FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ガンについて(6)

ガンについて(6)
現在、
ガンにかかって闘病生活をされている方には、
ちょっとショックな情報かもしれませんが、
がん細胞を作り出す遺伝子には、
極めて高度な生き残りの知恵があるということを
評論家の立花隆氏が、
ご自分が膀胱ガンの手術を受けた際に、
アメリカのガン研究の最先端を報告する
TV番組の中で述べられました。

どういうことかと言えば、
がん細胞を手術によって取り除いたとしても、
ガン細胞を作り出す遺伝子は
正常細胞の中に
自分の複製を作る
ノウハウと生命力を温存しているということです。

これが
いわゆるガンの転移の原因となっていると思います。

いかにガン細胞を死滅させる
薬や技術を開発しようが、
ガン細胞はそれを上回る知恵を身につけていて、
生き残っているという研究発表でした。

では、
ガンに対処するには
どのようにしたら良いのでしょうか?
その方法は足立郁朗氏の
「波動の法則」という本の中に書いてあります。

その内容をもとにして、
私がyahooの知恵袋で、
ガンについての質問に回答しました。
それをお読みください。

*ガンの知恵について(yahooの知恵袋から)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034340755
スポンサーサイト



  1. 2013/01/31(木) 21:10:48|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行動することの必要性

行動することの必要性
「何事も座しているだけでは起こらない」

マイトレーヤと覚者方についての情報をお伝えすると、
中には
「そんな方たちがいるなら、
 その超能力を使って、
 間違った世界を正し、
 私たちを救ってくださるに違いない。
 その情報が本当であるかどうか
 そうなったときに信じることにしよう」
と考えて、
腕組みをして静観している人たちが、
多いです、正直なところ。

これはこの情報についての
正しい理解の仕方が伝わっていないからです。

メッセージ第31信をお読みください。

人類の自由意志というものについての深い理解が必要です。

あなたが他者の自由意志を犯すことは、
自分の自由意志を犯されることになると知ると、
覚者方の意図を理解できると思います。 
  1. 2013/01/30(水) 22:43:43|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

save our planet

「SAVE OUR PLANET」のシール
理髪店で働いている知人が
写真にあるようなシールを作ってくださいました。
シールに書かれてある標語は、
「SAVE OUR PLANET」(我々の地球を救え)で、
この標語は、
国際月刊誌シェア・インターナショナル誌
1012年10月号の覚者の記事に基づくものです。
(「シャア・ジャパン」の公式サイトで、
「記事ナビゲーション」という項目で見つけることができます。)

又、2012年10月20日の記事、「宇宙船地球号」をお読みください。
http://blogs.yahoo.co.jp/iwasakidai2000/31620125.html
私のブログを訪れてくださった方で、
このシールをご希望の人に無料でプレゼントさせていただきます.
save our planet1
(1)A4サイズの大きさです。ガラス窓などに貼るのに最適です。
save2.jpg


(2)A6(はがき大)のサイズです。PCノートなどに貼るのに最適です
(3)切手サイズのものが16枚あります。携帯などに貼るのに最適です。save3.jpg

(1)~(3)のいずれかを書いて、件名に「シール希望」と書いて、住所をお知らせください。お送りさせていただきます。
私のメールアドレスは:
mimizutoisi@yahoo.co.jp

  1. 2013/01/30(水) 10:39:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて(6)

ガンからの回復
手術前2週間と手術後2週間ぐらいは、
固形物を何も食べられません。

そのため消化器官は自分がなすべき仕事を忘れてしまうのか、
回復期に食べたものは、
ビロウな話で申し訳ありませんが、
元の姿を保ちつつ便として出てきました。

トイレで自分の便を眺めて、
自分の腸に対して
思わず「昔のようにちゃんと仕事をしてよ」
と願わずにはいられませんでした。

気力が湧いてこず、
このまま何の仕事にも就けないような気がしていました。

手術を受けたことは、
ひょっとすると誤りであったかもしれない、
という後悔の気持ちが芽生え始めていました。

ほぼ2ヶ月ぶりぐらいに病院に出向いて、
手術を担当された先生に病後の検診を受けました。

心の底では
また内視鏡検査をされるのではないかと不安な気持ちがあって、
病院にはいきたくなかったのです。

でも常識から考えて、
ガンが再発していないかどうかの検診は
受けるべきだと思いました。

病院で久しぶりに医師と対面すると、
担当医は明らかに驚きの表情が見えました。

その驚きは、
私がガンを切除した普通の患者さんのように、
退院後すぐに検診に来なかったのに、
遅まきながら病院を訪れたので、
ひょっとすると、
もう亡くなっているかもしれないと思っていたけれど、
生きて現れたことに対する驚きであるか、
自分の手術が成功したことを
確認できた驚きであるかはわかりません。

ここだけの話し、検診にはその一回だけ出向いて、
以後まったく病院にいきませんでした。
  1. 2013/01/29(火) 21:59:28|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて(5)

