FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

魔術

魔術
昨日のブログで、
アトランチス時代、
人間は魔術を学んでいたことに触れました。

魔術で思い出しました。
映画「ハリー・ポッター」をはじめとして、
魔術的な題材を扱った映画がはやっています。

多くの人々が、
魔術に関心を持っています。

魔術には黒魔術と白魔術があることが知られています。

黒魔術は、
物質、即ち、形態の獲得とかかわりがあります。

アトランチス大陸が海の底に沈んだのは、
人々が欲望のままに、
物質を獲得することに
魔術を用いるようになったことが
原因であったと記されています。

他方、白魔術は、
形態ではなく、
愛による心の変質にかかわりがあります。

映画「美女と野獣」は、
その魔術のことを伝えるものです。

野獣の顔をした城主が、
美女の愛によって、
王子様の姿に戻るというストーリーです。

これが白魔術です。

マインドを正しく発達させると、
私たちは皆白魔術を習得するようになります。

アリス・ベイリー著作集の中に
「ホワイト・マジック」という題名の本があります。

この本の中に、
マインドを正しく発達させる方法が書かれています。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/30(月) 21:42:31|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生命の力

生命の力
昨日は渡り鳥であるツバメが、
自分が生まれた巣に毎年春に戻ってくる
という本能について述べました。

これは生命の持つ知恵の一つで、
人間の知性とは異なると思います。

もしこれが知性であるとすると、
人間の知性はひょっとすると、
ツバメに劣るかもしれません。

昼夜を分かたず3千キロを旅して、
間違いなく古巣を見つけ出す能力は、
知的な働きではないと思います。

では人間にはこのような本能的能力がないのでしょうか?
私はそうは思いません。

人間はかつては魔術を習得し、
自分の欲する物を何でも手に入れていました。
アトランチス時代には、
物質的欲望にその魔術を使ったために、
人類は大陸とともに水没しました。

この世界周期ではそのような能力を眠らせて、
マインドを正しく発達させるという課題を背負っています。

マインドが正しく発達すると、
かつての魔術の能力だけでなく、
どの船舶にも羅針盤が備わっているように、
進むべき方向を常に示してくれる羅針盤の能力も目覚め、
すべての人は自分が生まれた
大本へのの進路を発見できると思います。

キリスト教の放蕩息子の話、
仏教の長者寓子の話は、
生まれた大本への帰還についてのお話です。
  1. 2013/09/29(日) 21:05:32|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリの習性

ヒヨドリの習性
バード・ウォッチの楽しみを思い出します。
毎日部屋に閉じこもっているせいか、
野外に出て自然を観察することに憧れます。

生家から200メートルほど離れた所に、
こんもりとした森に囲まれた一軒の屋敷がありました。

その森には高い白木の木があって、
その木の枝にはヒヨドリが巣を作っていました。

生家の縁側からその巣をじっと見ていると、
ヒヨドリが鋭い鳴き声をあげながら、
のこぎりの歯の形に飛翔していくのが観察できました。

その情景を思い浮かべている内に、
或る薬局の主人が話していたことを思い出しました。

その方はこんな話をしていました。

「私は長野の出身だが、
 毎年秋になると、
 ヒヨドリが庭の柿の木の実を食べにきて、
 時々その柿の木の枝に蛙などを刺していきます。
 それは冬になって、
 地上のえさがなくなったときのためです。
 蛙を枝に刺した位置から、
 今年はあの高さまで雪が降り積もるな、
 ということがわかります。
 ヒヨドリは雪が降り積もる高さを
 前もって知っているのです」とおっしゃっていました。

渡り鳥は昼夜を通して海の上を飛翔し、
3000キロメートルも離れた大陸間を季節ごとに移動します。
例えば、ツバメは毎年春になると、自分が生まれ育った巣に、
今度は親となって、雛を育てるために戻ってきます。

或る学者の方は、
このような動物の能力を説明するのに、
次のように述べていました。
「渡り鳥は夜間でも雲間に星が見えると、
 その星によって方向が分かると考えられる」と。

これは人間のマインドで想像した理解の仕方です。

生命はあらゆる環境の中で
生き延びるために、
適した知恵を備え持つと言うべきでしょうか?、
  1. 2013/09/28(土) 21:13:43|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝統医学との統合

伝統医学との統合
今朝友人と話していたときに気づいきました。
霊治療と称される多様な治療法は、
伝統医療の代表である
西洋医学の医療と対立するようなイメージがあります。

これまでの霊治療家たちが
西洋医学に対する辛らつな批判の言葉を述べ、
西洋医学を否定するようなことを述べてきたことが原因だと思います。

今はどうか知りませんが、
霊治療家の中には
それを生業とするという事情のため、
治療に用いるエネルギーを
自分のオーラから放出し、
そのエネルギーを自分の個人的所有物である
という考えがあるために、
治療を行ったあと
自分のエネルギーの枯渇を感じ、
体調が衰えて健康を失うという方をしばしばみかけました。

