FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ブラシーボ効果について

ブラシーボ効果について

唯物的見方しかできない人も、
ブラシーボ効果といって、
薬効のない薬でも
患者の思い込みによって、
病気が治ってしまうことがあることを認めています。

秘教治療は見方によっては、
そのブラシーボ効果を
科学的に引き起こすテクニックと言えます。

科学的ですからどのようなタイプの人であっても、
その人のタイプに合わせ、
ブラシーボ効果が顕れるように、
思いこませる方法であるといえるでしょうか?

「やはり一種の詐欺だ」
と言われるかもしれません。

詐欺にも色々あって、
高価な薬を売って、
何の効果も引き起こさず
病状は回復しないという詐欺もあります。

何も売りつけずしたがって暗示だけで、
病気が治ったとしても、
「それはあなたの信仰の所為だ」と告げて
料金は請求しないという治療もあります。

病気が治った人は、
それが秘教治療の効果によって
治癒したとは考えないかもしれません。

エーテルの理解が進んでいない現在の段階では、
秘教治療と
具体的なものを用いる治療技術とを
組み合わせた方がいいかもしれません。
  1. 2013/03/02(土) 21:50:27|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな力の結集

小さな力の結集
昨日のブログで
庶民が政府とか大企業に対抗するとき、
個人ではどうすることもできないので、
「アラブの春」や
「占拠せよ」運動で示された活動方法が
有効であることがわかりました。

PM2.5という汚染物質を
大企業に排出させないようにするには、
どのように戦ったらよいでしょうか?

一つの戦い方を提案します。

PM2.5の排出している工場・企業を特定し、
それをネットのtwitterやfacebookで公表し、
皆でそれらの企業・工場が関連する
製品を買わないようにします。

PM2.5を排出するような工場は、
食品というよりも鉱工業に関する工場だと思いますが、
それらの鉱工業によって作られる製品のみならず、
それらの製品を使用して中国以外の国
(たとえ日本の工場であっても)
そこで生産される食品・衣料・その他の二次的製品についても
外国から輸入しないように、
日本政府に働きかけ、
不買運動を推進するという方法です。

環境問題に配慮している企業の製品は
それとは反対に進んで購入し、
企業の発展を支援します。

小さな力は、
大きな力となることを私は確信しています。
  1. 2013/03/01(金) 22:12:06|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