ガンについて(5)
「転移するといけないので」と言われて
横行結腸をガンの前後を入れて
13センチ切除されました。

手術の間私は完全に無意識でした。
笑気ガスで全身麻酔されて眠っている間に手術されましたから。

家内が切除した部分を
カメラに納めておいてくれたので、
その画像をあとから見ることができました。

「ホルモン」という商品名で、
牛の腸が売られていますが、
丁度それに似ていました。

開いた腸の管の、
中央付近に直径1センチぐらいの肉芽ができていました。

手術後おなか全体にガーゼをあてがって
保護してありましたが、
毎日それを取替えに看護婦さんがやってきます。

看護婦さんは毎日変わりますが、
私にアンケートと称して
「普通の手術とベテラン医師の手術がありますが・・・」
と尋ねた看護婦さんがやってきたときに、
「普通の手術をする外科医の先生はどのような方ですか?」と質問しました。

するとその看護婦さんは
「頑固で、看護婦の言うことに耳を傾けません」と答えられました。
少し不安になりました。

手術の跡をみると、
心臓の辺りから下腹部まで縦に切開したところに、
ペケ印のようないくつかの縫い目が並んでいました。
腹の右の表皮と左の表皮に
1センチほどの段差がついて左右がくっついていました。

縫い合わせるとき、
急いでいたのか
それとも段差のことなど頓着しない外科医なのかわかりませんが、
普通の手術をする先生は、
ずいぶん乱暴な外科医だなと思ったことでした。
ガンについて(5)

「転移するといけないので」と言われて
横行結腸をガンの前後を入れて
13センチ切除されました。

手術の間私は完全に無意識でした。
笑気ガスで全身麻酔されて眠っている間に手術されましたから。

家内が切除した部分を
カメラに納めておいてくれたので、
その画像をあとから見ることができました。

「ホルモン」という商品名で、
牛の腸が売られていますが、
丁度それに似ていました。

開いた腸の管の、
中央付近に直径1センチぐらいの肉芽ができていました。

手術後おなか全体にガーゼをあてがって
保護してありましたが、
毎日それを取替えに看護婦さんがやってきます。

看護婦さんは毎日変わりますが、
私にアンケートと称して
「普通の手術とベテラン医師の手術がありますが・・・」
と尋ねた看護婦さんがやってきたときに、
「普通の手術をする外科医の先生はどのような方ですか?」と質問しました。

するとその看護婦さんは
「頑固で、看護婦の言うことに耳を傾けません」と答えられました。
少し不安になりました。

手術の跡をみると、
心臓の辺りから下腹部まで縦に切開したところに、
ペケ印のようないくつかの縫い目が並んでいました。
腹の右の表皮と左の表皮に
1センチほどの段差がついて左右がくっついていました。

縫い合わせるとき、
急いでいたのか
それとも段差のことなど頓着しない外科医なのかわかりませんが、
普通の手術をする先生は、
ずいぶん乱暴な外科医だなと思ったことでした。
  1. 2013/01/28(月) 22:19:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて(4)

ガンについて(4)
病気には心の浄化の働きがあると
誰かが言っていましたが、
確かに。

自分がガンになって
初めて多くのことに気づくことができました。

石川啄木ではありませんが、
自分の手の平をまじまじとみると、
手術を受ける前には、
生命線が右手の手平の中央あたりで
ぷっつりと切れていましたが、

病院を退院した後、
その生命線がつながっていることに気づきました。

手相って、
ほんとにその人の状況を
告げているのだと思いました。

退院後マンションの水道水が
まずくて飲めませんでした。

以前から、
水にはこだわりを持っていて、
浄水器を取り付けてはいましたが、
浄水器をとりつけたぐらいでは、
とても満足できなくて、
ついには
1ヶ月に1度は〇〇山麓の湧水を求めて、
ポリタンクをいくつも車に積んで出かけました。

体の求めに敏感になったということでしょうか?
ガンを患って
九死に一生を得られた
寺山心一翁さんも
自然の水がガンから回復するのに、
重要な役割があることを
その著書「がんが消えた」(日本教文社)で述べられています。
  1. 2013/01/27(日) 21:30:33|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて(3)

ガンについて(3)
退院するとき、
看護婦さんから次のように尋ねられました。
「ガンの再発を予防する
 抗がん剤がありますが飲まれますか?」

抗がん剤が高価であることがわかっていたので、
「いいえ、飲みません」と答えました。

手術するときにも
看護婦さんからアンケートという形で、
「普通の手術と、
 ベテランの医師の手術と、二通りありますが、
 どちらの手術を望みますか?」と尋ねられました。

「ベテランの手術」というのは、
たぶんお金を余計に払って
お願いする手術のことだと思って、
「普通の手術でいいです」答えました。

このように答える私のことだから、
高価な抗がん剤も注文しないかもしれないと看護婦さんは思われたでしょう。

術後何年も後のことであるが、
看護婦になっていた姪に
看護婦さんに「ベテラン医師と普通の医師による手術があって、
どちらを選びますか」と聞かれたという話しをしたら、
「国立の病院でそのようなことはありえない」と言っていました。

しかし私は入院中に
同じ病室の人から、
「ガンの手術を受ける人は、
 相当な額を払って、
 ベテランの外科医の方を望まれる人が多いです」
と聞いていました。

これも退院後何年も経ってからのことですが、
同じ病院でガンの手術を受けた人全員が
手術後亡くなっているという噂を
義理の兄の弟さんから耳にしました。
生き残っているのは私一人でした。
  1. 2013/01/26(土) 22:12:02|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて(2)