「エネルギーは思考に従う」
と秘教に述べられているごとく、
「自分独自のエネルギーを使って治療する」
という思いがあればその通りになり、
エネルギーの枯渇を感じることになります。

治療を奉仕の手段と考えている私たちは、
西洋医学は第五光線の特質から生まれた神聖なる医学であり、
秘教治療は第二光線の特質から生まれた、
愛の表現の一つであるという立場です。

この水瓶座の時代には、
第七光線の影響下で、
二種または三種の医療技術が統合されますから、
その方向をめざします。

だから、西洋医学を批判することはしません。

どの分野でも誠実に仕事をする人もいれば、
利己的意図でのみ仕事をする人はいます。
  1. 2013/09/27(金) 22:10:15|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPS細胞

iPS細胞
京都大学の山中教授が発見したiPS細胞は、
それからあらゆる内臓器官を作ることができる
基となる細胞であると私は理解しています。

具体的形態の世界において、
あらゆる器官に成長させることのできる細胞が
存在しているということは、
秘教科学が
「小さな細胞の中に、
 大宇宙のすべてが潜在的に存在している」
と教えていることの正しさを仄めかす出来事でした。

シークレット・ドクトリンのどこかに
次のように書かれています。

「私は全宇宙に私自身の断片を浸透させ、
 なおも私自身にとどまっている」。

この教えをわずかでも理解するとしたら、
神は至るところに存在し、
どれほど小さなものであろうと、
その中に潜在的に全宇宙に対応するものが
含まれているということになります。

これと関係あるかどうかわかりませんが、
例えば一つの光線の中に、
第一から第七までのすべての光線の特質が
潜在的に含まれているということも納得できます。

未来の心理学で、
光線構造というものが
秘教心理学で言われています。

その光線構造で示されている
一つの光線の特徴が
最も目立つものですが、
他の光線の特徴も潜在的には存在しているということになります。
  1. 2013/09/26(木) 21:45:52|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛の表現としての秘教治療

愛の表現としての秘教治療
「二人または三人が
 わたしの名によって集まるところには、
 わたしもその中にいる」(マタイ18:20)。

この言葉は、
新約聖書に記されているイエスの言葉です。

この言葉の背後には、
アクエリアス時代(今の時代)に公開される
トライアングルの科学が秘められている、
というのが私の解釈です。

トライアングルの科学は、
宇宙のエネルギーである愛についての科学です。
現在は秘教に関心のある人々だけに
理解されています。

私はこの科学に沿う形で、
秘教治療を普及させたいと考えています。

トライアングルの科学とは何か。

それを簡単に説明することはできませんが、
秘教治療に関して言えば以下の通りです。

一人で単独に秘教治療を行うには、
かなりの秘教科学についての知識が必要となります。

特に光線エネルギーについての知識、
その他人間の構造・解剖学的知識などです。

ですがイエスの言葉が示している
宇宙のエネルギーである愛のエネルギーによれば、
ある程度の秘教科学の知識は必要ですが、
知識はそれほどでもないとしても、
善意を持つ普通の人々が、
愛を発揮しようとして三人以上集まると、
非常に高いレベルのエネルギー、
つまり覚者が操作するエネルギーで、
治療を行うことができるということが
聖書に述べられていると思います。

私たちはそのように理解し、
そして実験し確証しました。
  1. 2013/09/25(水) 21:58:43|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオ講演会

ビデオ講演会
2010年度のBCの名古屋講演のDVDは、
これまでに私は何回見たことだろう。

見るたびに
新しいことに気づきます。

BCが伝えている情報を一度聞いて、
その内容をすべて理解することは、
到底無理だと思います。

ですが中には、
DVDの講演内容を一度だけ聴いて、
「すべて分かりました」
と答えている人がいました。

正直な話、
来場者の中には、
BCの講演の途中で
居眠りをする人もいます。

初めて聞くことで、
話の内容が理解できないということもありますが、
その理由だけで眠くなるのではなく、
私が今回気づいたことは、
映像と共に流れてくる
高いバイブレーションのエネルギーのせいで、
漫然と聞いているだけでは、
脳細胞が眠りに陥ってしまうのかもしれない、ということでした。

眠らずにちゃんと聴こうと決意すると、
頭がさえてBCの一言一句の奥に秘められている
意味が響いてくる感じです。

つまりこのDVDは
聞き手の意識だけではなく、
意志の作用を必要としているという点で、
一般のDVDとは
異なっているかもしれないという感想を持ちました。
  1. 2013/09/23(月) 21:13:51|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西郷隆盛

