FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

蓮の花(2)

蓮の花(2)
蓮の花で思い出しました。
45年ほど前、
アメリカの青年が
私の家に遊びにきました。

はっきりとではありませんが、
寒い頃で1月か2月だったと思います。

どこか暖かいところを
観光に行きたいということで、
東山植物園の
温室に見学にいきました。

ガラス張りの温室の中は暖かく、
室内は亜熱帯植物の
ブーゲンビリアが咲き乱れていました。

温室内の小さな池には
蓮の花がちょうど満開でした。

アメリカの友人は、
とても感激して、
蓮の花をじっと見ていました。

程なく彼からメーベル・コリンズ作
「水蓮の花」という、
神秘的な秘教の教えの本が送られてきました。
私の青春時代の思い出です。

ハートの蓮の花は、
もちろんチャックラを象徴しています。

仏教や秘教の教えには、
蓮の花が象徴的によく用いられます。

なぜでしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2012/10/31(水) 22:15:01|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮の花

蓮の花
以前にハートの蓮の花の花弁は、
十二枚であることをお伝えしました。

二千年前イエスは、
十二人の弟子を選び出し、
黄道帯十二宮の十二に準じて、
十二人の弟子を選びました。

そのうちの四人の弟子が
福音書を書き記しています。
この四人の四という数字と、
蓮の花の中心にある四つの花弁に
何か関連があるのかもしれません。

ちなみに蓮の花の十二枚の花弁のうち、
一番外側の四枚は、
知識の花弁と言われ、
その内側の四枚の花弁は、
愛の花弁と言われています。

最も中心にある四枚の花弁は、
犠牲の花弁と呼ばれています。

ハイラーキーの仕事は、
その中心に
必ず犠牲の様相を持つフォースがありますね。

何のことを言っているのか
自分ではわからなくなりました。

でも必要な情報が
このことに込められていように思います。

そしてその情報は
それを必要と人に届けられるでしょう。
  1. 2012/10/30(火) 23:12:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩

散歩
今日はスポーツセンターがお休みなので、
靴を新調しに、
遠くの店にでかけました。

自分のアパートまで歩いて帰るのに、
一時間ぐらいかかるところです。

もっとも私の歩き方は、
普通の人の二倍ぐらいかかるから、
歩いて30分のところというべきかもしれません。

途中82歳のおばあちゃんと
3歳ぐらいの坊やと挨拶をかわしました。

ゆっくらゆっくら杖をついて歩いていたら、
82歳のおばあちゃんが
「散歩ですか?
 すぐそこに遊歩道が作ってありますから、
 わたしはそこを通って家の周辺を毎日30分ぐらい歩いています」。

「失礼ですが、おいくつですか?」
「わたしは82になります。お宅は?」
「63歳ですが足の筋肉が衰えて、
 歩くのに難儀しています。
 毎日スポーツセンターに通って鍛えています。
 でも少しも筋肉がついてきません」。

「わたしも一週間に一度ずつ、
 整形外科に通って、
 ヒアルロンサンを注射してもらいます。
 だいぶよくなって、
 このように歩けるようになりました」。

そんなことを30分ぐらい立ち話して過ごしました。
 
「またお会いできるといいですね」と言ってわかれました。

そこから5分ほど歩いて、
住宅街にくると、
今度は玄関先にいた可愛い男の子が、
道路わきまで駆け寄ってきて、
ペコンと頭をさげました。

天然パーマの頭で、
赤いしゃれたシャツを着ていました。

私もペコンと頭を下げて挨拶しました。
久しぶりの散歩で、楽しい気分になりました。
  1. 2012/10/29(月) 23:28:16|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大師か覚者か

大師か覚者か
AABライブラリーの本では、
Masterの訳語は、
大師に統一してありますが、
私はどちらかと言うと、
「覚者」という訳語の方がすきです。

ただし、Masterという言葉が、
第五段階以上のイニシエートをさすとは限らず、
明らかに第三段階のイニシエートを
指していると思われる場合には、
単にイニシエートという言葉を当てはめた方がよさそうです。

大師という訳語は、
沖縄の仲里先生が
「ヒマラヤ聖者の生活探求」という本の中で使われ確立された
伝統的な訳語です。

私は大師という言葉から、
弘法大師を思い浮かべてしまい、
第五段階以上のイニシエートに対して
使用するのをためらいます。

第三段階のイニシエートに対する訳語は、
マスターそのままでよいのではないでしょうか?