ガンについて(2) 
私は41歳の男の厄年のときに、
大腸がんを患って手術を受けました。

その時、
がん発症の原因は
自分の心の持ち方にあったということを自覚しました。

私は当時家庭環境のトラブルを抱えて、
心のどこかで「死にたい」と思っていました。

医者に内視鏡の画像を示されながら、
「第三ステージのガンです。
 直径1センチほどあります。
 手術が成功するかどうかは、
 五分五分です」と告げられました。

病気のために、
顔が青ざめて検査入院したぐらいだから、
ガンを告知するかしないか選択する余地もなく、
いきなり手術が成功するかしないかの確率まで宣告されました。

その方が却って良かったのです。
覚悟を迫られますから。

私はその場で「では、手術してください」と伝えました。
というのは、
手術に失敗して死ぬことになれば、
今抱えている苦悩から解放されるだろうという、
自分にとって都合のよい見通しを持ったからです。

後から妻が呼ばれ、
私の病状を告げられ、
手術の同意書に印鑑を押すときには、
妻の方が悲壮な顔つきをしていました。

或る教えの本に次のように書かれています。

「いのちを得んとする者は、そのいのちを失い、
 いのちを捨てんとする者は、かえってそのいのちを得る」と。

この言葉は、
大儀のために自分のいのちを捨てようとする人に向けた言葉だと思います。
しかし私の場合は、
そうではなく、自分の好都合のために、
いのちを捨てようとしていました。
恐怖感がなかったことは確かです。
  1. 2013/01/25(金) 22:31:14|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンについて

ガンについて
日本人の死因の
第一位を占めているガンについて
シリーズでブログを書きたいと思います。

ガンは太陽叢センターのトラブルが
主たる原因となっている病気ですが、
肉体の様々な部位に発症します。
上は脳から下は直腸までのガンが知られています。

ガン発生の根本原因は、
西洋医学では完全に解明されているとは言いがたいです。

しかし秘教科学では、
光線エネルギー(主として第一光線)の誤用と
とらえています。

光線エネルギーの誤用と言っても
分かりにくいですが、
簡単に言えば、
否定的消極的想念(多くは感情)です。
ガンを患う方が反省してこのことに気づけば
再発の可能性は少なくなります。

yahooの知恵袋でも回答しましたが、
ガン発症には外因と内因の一致が必要で、
否定的消極的想念は内因です。
外因としては、
食生活やタバコなどの原因が考えられます。

西洋医学では、
胃炎や胃潰瘍を引き起こす
ピロリ菌の感染も
ガン発症の原因の一つとしてあげられています。
これも外因の一つです。
これは「ためしてガッテン!」という
TV番組で放送していました。

外因を解明したところで、
ガン発症を食い止めることができないというのが、
本当のところです。

*知恵袋での
ガンについての質問とそれに対する回答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148605426
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1044830540
  1. 2013/01/24(木) 20:57:30|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五大疾病

五大疾病
秘教治療に五大疾病というものがあります。
性病・ガン・心臓病・結核・精神病の五つです。

西洋医学では、
例えば胃の病気一つを取ってみても、
胃拡張から胃炎・胃痙攣・胃下垂など、
幾つもの病名があります。
胃だけでなく肉体の一つひとつの部位による専門医がいます。

秘教治療の五大疾病は、
それぞれのエネルギー中心に関わる
代表の病気名を一つあげてあるだけです。

つまり性病は仙骨チャクラ、
ガンは太陽叢チャクラ
心臓病はハートチャクラ
結核は喉チャクラ
精神病は頭チャクラの病気です。

太陽叢チャクラが関係するガンの根本原因は
アストラル体(感情体とも情緒体ともいう)の発達と関係があります。

遠くレムリア時代後期からアトランチス時代の初期にに
ガンという病気が初めて登場し、
以後ガンで亡くなった人の
死体が土葬にされていたことが
長い間の人類の習慣となっていました。
それで地球の土そのものの中にガン因子が含まれています。

私たちの肉体は、
地球の土(チリと言っていいかもしれません)からできていますので、
誰でもがん因子を持っています。
だからがんを発症する可能性は誰にもあります。
これは「不徳の分かち合いの古代法則と言われています。

つまり自分に病気の原因を作る重大な過ちはないけれど、
人類全体の病気のカルマを「分かち持つ」ことになります。
ガンの主な責任は個人の過ちというよりも人類全体にあります。
神はそのような場合、
神の子であるその人を
ガンから解放する愛をお示しにならないということがあるでしょうか?