西郷隆盛
今日の午後NHKTVの
「スタジオ・パークからこんにちは」を見ていましたら、
「八重の桜」で
西郷隆盛を演じている吉川晃司が出ていて、
西郷隆盛の役作りについての苦労話などを語っていました。

その中で、
私の注目を引いた話があります。

「西郷隆盛はとても器の大きな人で、
 気づかない人には、
 なんでもない普通の人に見えましたが、
 気づく人(例えば坂本竜馬や勝海舟のような人)には、
 とてつもなく器の大きな人という印象を残した人です。

 西郷隆盛は結局は体制側では生きられない人でした」
というお話しでした。

来週日曜日の八重の桜の放送で、
西郷隆盛はいよいよ最期を迎えますが、
その番組の中で、
「反乱は、二度と起しません。
 武士の反乱は、私がすべて抱いて行く」
というような台詞があります。

この台詞から
西郷隆盛はかつての同僚である薩摩藩士・長州藩士などの、
明治政府の重鎮となった人々とは違って、
高い地位を得て、権勢を誇ることよりも、
大儀のために自分を捨てて
反乱武士たちの中心に立つことを
選んだ人であったことがわかります。

日曜日の八重の桜が楽しみです。
  1. 2013/09/20(金) 22:05:21|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーディナル・クロス

カーディナル・クロス
カーディナル・クロスについて述べます。
日本語では基本の十字といわれることがあります。

山羊座・牡羊座・蟹座・天秤座の四つの星団が
十字架の四本の腕を作っています。

カーディナル・クロスの代表は山羊座です。
山羊は険しい不毛の崖を駆け上り、
山頂に達する力を持っています。

以前に世界最高峰のエベレスト山に
登山家三浦さんが登頂に成功したときに書きましたが、
登山とイニシエーションには、
共通するものがあります。

山羊座生まれの人は、
物質界で世俗的栄光を勝ち取るか、
大きなイニシエーションを獲得するか
どちらかであるといわれています。

登山とイニシエーションに共通するものとは意志力です。

カーディナル・クロス生まれの人々は、
意志力がことのほか強靭です。

世俗の栄光の空しさを知った人が、
イニシエーションの方向を目指すようになります。
しかし世の中には、
偽物のイニシエーションが横行しています。

イニシエーションを授けると公言している団体が
イニシエーションを与えることは決してありえません。

これだけは断言できます。

さて山羊座の特徴は忍耐強さです。
牡羊座の特徴は開拓精神(パイオニア精神)です。
蟹座の特徴は大衆意識との共感です。
天秤座の特徴は以前に述べましたがバランス感覚です。
  1. 2013/09/19(木) 21:15:53|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十字架の意味

十字架の意味
今日のブログは、
カーディナル・クロスについて
書くことを予定していましたが、
クロス即ち十字架の意味について
確認しておくことが大切だと気づきました。

十字架の象徴は、
人類が誕生した初期の時代である超古代まで遡ることが、
「ヒマラヤ聖者の生活探求」(霞ヶ丘書房)の中の
どこかに示されていました。

キリスト教によって
初めて世界に広められたものではありません。

しかし十字架が象徴している意味が
世界中の人々に十分に認識されているかと言えば、
決してそうではないように私は思います。

十字架が象徴している意味は、
アリス・ベイリー著「新時代の弟子道」第一巻(英文)の
瞑想についての教えの中に、
さまざまな象徴図が秘めている意義について
瞑想することが示されていて、
その中で明らかにされています。

水平の腕は人間関係を示し、
垂直の柱は神と物質界とのつながりを示しています。

そこにイエスが磔になっている姿は、
キリスト意識とは、
愛に基づく人間関係を表わす横と、
神(霊)と物質界をつなぐ意識である縦との交わりにおいて、
形態であるパーソナリティーを
犠牲にすることを意味します。

ブラバツキーの「沈黙の声」という本には、
「物質界は、
 何らかの犠牲を行わざる者の住むところにあらず」
と示されていたように思います。

  1. 2013/09/18(水) 21:24:41|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィクスト・クロス

フィクスト・クロス
昨日ミュータブル・クロスを取上げましたので、
今日はフィクスト・クロスについて述べます。

フィクスト・クロスとは、
水瓶座・獅子座・牡牛座・蠍座の
四つの星座が十字架の四本の腕を作っています。

ミュータブル・クロスが変化のクロスと呼ばれているに対して、
この四つの星座は固定のクロスと呼ばれています。

固定されているのは、
意志が善の方向、
または魂の方向・光の方向へ、です。

これらの星座に生まれた人は、
この世界周期において、
特に水瓶座の初期のこの時期においては、
イニシエーションを受けて
意識が覚醒する機会が多く巡ってきます。

意識の覚醒などいらないという人は別ですが、
意図して意識の覚醒を得ようとする人は、
何らかのボランティア活動に向かうかもしれません。

占星学的に星のエネルギーを意識的にとりこみ、
自分のパーソナリティーの特徴を豊かにしようと思われるなら、
太陽がその星座に居留する時期に、
星座の特徴を発揮する活動を
意図して行うといいかもしれません。