アリス・ベイリー著作集のなかでは
Masterはたいていは、
KH(クートフーミ)覚者かM(モリア)覚者か
その他の覚者をさしています。

ご自身が覚者となられたDK(ジュアルクール)覚者が
Masterと呼ばれるのは、
第六段階のイニシエートですね。
  1. 2012/10/27(土) 22:49:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹木医の話

樹木医の話
昔TVを見ていたら、
樹木医がこんなことを話していました。

「老木の桜の木が活力を失い、
 花の数が少なくなったら、
 たいていは根が腐っています。
 
 そのままにしていたら、
 桜の木全体が腐ってしまいます。

 そんなとき、
 その桜の木の根元の土を掘り起こして、
 腐った根を取り除き、
 新鮮で勢いのある根を接木(つぎき)し、
 周辺の土を
 腐葉土などの栄養価のあるものに替えてやります。
 すると桜の木は驚くほどの生命力を発揮し、
 翌年にはまるで生き返ったように、
 たくさんの花をつけます...」。

桜の木と地球を同じにすることはできませんが、
地球全体が柔軟性を失い、
生命力を失いつつある
今のような危機の時期には、
地球生命の根にあたる
地球を見守る他の惑星からのエネルギーを、
急速かつ豊富にとりこむ
イニシエートたちが促成されるのかもしれません。

現在惑星のエネルギー中心(センター)を経由して、
進化のエネルギーを
豊富に受けている人たちがいるでしょう。

その人たちは愛に目覚めた人々です。
  1. 2012/10/26(金) 23:01:08|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無分別の愛

無分別の愛
アミ・シリーズの第三部「アミ3度めの約束」の中に
他の銀河系惑星の美人コンテストの話がでてきます。

これは地球で行われている
美人コンテストをもじって、
外見の美しさではなく、
外見よりも内面に意識をむけることが
大切であることを伝えようとする
作者の創作と考えられます。

他の星で行われる美人コンテストに
地球人のべトゥリートらを
アミが円盤に乗せてつれていきます。

べトゥリートが期待するような
美しい容貌の持ち主は現れず、
映画「スター・ウーズ」に出てくる
奇妙な風采の宇宙人ばかりです。

アミが説明していうには、
外見を見てもわからず、
内面の心の美しさを競っているのだといいます。

この場面を読んで、
秘教治療でもちられる愛のエネルギーは、
「知恵の様相を持つ愛」ではなく、
「無分別の様相の愛」である
という説明を思いだしました。

昔ヨガの先生の指導をうけていたとき、
先生は治療する相手がたとえ老婆であろうと、
「私の愛する可愛い娘よ」という思いで
治療エネルギーを送るのだとおっしゃっていました。

若々しい女性であるなら、
治療エネルギーである愛のエネルギーは、
極自然に送ることができます。
しかし相手がたとえ老婆であろうと、
「私の愛する可愛い娘よ」という気持ちがなければ、
治療が奏功しないとおっしゃっていました。

外見に囚われて判断するのではなく、
内面を感知する敏感さを発達させねばなりません。
  1. 2012/10/25(木) 22:18:24|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本物と偽物

本物と偽もの
以前にも直観力というタイトルで,
本物と本物に似せた偽物が
あらゆるものに存在していることを述べました。

オカルトの情報にも本物と偽物というべきものがあります。
何が本物で何が偽物かを見抜くことはとても難しいです。

或る人にとって、
高貴で純粋な教えと見えるものでも、
別の人にとっては、
そうでもありません。

受け容れるに値する情報であるかどうかを識別をすることは、
真剣に道を追求している人にとっては、
大きな意味を持ちます。

なぜなら知的満足だけに終わるものは、
かえって真理から遠のくことになるかもしれないからである。

アリス・ベイリー著作集のどの本の最初に書かれている
「チベット人の言葉からの抜粋」の中の次のような言葉は、
その識別に利用することができます。

「・・・もし与えられた情報が
 熱誠や奉仕したいという意志を
 情緒の界層からマインドの界層
(大師方を見出すことができるとすれば、
 この界層である)へと高めるならば、
目的を果たしたことになる。
そして、伝えた教えが世界で働く人々の
啓発されたマインドから反応を呼び起こし、
直観の閃きを招くならば、
その教えは受け入れてもよいであろう。
しかし、そうでなければ、
受け入れるべきではない・・・」

この条件に合う情報は、
かなり少ないということに気づきます。
  1. 2012/10/24(水) 23:27:22|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意識の変容と容貌の変容