秘教治療のテキストの中の法則Ⅱを参照してください。
その中に「不徳の分かち合いの古代法則」は
「善支配の古代法則」にとって代わられると述べられています。
  1. 2013/01/23(水) 17:44:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終末医療について

終末医療について
現在はどうか知りませんが、
自力で生きられない
重篤な患者さんに、
延命装置をつけて、
呼吸と脈拍を
機器を使って強制的に行い、
命を長らえることが
医学界では当然なことであるとされている感があります。

無意識となっている患者さんは
どうかわかりませんが、
意識がはっきりしている患者さんが
命を長らえ、
苦しむ様子に心を痛めた
お医者様が延命装置を取り外したり、
苦痛を和らげるために
モルヒネを投与したために、
すぐに亡くなり、
ためにそのお医者様が
殺人罪で
告訴された
という新聞記事を目にしたことがあります。

これは命について、
というよりも
魂についての理解が及んでいないことから起こることだと思います。

終末医療のあり方のヒントとなることを
秘教治療 わが師との思い出ー世にもまれなブログより
という本の中に書きました。

この本を読んでいただくと、
死とはどのようにあるべきかかが
お分かりいただけると思います。

治療家も治療を受けようとする人も
死についての或る程度の知識を得ておくことが必要です。
  1. 2013/01/22(火) 22:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インペリル

インペリル
「インペリル」という呼称は、
「イライラ」のことをいいます。

モリヤ覚者がこれを殊更に取り上げ、
このように名づけられたので、
私も単なる「イライラ」という呼称ではなく、
こちらの言い方をします。

それは熱誠家のマインドが発達しかかると、
他者の行動が愚鈍に見えて、
または他者の行動が
自分が理想と考えているものと対立する場合、
「イライラ」する人が陥りやすいグラマーの一つだと思います。

頭が切れそうなO・L(オフィス・レディ)の方や
ビジネス界で活躍されている
若者が陥りやすいものでもあります。

マインドが発達していると私は述べましたが、
この病気の原因は、
DK覚者によると、
アストラル体(感情体)が巨大化し、
自己中心的意識による自己満足、
自己充足の病気であるとされています。

「イライラ」によって、
アドレナリンが過剰に分泌されるのでしょうか?

消化器官(胃や十二指腸など)が炎症を起こし、
とても危険な病気を発症する原因となっているので、
「インペリル」と呼称されているのではないかと私は思います。

「イライラ」についての知恵袋の質問と回答です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129501916
  1. 2013/01/21(月) 22:21:05|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喉の炎症について

「喉の炎症」について
空気が乾燥して喉を痛めやすいこの時期、
風邪をひかなくても咳がとまらない
という症状を訴える方が多いようです。

以前にyahooの知恵袋で、
喉の炎症についての質問に
以下のように回答しました。
参考になるかもしれないと考えてここに御紹介します。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329559513


明日は、
「インペリル」という言葉についてブログを書きます。

聞きなれない言葉ですが、
モリヤ覚者によって
熱誠家が陥りやすい病気の原因の一つとして取り上げられ、
ジュアルクール覚者が
「秘教治療」のテキストの中で取り上げているものです。

マインドが
発達する熱誠家の
大きなグラマーの一つです。
  1. 2013/01/20(日) 21:23:30|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己憐憫について

自己憐憫について
「秘教治療」のテキストの中で、
弟子が陥りやすい病気の原因の一つとして
取り上げられています。

私がある活動を始めて、
家庭環境が大きく変わり、
その困難の中で
風邪をひいているのでもないのに、
喉の咳が止まらないことがありました。

或る講演会に出席しましたら、
講演者は私が質問したわけでもないのに、
質疑応答の中で喉のトラブルは
「自己憐憫」に起因することを教えてくださいました。

その言葉を聞いて
私ははッと気づくことがありました。

確かに私は自己憐憫に陥っていたのです。

これは「秘教治療」のテキストの中では、
アストラル体(情緒体)に起因する病気の一つとして
取り上げられています。

弟子道を歩む方たちは、
不安やイライラといった感情に
囚われることが多いに違いありません。

これらの感情は、
自己中心的意識が原因であることが
指摘されていました。

弟子道って厳しいですね。
  1. 2013/01/19(土) 22:42:31|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テーマ

テーマ
テーマを
秘教占星学から再び秘教治療に戻します。

というのは、
このたび青山ライフ出版さんから、
「秘教治療 わが師との思い出ー世にもまれなブログーから」
というタイトルで、
本がが出版されました。

その本はアマゾンから発売されています。
それを読まれた方の中から、
たぶんこのブログを覗きに来てくださる人たちがいます。

ブログを読んで、
秘教治療のことが何も書いてないのではないかと
早合点されては困りますので。

秘教治療に関するテーマで書かれたものを探すには、
全体表示の「リスト」というところをクリックして、
秘教治療に関するテーマと思われるものを選択してお読みください。

秘教治療を実践しようする人への呼びかけを行ったブログでは、
メールアドレスが公開されています。
もし、グループ治療の実践記録をお読みになりたいと思われた方は、
そのメールアドレスにメールしてください。

このブログは2010年に書き始め、
3年間ほぼ毎日書いてきました。
テーマが多岐にわたっています。

検索サイトgoogleで、
「mimizutoisiのブログ」と入力して
関心のあるテーマを選択してお読みになってもいいです。
  1. 2013/01/18(金) 23:28:52|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星占いの専門的な話し

星占いの専門的な話し
以前に
レクチフィケーション(生誕時修正法)について述べました。

トレミーの法則、
生誕時のASCが受胎時の月の位置で、
生誕時の月の位置が受胎時のASCかDES(ASCの反対側)の位置
という法則を活用した修正方法は、
指標となる日付を発見するのに苦労するし
計算に手間がかかります。