例えば2月の水瓶座の時期には
水瓶座の特徴である
グループ・ワークに参加するとか。

獅子座の最大の特徴は完全なる自我意識です。
牡牛座は、光を求めるという最高の熱誠(欲望)、
蠍座は試練の星座です。
パーソナリティー意識から
世界奉仕へと向かう大転換が行われます。
  1. 2013/09/17(火) 22:03:06|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エネルギー

エネルギー
このブログは、
意識して進化の道を歩もうとしている人たちを
対象とする内容のことを書いていますので、
必然的に読者の方が限られています。

今日の内容は、
とりわけ専門的ですから、
限られた人々にしか理解されません。

占星学的内容です。

伝統的占星学では、
太陽が位置する星座の特徴が
その星座に生まれた人の注目を浴び、
その人は生まれた時の星座の特徴を意識するだけでした。

未来の秘教占星学では、
クロス(十字架)の四つの腕から流れるエネルギーすべてを
意識的に取り込むことを教えています。

例えば太陽がおとめ座に有る人は、
おとめ座はミュータブル・クロスの一つですから、
おとめ座の向かい側と左右の腕、
うお座と双子座と射手座のエネルギーも受けやすいのです。

おとめ座の支配星は、
伝統的占星学では水星です。

水星は双子座の支配星でもありますから、
6月には双子座の代表的特質、
二重性ということを意識することが
多くなるかもしれません。

12月の射手座の時期には、
射手座の特徴である一点集中して
何かに取り組むことがあるかもしれません。

そして3月のうお座の時期には、
うお座の特徴であるサイキック的特徴を帯び、
自分の意識よりもずっと高位の意識の影響を受けることがあるかもしれません。

これらのことは、
意識してクロスの中心に位置する、
つまりバランスをとり0点を達成しようとしている人には、
ますます強く感じられるでしょう。
  1. 2013/09/16(月) 21:15:26|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報操作

情報操作

TVニュースによれば、
アメリカのケリー国務長官とロシアのラブロフ外相の
シリアの化学兵器を国連の監視下におき、
段階を追って来年半ばまでに完全廃棄することで合意した、
と報じられています。

これに対し、
アメリカのオバマ大統領は
この合意を歓迎するというコメントをのべました。

一方オバマ大統領が、
化学兵器を使用したシリアに対して、
軍事介入も辞さないと宣言しておきながら、
実際に軍事介入をしないでおくことは、
化学兵器を使ったシリア政府に対して、
誤まったメッセージを送ることになる
というコメントを、
このニュースを伝えるアナウンサーは述べました。

このようなコメントは、
アナウンサー自身の考えではなく、
どこからか入手した考えに違いありません。

一体どこからこのようなコメントを入手するのでしょうか?

いかにも戦争をおっぱじめたいというコメントです。
私たち庶民から
オバマ大統領に軍事介入をけしかけさせようとするかのようです。

そのようなことをアナウンサーに言わせる情報源が
どこであるかを突きとめたいです。

私たち庶民は、
オバマ大統領が軍事介入を控えたことを高く評価し、
それが化学兵器を所持する国々に、
誤まったメッセージを送ることになるとは
全く考えていません。
  1. 2013/09/15(日) 21:33:21|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おとめ座のエネルギー

おとめ座のエネルギー
おとめ座は、
キリスト意識を孕み育てる
聖霊の様相を代表する星座であることを
このブログで述べたかもしれません。

新約聖書は象徴的表現で書かれており、
そのことを見抜かないと、
聖書解釈はキリスト教原理主義者のように、
字句どおりに聖書を解釈することになります。
その解釈がたとえ不自然で超自然的になるとしても。

たとえば「マリアは聖霊によって、
 イエスを懐胎した」という表現から、
マリアの処女懐胎説が作られていますが、
「聖霊によって」という表現の意味は、
マリアの意識が霊と物質のバランス点に達していて、
彼女は物質性質を支配し、
コントロールできるレベルに達していたと解釈すべきで、
超自然的な処女懐胎説は
後のキリスト教界の権威者が作り上げた独断的教義である
というのが私の理解です。

私の解釈ではイエスは、
マリアと夫ヨセフとの自然な営みによって懐胎されました。

太陽がおとめ座にあるときに発生する
人類全体に関わる事件は、
占星学的に解釈すれば、
人の妊娠と同じく、
太陽暦では10ヶ月後の
7月に顕れる民衆の意識で明らかになるというのが私の解釈です
つまり、それがキリスト意識に向かうものか、
それとも物質性質(パーソナリティー意識)に向かうことになるかの結果は、
子供が懐胎されて、
母親の胎内で旧暦の10月10日を過ごすように、
10ヶ月後の来年7月に明らかになるというのが、
秘教占星学を学んだ私の解釈です。

