌で釘を打っていて、
釘を持つ左手を誤まって打ってしまって、
ひどく左手が痛むので、
バランスをとるために
右手の同じようなところを金槌で打ちました。
するとどうでしょう。
左手の痛みが軽減されました。

これは冗談。

決してマネをしないでください。

イエスさまの上記の言葉には、
深い意味があるような気します。

ところでイエスさまは、
具体的な事柄で私たちに理解できるように
霊的な法則についてお話くださいますが、
すべてはエネルギーの問題です。

私たちは具体的な事物の世界から
エネルギーの世界に侵入しようとしています。

目に見えないエネルギーの法則は、
物理法則によって
類比の法則によって
理解すべきことが
秘教の教えに示されています。

[予告]事情があって今日限りで、このブログを終了します。3日後にすべて削除します。これまでこのブログを訪れてくださった方々に感謝します。
  1. 2013/12/01(日) 20:56:48|
  2. 光線とイニシエーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0