特に夏に生まれた方は、
たった2分で、
ASCの位置が1度や2度ではなく大きく変わるので、
この生誕時修正を
時間をかけて行わなければなりません。

寒い時期に頃生まれた人は、
ASCとMCが1度移動するのに約2分です。

ですから割と簡単に
誕生時刻の修正ができます。

簡単な修正法を発見しました。
それはサビアンシンボルを利用する方法です。

生誕時のASCとMCの位置の
サビアンシンボルの意味と
進行したASCとMCの位置の前後の位置における
サビアンシンボルを読んでいただいて、
自分がどちらによくあてはまるかを告げてもらう方法です。

もし自己観察が鋭く、
サビアンシンボルの変わった月が明らかになれば、
生誕時刻の時間と分だけでなく、
秒数まで分かるかもしれません。
  1. 2013/01/17(木) 20:49:55|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

許しについて

許しについて
イスラム教徒同士でも、
キリスト教徒同士でも、
仏教徒同士でも、
宗派の対立からお互いを憎しみ合い、
宗派間の争いに発展してきたことは、
人類史上枚挙にいとまがありません。

二千年前イエス覚者は、
自分を救世主として受け入れなかった
ユダヤ教の司祭たちに対してだけでなく
自分の磔に関わったローマの兵士たちに対しても、
憎しみの言葉は、
一切述べませんでした。
逆に
「主よ、彼らを許したまえ、
 彼らは何も知らないのですから」と、
神に祈っています。
なのに後の旧教徒と新教徒たちは、
互いに血なまぐさい殺戮を行い、
近年まで旧教徒と新教徒の対立は、
凄惨を極めるものとなっていました。

現在イスラム教徒の
スンニ派とシーア派が同様のことを繰り返しています。

「コース・イン・ミラクルズ」という
イエス覚者のお弟子さんが伝えたとされる教えは、
コース全体を通して「許し」のテーマを扱っています。

この教えを学んで、
改めて映画「ジャンヌダルク」を観ると、
フランス国王はイギリスとの和平の条件に
フランスの救済のために立ち上がった
ジャンヌの火刑を承諾するのですが、
牢獄のジャンヌは
そのようなフランス王の仕打ちに対して
一切恨みの言葉を吐かずに、
牢獄に収監されている間
マスターの導きによって
自分が「神のお告げ」だと思い込んだ
経緯がグラマーであったかも知れない
という反省に集中します。
フランス国王に対する憎しみの言葉は一切ありません。

ために彼女の火刑は、
イエスの磔と同様に、
イニシエーションの過程に変えられたというのが私の観方です。
現在ジャンヌダルクは、
覚者となっておられます。
  1. 2013/01/16(水) 22:27:44|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横道帯の巡り

横道帯の巡り
BCの講演を聴いていて
新に気づいたことがあります。

それは、人類全体は
横道帯を時計回りに巡っているということです。

つまり、うお座の前はおうし座であり、
イエス覚者がお生まれになる以前は、
おひつじ座の時代であって、
イエスの時代はうお座となり、
二千年が過ぎて水瓶座となり、
二千年後には
今度はやぎ座の時代になるということです。

毎年の太陽の巡りとは逆方向ですね。

秘教占星学のテキストにも、
人類の文明の発達は、
横道帯を時計回りに巡る順序で
発展することが示されています。

しかし人が進化しイニシエーションの道に入ると、
今度は反時計回りに横道帯を巡るようになり、
そのときから
もう一度横道帯すべてのサインを
経験することが示されています。

それまでは、
すべての人が何度も何度も、
横道帯を時計回りに巡って、
一つひとつのサインの特質を身につけて行くそうです。
  1. 2013/01/15(火) 23:34:37|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インテルの長友選手

インテルの長友選手
今日のビデオ講演会に参加された方とお話しました。

サッカー選手の長友選手のことを
その方は教えてくれました。

長友選手がアシストして、
インテルの誰か他の選手がゴールを決めたときには、
その人に長友選手が丁寧にお辞儀をする姿が
TVで放映されたことがあります。

このスタイルがイタリア人の若い人々の間に広まり、
ゴールのアシストに貢献した人は、
長友選手の真似をして、
ゴールを決めた人に
日本式に頭を下げて
お辞儀をするそうです。

日本の文化が海外に伝わっているなんて、
誇りに感じますね。

サーカーで思い出しましたが、
日本・韓国共同開催のサッカーが行われたとき、
日本のチームが
世界の強豪と肩を並べて
競技していたことを思い出します。

ブラジルやアルゼンチンのチームは、
突出したスター選手を中心に
競技を進めているのに対し、
日本のチームはチームプレイに徹し、
スター選手が相手チームのディフェンス陣をひきつけている間に、
さほど注目されていない選手が
フリーとなってゴールを決めていました。

これぞ和の精神であると私は感心しました。
  1. 2013/01/14(月) 22:11:19|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1度ごとの意味

1度ごとの意味
黄道帯十二宮の各サインは30度ずつで、
その1度ごとに意味が異なる
ということを昨日のブログで述べました。

このことは昔の占星学者たちには、
早くから知られていたようです。

近年、と言っても20世紀になってからですが、
アメリカの占星術師マーク・エドモンド・ジョーンズが、
透視能力者エリス・フィラーに
星座の名前と度数のみを書いたカードを渡し、
脳裏に浮かぶイメージを
言葉で表現してもらいました。