さらに突っ込んで解釈すれば、
9月の事件が起きたときの月の位置は、
来年7月にその結果として、
民衆の意識として表現されるときの
上昇宮(ASC)かMC(天頂)の位置となっているかもしれません。
これは占星学を学ぶ人々の研究対象ですね。
  1. 2013/09/14(土) 22:49:57|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光線の働き

光線の働き
以前、秘教に慣れ親しむコツは、
すべてをエネルギーの働きという観点から、
物事を見る習慣だと述べたことがあります。

秘教占星学によれば、
レオ(獅子座)は、
そのサインのキー・ノート(主調音)が「完全なる自我意識」
という星団であると示されています。

この星団の影響は
太陽が獅子座を通過する八月に
強まっていたかもしれないという感想を私は持ちました。

というのは八月には、
自我意識の対立と見なせる出来事があったからです。

秘教占星学を学んでいるせいか、
世の中の様々な出来事の背景にある
エネルギーのことを私は考えます。

ある事件が起きると、
その背後で働く星のエネルギーのことを推定します。

現在、
アメリカとロシアはシリアの化学兵器について、
スイスのジュネーブで会談を行っています。

ロシアという国の魂光線は第七光線で、
この光線はグループ活動をコントロールしている光線なので、
シリアの化学兵器を国連の監視下に置くという提案をしている
ロシアは建設的に働いていることが分かります。
だからこの会談の成果がおのずと推測できます。

秘教占星学によれば、
人類の運命は
イギリスとアメリカ合衆国とロシアの三国に握られている
と書かれていますので、
世界情勢での
この三国の動きは非常に注目を引きます。

人類自体の光線が第四光線なので、
第四光線を持つ国々、
ヨーロッパ全体と特にドイツ、
アジアではベトナム・ミャンマー・ラオスなどの
国々の魂光線が第四光線です。

日本はイタリア同様、
魂光線でなく、
パーソナリティー光線が第四光線ですが、
これらの国々の動きが
人類全体に大きな影響力を持つと示されています。
  1. 2013/09/13(金) 22:04:46|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地方ことば

地方ことば
市役所で、
市営のバスを待ている時、
シルバー・センターから派遣されて
バスの乗降客を案内する仕事をしている
白髪の初老の人がおもしろい話しをしていました。

大阪から名古屋に引っ越してきて、
町内会のお祭りの準備会に初めて参加した日、
受付の妙齢のご婦人が移住者を迎えて、
「ちょっと待っててください。
 今まわしをしてきますから」と言いました。

お祭りで、
女性たちが相撲をとるのかと思って、
期待して待っていたら、
お茶を持ってきてくれました。
その時、
「まわしをする」ということは、
準備をするという意味であることを初めて知った、
と話してくれました。

「まわしをする」という表現が
お相撲さんのふんどしをつけるという意味でなく、
「準備をする」という意味であるのは、
ここ名古屋だけでしょうか?

消費税の増税に思う
安部首相は、
消費税を来年4月に8%に上げるのに、
有識者から意見を聞き、
その70%が賛成であったと報道されています。

ところが或るTV局の報道番組で、
レポーターが街の人に
消費税を8%に上げることをどう思うかと訊ねると、
値上げもやむなしと答える人は、
4人中1人でした。

有識者と言われる人は、
ひがみ根性かもしれませんが、
現在の5%の消費税から8%に上がったとしても、
生活上に支障をきたす人は、
皆無でしょうね。

消費税を上げるべきか上げざるべきかを
民衆に尋ねるほうが、有識者に訊ねることよりも、
正しい筋道ではないでしょうか?
  1. 2013/09/12(木) 21:09:31|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リラックス

リラックス
意図してリラックスしよう。

毎日ブログを書いていますと、
不朽の知恵に関する何かを書かなければという気持ちが働いて
緊張します。

いつもいつも不朽の知恵に関することを考えていたのでは、
疲れてしまいます。

でも正直、
テレビを見ていても、
道を歩いていても、
周囲の愛や愛に反するものを感じることが
敏感になっていると思います。

私の意識だけでなく、
すべての人の意識は
大きく変わろうとしていますね。

子供のときの感じ方と、
現在の感じ方には、
大きな開きがあります。

世界は大きく変わろうとしています。

表面的には、
悲劇的事件が注目を浴びますが、
事件の背後では
人々はますますお互いの結びつきを意識するようになっています。

「絆」ということばが脚光を浴び、
コンピュータのビッグ・データを分析すると、
お互いの相互関係が明らかに見えるようになるというのは、
そのことを示しています。

不朽の知恵から離れると言いながら、
結局は不朽の知恵に戻ってしまいました。
  1. 2013/09/11(水) 21:07:14|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊張と弛緩