それがサビアンシンボルの始まりです。
関心のある方は、次のサイトを覗いてみてください。
http://member.fortune.msn.co.jp/fortune/bell/sabian360/free/about.html

ご自分の進行したASCと
進行したMCの位置が分かっている方は、
その位置のシンボルの意味を見ると、
何かが得られるかもしれません。

ちなみに
私の進行したASCと
進行したMCの位置は、
それぞれさそり座の11度と、
しし座の17度で、
そのサビアンシンボルの意味は、
日本のサビアン占星家松村氏によれば、
さそり座11度は「甘えることで、新しい結びつき」という意味と、
しし座17度は「日常のささやかな幸せを大切にする」という意味だそうです。

何やら意味深長です。
これはもとシンボルを松村氏なりに解釈したことで、
別の解釈も成り立ちそうです。

  1. 2013/01/13(日) 22:02:39|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生時刻の修正

誕生時刻の修正について
医学占星学では、
レクチフィケーションといって、
生誕時刻を
分単位で正確に修正する技術が確立しています。

これはたぶん2世紀の天文学者
トレミーから伝えられたものだと思います。

分単位で生誕時刻を正確にするには、
それなりの意味があるからで、
ASCポイントは、
1度ごとに意味が異なっていて、
それは健康面に大きな影響力を持っています。

その修正方法ですが、
トレミーの法則といって、
生誕時の月の位置は、
受胎時のASCまたはDES(ASCの反対側)で、
生誕時の月の位置がASCとなっている
という法則があり、
占星学的計算で、
受胎日時と時間を計算し、
ASCと月の位置の誤差を微調整します。

私はこの技術をまだマスターしていませんが、
受胎の瞬間と出生日時には、
ASCと月の位置が関連しているという法則からして、
人工的に薬を使って出産時刻を調整するとか、
外科的手段で出生時刻を早めるということは、
自然の摂理に反していることが、
占星学的にもあきらかです。
  1. 2013/01/12(土) 23:12:45|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーブとは

オーブとは
西洋占星術でオーブというと、
それは感受点の許容範囲のことをいいます。

たとえば、
120度の第一種のアスペクトのオーブを
10度に設定すると言えば、
二つの星の作る角度が正確に120度ではなくても、
110度から130の範囲であれば、
二つの星は「トライン(120度の吉座相)を作っている」といいます。

このオーブの設定には諸説あって、
10度にしている占星学者もいれば、
8度に設定している占星学者もいます。

30度や45度や150度の第2種のもの、
72度や144度の第3種のものは、
アスペクトが第1種のものよりも、
オーブが小さいことはもちろんです。

星の品位によっても、
オーブが変化します。

あまり複雑になるので、
その辺は個々の場合に考慮します。

ところで、
未来診断法の1日1年法では、
進行したASCと進行したMCのオーブは、
普通は3度以内に設定します。

というのは、
生誕時刻を秒単位まで
正確に記録されていることはありませんし、
前のブログで述べたように、
2,3分のずれは良くあることです。

それに、ぴったり正確にアスペクトする時期だけでなく
大体3度ぐらい離れていても影響力があります。
二つの星の相性によって、
近づくときの影響が
離れるときの影響よりも強いものもあれば、
逆に近づくときよりも
離れるときのほうが影響が強くなるものもあります。

だから今年1年の運勢を見るといいますが、
前後2、3年の運勢も関係しています。
  1. 2013/01/11(金) 22:28:48|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

占星学は精密科学

占星学は精密科学
西洋占星学では、
一年一日法というシステムで、
未来の出来事を判断します。

その際上昇宮カプス(ASC)が
非常に大きな影響力を持っていることが知られています。

ところで
このASCは24時間でほぼ360度、
つまり1時間で15度、
4分で1度ぐらい移動します。

ぴったり1度ではないのがミソで、
地球は公転していますので、
ごくわずかずつずれるのです。

最近は母子手帳に
赤ちゃんの生誕時刻を記録することが
義務付けられています。

占星学に理解のある
産婦人科医・助産婦さんは別として、
完全に正確な誕生時刻が記録されている場合はまれです。

たいていは赤ん坊を取り上げ、
一段落ついた時点で気づいて
時計を見て記録しますから、
時間で2,3分
(つまり角度の度数で言えば、1度の半分から3分の1度程度)
遅れて記録されているのが普通です。

未来診断法で進行したASCの1度の誤差は、
ほぼ1年の誤差となります。
だから半年から9ヶ月ぐらい
出来事にずれが生じているのが普通です。

占星学が精密科学であることを
理解している産婦人科医または助産師さんは、
赤ちゃんが「オギャ」と言った瞬間、
つまり物質界で最初の呼吸をした瞬間の時刻を
正確に分単位で記録します。

星占いのサービスを受けた方から感想を頂きました。
ここに紹介させていただきます。

「mimizutoisiさま
たいへん詳細にみていただいて、
ありがとうございました。
私は占星術の細かい専門用語はよく分らないので、
今の時点でピンときていないところもままありますが、
これから少しずつ憶えてきたらさらに深く理解できるのでしょうね。
とりあえず、今年は良さそうなので、良かったです。
③の「考え方、物の見方が普通の人とは異なっていて、
その考え方の相違のために、社会からはみだしがちとなります。」
のところは、ズバリですね。
④の「冥王星は死と再生の星で、
何らかの意味で私が生まれ変わったような影響を受けてきた」
の部分も心当たりがあります。
最期の、「怒りが私の健康に重大な影響を及ぼすので、
努めて怒りを避けるように」
とありましたが、
これは本当に経験から学んだ事でして、
十分身にしみて理解している事なので、
常に気をつけている事です。
分っていてもついカッとなる事もあるので、
かなり気をつけています。
・・・・
相手の事を敏感に感じ取れる事があだになり、
ずるい心を持っていたり、
人の事を陥れようとかしたり、
嘘つきの人とか、
ついカチン!と来てしまいますが、
ほんとに近頃では随分上手くこなせるようにはなりました。
でも気を緩めず、これからも常に気をつけていきます。
今回あらためて指摘していただいて良かったです。
・・・・・
もう一つ質問です。
私の友達がASCとか診断して貰いたいと言っていて、
母子手帳を探しているのですが見つからず、
生まれた時間が分らないのです。
今回もありがとうございました。
また何度も読み返して、復習したいと思います。
〇〇〇〇より」
  1. 2013/01/10(木) 21:20:30|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冥王星とヴァルカンについて

冥王星とヴァルカンについて
冥王星は1930年に発見された新しい星です。
最近の天文学界は、
冥王星を準惑星としてとらえています。

近年までの占星学にも、
冥王星はでていません。
その影響がどのようなものであるかという
占星学的データの蓄積がありませんので、
一方では冥王星を無視する占星学者がいるかと思えば、
他方冥王星の影響を過大評価している占星学者もいます。

秘教占星学では、
秘められた惑星ヴァルカンとともに
第一光線を仲介する惑星ととらえています。

第一光線には、
確かに破壊と死・再生と言った意味があります。

1930年まで発見できなかったということは、
第一光線のエネルギーに反応できるほど
人類は神聖意志エネルギーに対する
感応力を発達させていなかった
という見方もできます。

ヴァルカンという名前は、
金属の鍛造工である神の名前です。

その名が示すように、
鉱物界と関連があります。

秘教心理学で示されているように、
鉱物界は第一光線と第七光線が支配しています。

エフェメリス(天文暦)には、
ヴァルカンの位置は示されていません。

第一光線に反応する大勢の人類が出現するようになれば、
ヴァルカンの位置も示されるようになるでしょう。

最近の星占いのサービスについての感想が寄せられました。
ここに紹介させていただきます。本人の了解済みです。

「mimizutoisi様

 こんにちは。
 さっそく鑑定して頂きましてありがとうございます。
 ・・・・・・・・・・・

 鑑定の中で思い当たることがいくつかありました。
 確かに奉仕活動をはじめた約3年前から体が健康になり、
物質的な執着も減り生活
 が充実しています。
 私のこれからの人生は奉仕活動が中心になると思います。

 あと霊媒的な体験はしたくありませんので、
アストラル界の情報には気を付けたいです。
 メンタル偏極を心掛けます。

〇〇より」

  1. 2013/01/09(水) 23:00:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刀鍛冶

刀鍛冶
岐阜県関市の刀鍛冶の打ち初め式を
TVで見たことがあります。

刀鍛冶との関連で、
TVゲームでは主人公が冒険に出かける前に、
怪獣を倒すための刀剣を鍛造する場面が出てきます。

私はTVゲームをやったことはありませんが、
刀剣の鍛造ということに興味を持っています。

刀剣の鍛造はヘラクレスの冒険物語に出てくるからです。
TVゲームは、「ヘラクレスの冒険」を翻案して作られたのではではないかと
私は考えています。

熱田神宮のご神体は刀剣です。
三種の神器の一つは、
草薙の剣(「天叢雲剣」あめのむらくものつるぎ)です。

このご神体とヘラクレスの刀とはともに霊的意志の象徴だと思います。

話が変わって、
占星学では
火星と土星はいずれも凶星ととらえられていて、
医学占星学では、
火星は熱と関連があり、
土星は冷えと関連してとらえます。

火星の凶座相は、
人を火のごとく熱して鍛錬します。
一方土星は、
冷徹に制限を課して、
熱をさまして鍛錬します。

無理があるかもしれませんが、
火星と土星の凶座相が
何となく刀の鍛造と類似しているように思いました。
人は、苦難を通して意志を鍛えるからです。

次回は、
意志の第一光線を仲介する
冥王星とヴァルカンについて述べます。
  1. 2013/01/08(火) 20:36:16|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アングルの話

アングルの話
今日はアングルのお話しをします。
と言っても、
鉄骨のアングルではありません。

アングルという言葉は、
色々意味があるようです。

星占いのアングルとは、
ASC(上昇宮)とMC(天頂)のことを言います。

ASCとMCは、
ほぼ90度の角度を作っていて、
どちらも占星学において重要なポイントとなっています。

特に進行したASCは、
その人の環境と身体に変化をもたらします。

MCは第10室のカプスになっていて、
第10室は天職や職業の部屋ですから、
進行したMCが生誕時の星とある座相を作るときには、
社会的地位即ち職業上の
何らかの変化をもたらします。