緊張と弛緩
此処一週間ぐらい、
早朝の涼しい時間帯にポスティングに出かけています。

二時間ぐらいポスティングをすると、
汗だくになります。
家に帰ってシャワーを浴びるという日課です。

机の上の仕事から離れて、
頭がリフレッシュされたような気がします。

いつもいつも同じ作業を続けるのは、
あまり能率が上がることではないという認識を得ました。

気が焦っていると、
どうしても同じ仕事に集中して取り組むという
悪い癖が私にはあるようです。

そこでタイトルに書きましたように、
緊張と弛緩を繰り返すほうが自然で、
緊張を極限まで続けることよりも、
その方が能率的であることに気づきました。

今回は外からの事情という要素が強いですが、
考えてみると、
私の心の中ではそろそろ頭を使う仕事を休止して、
体を動かす仕事をしてみたいという欲求が芽生えていました。

その欲求に素直に従えば、
自然に緊張と弛緩のリズムになっています。

緊張と弛緩というリズムは、
生命の本来的なリズムに違いありません。

心の中に
緊張と弛緩のリズムが作られていて、
欲求に従えば、
自然にそのリズムに従うことになるようです。
  1. 2013/09/10(火) 21:04:04|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重の桜

八重の桜
日曜日のNHK大河ドラマ「八重の桜」見ていて思いました。

八重は会津から兄の覚馬を頼って京都に移り、
その京都で、
女性に教育を授けようと
覚馬が発案した「女紅場」で教師をしています。

彼女がキリスト教の学校を設立しようとしている
新島襄と婚約したことを知った京都の役人が
八重に向かってこういいます。
「耶蘇教(キリスト教)を信じる者は
(仏教の僧侶たちが力を持つ)京都で、
教師の仕事をしていただくわけにはいかない」と。
そして解雇を申し渡します。

その際、
建前だけ「耶蘇教を信じない」ということにして、
そのことを宣言すれば、
「女紅場をやめなくてよい」と言います。

八重はこのことばを断固として受け入れず、
夫となる新島襄と同じ道を進みますと宣言して、
女紅場を解雇されます。

現実社会、
とりわけビジネス社会では
本音と建前を使い分ける風潮が当たり前となっているのを
私はこれまでの職場で経験してきました。

職を失っても断固として、
本音を通すという生き方は勇気がいります。

ドラマを見ていてスカーとしました。

正義を守ろうと断固とした姿勢をとり、
苦闘していた人々が明治の初期にはいた
という事実を知ると感動しますね。
  1. 2013/09/09(月) 21:45:00|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイババのダルシャン

サイババのダルシャン
BCのオーバーシャドゥもそうですが、
サイババのダルシャンが、
どのような効果を持つかは
私たちの知覚では正確に捉えることはできません。

つまり私たちのマインドでは、
その場で感ずる効果をこれと言って明言できません。

しかしサイババのダルシャン会場には、
全世界から毎日何千人という人々が押し寄せ、
夜明けとともにサイババが会場に姿を現すのをじっと待ちます。

インドの人々は
サイババの太陽のごときオーラが見えるのか、
遠くのサイババからやってくる光を、
頭の上に手を掲げてその手を扇いで、
自分の頭頂のセンターに送り込もうとしている人を見かけました。

サイババは単に会場を歩いて通り過ぎるだけです。
歩いているのを見たという事実しか
私のマインドは捉えることができないのに、
インドの人々はマインドではなく、
生命固有の知恵によって、
サイババのオーラを浴びることが
どのような意味を持つかを捉えているようでした。

BCのオーバーシャドゥがどのような効果を持つかを
マインドが発達していると思われる人に訊ねてみなさい。

その人が正直な人なら、
たぶん分からないというでしょう。

ですが、
多くの人々は、
そのオーバーシャドゥを「信」に基づいて求めています。

たぶんこの悲嘆の星での逗留期間が短くなることを願って。
  1. 2013/09/08(日) 21:08:34|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信について

信について
或る秘教グループで
秘教治療について講演することになり、
その講演内容を考えているうちに、
秘教治療においては、
「信」ということが
基本的で最も大切だということに気づきました。

これは秘教の教え全般について言えることですが。

そのことを
このブログでも述べなければと思いました。

いつか西洋医学のお医者さまでも、
西洋医学に不審感を持つ患者さんに対しては、
治療効果をあげることは難しいということを述べました。 
良く効く薬を用いたとしても。

秘教治療で治ったとしても
それはブラシーボ効果にすぎない、
と考える人を試みに
秘教治療を行ってみるべきではありません。
治療家自身の「信」までも失われる可能性があります。