もっとも世俗的な地位と霊的地位は、
同じようであっても、
人によっては異なっています。

世俗的には目立たない地位にある人でも、
霊的に高い進化を遂げている人もいれば、
反対に世俗的に高い地位にある人でも
霊的にはさほどでもない人もいます。

それらのことは、
MCが生誕時の星々とつくる座相によって判断します。
  1. 2013/01/07(月) 23:18:33|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

認知症について

認知症について
インターネットのあるサイトで、
世界の動向を伝えるニュースがありました。

それによると、
ヨーロッパ諸国では、
最近認知症患者が急激に増えており、
各国はその対策に乗り出したと報道していました。

認知症対策が
急務になっているというというのに、
日本ではそのような報道はまったくありません。

ガン患者その他の患者が増加している
という報道には接したことがあります。

ウイルス性疾患の増加も
報道されましたが、
認知症については
まったく報道されていません。

認知症患者は減少しているのでしょうか?

そんなことはありえませんが、
なぜ増加率の変化についてさえ
報道されないのでしょう?
  1. 2013/01/06(日) 21:48:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外交の話

外交の話
新春TV討論会で、
政治家の方たちの議論を聞くことがありました。

物騒なことに、
或る人が「日本は核武装すべきだ」と主張していました。

かつてのソ連とアメリカは、
核弾道を漸進的に削減する条約をかわし、
核武装して脅しの外交をすることは、
世界的にも時代遅れの感がありましたが、
尖閣諸島領有権で、
中国と覇権争いをしている日本が、
中国軍の攻勢に対抗するには
核武装しかないという議論でした。

頼りになるのは武力しかない
と言いたいのです。

唯物的思考しかできない人々が
考えつきそうな発想です。

私は軍事評論家ではないし、
外交の専門家ではありませんから、
素人考えかもしれませんが、
素人なりにこう考えます。

中国と領土問題で争っている
フィリピン・ベトナム・インドなどと
あからさまに友好を深める活動を
ただちに始めるべきです。

武力外交よりも、
平和外交がついには勝利するということを
世界に示すチャンスです。

平和外交は、
効果がゆっくりではありますが、
次第に効力を現します。
中国軍の攻勢におもしろからず
と考えている日本の人々が、
或る程度納得できる外交ではないでしょうか?
  1. 2013/01/06(日) 21:24:14|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星占いのサービス

星占いのサービス
新しい星占いのサービスを申し込まれた方から、
次のような返信メールを頂きました。

星占いの宣伝広告に
使わしていただけないかと打診しましたら、
快く承諾してくださいました。
それをここに紹介させていただきます。

「mimizutoisi様
忙しい中、
診断ありがとうございました。
今回も、自分の人生を振り返ったような興味深さでした。
私にとって、
秘教との出合いは人生を大きく、
というかベクトルが反対を向いたといったものでしたが、
それは五年前だし、
秘教を学んでいく過程で、
ずっと続けられ、
やりがいと社会貢献が感じられる仕事として
〇〇の仕事を始めたのも、
三年前でした。
・・・・・これも秘教を知り、
愛とは何ぞや
と問いかけ続け、
すっきりとわだかまりもなく、
新しい人生を生きることができています。

今は、自分でしっかりと立ち・・・・
分析を読むと、
凶座相がいっぱい…(笑)と思いますが、
それらの問題が、
私を鍛え強さと少しは優しさみたいなものを与えてくれたのですから、
感謝せずにはいられませんね。
仕事への往復時、
冬空に輝く星をみて、
天空の星はすべてわかっている…というか、
その注ぎ込むエネルギーあっての私たちなのだな~と感動しています。
与えられた機会を、
存分に活かせるよう
分析結果を参考にしたいと思います。
ながながと、自分のことを語り失礼しました。
ありがとうございました。
〇〇〇〇より」

このような返信メールを頂いて、
とても仕事に誇りとやりがいを感じています。

ご希望の方は、どうか申し込んでください。
待っています。
  1. 2013/01/06(日) 20:21:52|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈りの科学

祈りの科学
或る人が
ババさまの祈りの姿の写真を送ってくれました。

ババが肉体を去る前に、
周囲の人々に両手を合わせて祈る姿を表現されたという。

ババさまの生涯で、
祈る姿の写真はこれ一枚ですと、
その人は希少価値を強調されました。

確かに、
アバターが私たちに対して
両手を合わせるなんてことは、
とても稀なことだと思います。

DK覚者はアリス・ベイリーを通して教えを伝え、
その中で「未来の世界宗教の中核は祈りの科学である」と、
どこかで述べられました。

祈りというと神秘的なことで、
科学的態度とは矛盾しているように感じるのは、
私たちがそのように条件付けられてきたからです。

祈りの科学という表現から、
ハート中心と頭頂中心とアジナ中心が必然的に関わっているのを感じます。

現在のところ祈りの効力を認識し、
日常的に祈りを行う人々は限られていますが、

聖書の中でイエスが示した様々な事象と
ババがお示しになられた祈りの言葉などから、
どのように祈れば
超越的な事柄を喚起することができるかを
科学的に認識する人々が出現し、
宗派を超えて
日常的に祈るようになるのだと私は想像しています。
  1. 2013/01/05(土) 22:13:33|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