聖書の中で、
治療を施した患者がその場で癒されて
イエス覚者に驚嘆と喜びの言葉を述べるとき、
イエスは「あなたの信仰が癒しをもたらした」と返答しています。

要するに、
秘教治療が有効となるかどうかは、
患者の側から治療家に対する
信をいかにひきだすか、です。

そのため「秘教治療」のテキストには、
法則Ⅰとして、
第一に治療家自身の純化のことが示されています。
  1. 2013/09/07(土) 21:10:09|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グループ意識と個我意識

グループ意識と個我意識
秘教の教えの中で、
うお座の第六光線は個我意識を育て、
水がめ座の第七光線は
完成された個我意識が抱く
理想を実現させるエネルギー
であると言われています。

20世紀までは、
世界の潮流は第六光線によって
完成された優れた個我意識を持つ個人が、
組織の中心的存在となって、
その組織を率いてきました。

やがてこの組織が安定化し、
組織の主要ポストにいる人々は、
そのポストを自分のものとして固定化するために、
物質性の傾向を強め、
従ってイリュージョンに囚われ、
かつての霊性を失い始めると、
生き生きとした生命エネルギーが
その組織を経由して流れなくなり、
役に立たない形ばかりのものとなります。

新しい文明は、
生命エネルギーが流れなくなって、
形骸化した組織が壊れた後、
個我意識からグループ意識へと
移行していった人々による
宇宙の自己修復構造であるトーラス構造に倣った
有機的組織の文明が形成されていきます。

占星学では、
獅子座が個我意識を育て、
獅子座の反対側にある水瓶座がグループ意識を育てる
と言われています。

水瓶座の時代は、
グループ意識の文明が栄える時代です。

ところであなたは、
独立した意識を完成させ、
グループ意識へと移行しましたか?
  1. 2013/09/06(金) 23:05:20|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の意志

神の意志
先日のブログで
大祈願に述べられている
光の源と愛の源について述べました。

第三聯には、
「神の意志、明らかなる中心」と述べられています。
これは、
秘教の教えを学んでいる人々には
よく知られているシャンバラのことです。

シャンバラとは平安を意味する
と何かで読んだことがあります。

地球の主(クリシュナムルティの伝記を書いたメアリー・ルティエンスによると、
クリシュナムルティは地球の主をキングと言っていたそうです)
がお住まいになっている所です。

BCによれば、
シャンバラは
ゴビ砂漠上空のエーテル界に存在していて、
大祈願を唱えるときには、
白い球体として心象化すると良いと言っています。

アリス・ベイリー著
「テレパシーとエーテル」という本の中には、
シャンバラとハイラーキーと人類という中心は、
人体の頭とハートと喉の中心に対応している
と述べられています。

大祈願の中で使われている
力とか大目的ということばは、
シャンバラからのエネルギー、
即ち、第一光線エネルギーのことです。

人類史上
シャンバラからエネルギーが
人類に直接放たれたのは、
これまで二回で
一回目は遥か昔のアトランチス時代、
二回目は20世紀にはいてからだそうです。
  1. 2013/09/05(木) 20:57:03|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛の源

愛の源
大祈願の中の「神の御心の光の源」である
仏陀の光について述べましたので、
「愛の源」について述べます。

ここで述べられている如来とはキリストのことです。
大祈願にはキリストが「神の御心の愛の源」であることが述べられています。

一口に愛と言っても、
愛には色々な種類があることが知られています。

アガペとか
エロスとか
フィレオ(条件愛)などという用語があります。

種類が違っても
愛には変わりがありません。
異なるのは、
意識段階に応じて、
愛の形が異なるということです。

ところでイエスは二千年前に隣人愛を説き、
敵さえも愛するという
愛の異なる様相を示されましたが、
その中に、
当時は奇跡と捉えられていた
病気治療という愛の様相があります。
この愛の様相は時代を経て、
物質様相が強くなるにしたがって
低級な霊治療と堕し、
中には詐欺に近いものを生み出しました。

アリス・ベイリー著「秘教治療」は、
二千年前にイエスによって示された
霊治療という愛の様相を科学的に解説し、
これを理解した人は誰でもイエスが示したような
愛の様相の霊治療を表現できることを示しています。

この愛の様相が多くの人々によって理解されることが、
水瓶座という新しい時代の幕開けとなるかもしれません。
  1. 2013/09/04(水) 21:14:04|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の瞑想

朝の瞑想

太陽が顔を出すずっと前には、
小鳥たちのさえずりもなく、
概して静かですが、
アパートのすぐ前を道路が走っていて、
時々深夜に猛スピードで疾走していく
車の音が聞こえてきます。

それでも瞑想を始めると、
そのような外界の物音のことはすっかり忘れ去り、
フト気づくと、
内界は何と静かで平安なんだろうと思います。

外界で
どんなにやかましい出来事が起こっていようと、
心(マインド)が内側の世界を向いていれば、
平安に包まれて
わずらわしい諸々の出来事から
心を離すことができます。

このことを知ると、
外界の自分に
どのようなトラブルが身に降りかかろうと、
勇気を以って
対処していけるような気がしてきます。

外界のトラブルは、
神さまがそれをどのように解消していくか
手腕を見るために
私たちの身にもたらされたのだと
かってに考えています。
  1. 2013/09/03(火) 21:44:58|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軍事介入

軍事介入
シリアが化学兵器を用いたという理由で、
アメリカ軍とイギリス軍が、
国連の調査結果をまたずに、
シリアに軍事介入しようとしているという
ニュースが連日報道されています。

アンケートの結果では
アメリカの市民とイギリスの市民は、
軍事介入に賛成する人よりも反対する人の方が多いです。

生命固有の知恵は、
マインドでは分からないことでも、
ことの真相を知っているということを前のブログで述べました。

生命固有の知恵は、
民衆の考えとして示されるかもしれません。

リビアのカダフィー大佐を横暴な独裁者であるという
世論操作をおこなったこと。
イラクのフセイン大統領が
大量破壊兵器を保有しているという
偽りの世論をCIAが作ってきたことは、
多くの人々が知るところです。

シリア政府が化学兵器を使用したという情報が
取り沙汰されていますが、
アメリカ軍の軍事介入を怖れているシリア政府が、
それを自ら呼び込むために、
アメリカ軍にわざわざ言質を与えるように、
化学兵器で自国民をスケープゴートにするというのもおかしな話です。

良識あるアメリカ国民とイギリス国民は、
そのことに気づいているのかもしれません。

9.11の事件は、
決して忘れることはできません。

アメリカのペンタゴンはCIA同様に、
自国の軍事産業を富ますために、
自作自演のテロ活動を行って、
軍事行動ができる世論を作り出してきた
という過去の事実を
人々の記憶から払拭させるためには、
長い間の贖罪の行為が必要となるでしょう。
  1. 2013/09/03(火) 09:03:22|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仏陀の光

仏陀の光
仏陀の光は、
知恵の様相であると言われています。

仏陀は四諦八正道を人々に教え、
欲望によって苦難に縛られている人に
その苦難から解放される方法を示しました。

欲望はグラマー(幻影)を発生させます。

仏陀の知恵の光は、
そのグラマーを消散します。

闇の中に光が灯されて、
闇が瞬時になくなるのに似ています。

欲望に囚われている人は、
自分がグラマーに覆われていることに気づいていませんが、
仏陀が発する光を取り込むと
自分を覆っているグラマーから抜け出すことができます。

仏陀の光に接した
或る母親の有名なお話があります。

身寄りと言えばただ一人息子がいた婦人が
その一人息子も病気で亡くします。

母親は半狂乱の状態で仏陀を訪ねて、
息子を生き返らせてほしいと訴えます。

仏陀は言います。
「よろしい、白いケシの実をひとつつまみ、
今まで死者を出したことがない家から貰ってきなさい」
と言いました。

子供を亡くした婦人は、
村中を訪ね歩いて、
「死者を出していないなら、
 白い芥子の実を分けてください」と頼みました。

村人たちは「芥子の実は分けてあげられるけど、
 その条件を満たすことはできません」と答えました。

身内の人を亡くしていない人は
村には一人もいなかったのです。

子供を亡くした婦人は仏陀の下に戻り、
自分を弟子として受け入れてくださいと頼みました。
  1. 2013/09/02(月) 22:04:56|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正直さ

正直さ
ヨハネの福音書の最初の章に、
「初めにことばがあった。
ことばは神と共にあった。
ことばは神であった...」と
記されていることを知る人。

世界奉仕者のマントラムの中で
「... 正しく語ることを通して...」と示めされていて
ことばの使い方こそ奉仕の科学の基礎となっていると知る人。

秘教の教えの中で、
ことばが創造の道具であると伝えられていることを知る人。

神社にお参りするとき、
神殿にお参りする前に
手洗い所で両手と口を濯ぐことは、
持つことが正当ではないものを獲得することがないように両手を濯ぎ,
口を濯ぐのは偽りのことばを発することがないようにするという
象徴的儀式行為であると知る人。

これらの人はマインドを正しく発達させる神の息子です。

一方、三国志の中で、
「舌先三寸で国を動かす」ということが、
権謀術数の至高の技だと考えている人、

ビジネス社会で、
「嘘も方便」と考えている人、

これらの人は、
時代に乗り遅れている人たちかもしれません。

なぜなら、
今や全人類は一つであるという認識以外では、
地球の諸々の問題を解決することはできず、
正義と分かち合いを実行することによってのみ
解決することができないのです。
正義と分かち合いを実現するには、
マインドの正直さが絶対に必要で、
正直さとは、
まず発することばに偽りがないということではないでしょうか?
  1. 2013/09/01(日) 21:13:12|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0