意識の変容と容貌の変容
アミ・シリーズの第二作
「もどってきたアミ」の中に
地球と同じ進化レベルにある
キア星が登場します。

その星のテリとスワマという
二つの人種のことが述べられています。

これは現在の地球の
二種類の意識レベルを描写するために、
作者が創作した想像上の惑星かもしれません。

実際に存在している星かもしれません。

そのような詮索よりも、
重要なことは、
テリの意識からスワマの意識へと変貌することが
今の地球人類に求められているということです。

このテーマは昔見た映画で、
「美女と野獣」というのがあります。
美女の愛によって、
野獣の顔をした王子の魔法が解けて、
元の美しい姿にもどるという話しです。

「アミ」の登場人物たちは、
テリ人種に属するゴリとPP(秘密警察)以外の人たちは、
愛に満ちています。

主人公ぺドゥリートの双子の魂である
少女ビンカの面倒をみているおじのゴリは、
物語の最終部で、
ビンカがキア星を離れて
地球でぺドゥリートとともに暮らすことを許し、
聖人クラトと同じように、
野獣のような姿から、
若々しい魅力的な男性に変身します。

驚くべき変身です。
第三段階のイニシエーションは、
変容のイニシエーションと呼ばれていますが、
そのことを伝えているかもしれません。
  1. 2012/10/23(火) 22:58:07|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アミ・シリーズを読み終えて

アミ・シリーズを読み終えて
三部作の最後、
「アミ 3度めの約束」の
第9章「シャンバラ」にでてくる
シルクという人物が、
現在の地球の状況について説明しています。
これは、動画「スライブ」で言われていることと同じです。

アミ・シリーズは、
2000年に上梓されていて、
2011年に公開された「スライブ」よりも、
11年先立っていますが、
この本で語られていることと、
スライブで伝えられていることは共通しています。
この点に驚きを覚えます。

早くに「アミ・シリーズ」を読まれている方は、
動画「スライブ」を観て、
自分がどうすべきかの
方向性を得ることができると思います。

愛を表現すべきことが両方で、
示されています。

「すべき」などと
義務のような言い方をしてしまいましたが、
決して強制できることではありません。

アミ・シリーズで言う「宇宙親交」とは、
昆虫がさなぎから成虫に脱皮して、
その成虫の段階に達した状況に似ています。

人類は
新しい文明に移れるかどうかという瀬戸際にいます。

脱皮がスムーズに出来るように、
全ての人が何らかの貢献をするというのが、
「アミ・シリーズ」を読んだ私の願いです。
  1. 2012/10/22(月) 22:11:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙船地球号

宇宙船地球号
今朝もあの「ハイラーキーの・・・瞑想」を行いました。

主の愛のエネルギーを感じて、
圧倒されました。

途中で胸が一杯になり、
声を出して祈願文を読むことができませんでした。

毎週この単純な瞑想を必ずやろうと決意しました。

ハイラーキーが
どれほど真剣に人類のことを考えているか
わかったような気がします。
私のような、
いと小さき者にも、
主は偉大なる愛のエネルギーを送られるのです。

私は貧しく
「貧困撲滅のためのスタンドアップ運動」
に参加する資格があると思えない者ですが、
ささやかながら、
小額のお金をハイラーキーにささげます。

宇宙船地球号には、底に穴が開いていることをご存知ですか?

でも今大声で叫んでも、
たいていの人は、
叫ぶ人は気が狂っていると
思うにちがいありません。

或る程度
足元に水がやってきて、
このままでは、
地球号が水の中に沈んでしまうと
大勢の人たちに認識できるまで、
待つより仕方ないですね。

大勢の人々が気づいて、
ただちに地球号を救う仕事に就けるように、
準備しておかなければなりません。
  1. 2012/10/21(日) 20:05:04|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真の同胞愛

真の同胞愛
街の通りでマイトレーヤに出会ったとします。
マイトレーヤは神々しい姿で現れると思いますか。
あなたはマイトレーヤの前で、
膝を屈し、
尊敬のまなざしを向けて、
「どうぞ、お導き下さい」と
丁寧な言葉遣いでお願いしますか?
それとも
「よー兄弟!いい子にしているから、
父の下につれてってね」(これはちょっとくだけすぎでした)
と言いますか?

私はどちらかと言うと、
後者の言い方のほうが、
主の意向に沿うような気がしています。

マイトレーヤは、
崇め奉るという姿勢よりも、
ご自分を兄として、
親しみを以って接してほしいと
考えておられると思います。

どこかの宗教団体のように、
師を崇め奉るということを
私たちはしません。

宇宙人アミは、
アバターのような力を備えていますが、
子どものような感性の持ち主で、
子どもたちと親しく接することができます。
権威を掲げて、
威張り散らすなんてことは、
全くありません。

これが本当の同胞愛ですね。
  1. 2012/10/20(土) 22:11:23|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーメランの法則

ブーメランの法則
アミ・シリーズの第三作目
「アミ3度めの約束」の中に、
地球とほぼ同じ進化レベルの
キア星という惑星のことが書かれています。

キア星の住民たちは、
テリとスワマの二つの人種がいて、
テリは頑固で恐怖心一杯、
心が閉ざされていて疑り深く、
体は地球のゴリラのように体毛でおおわれ、
けだもののにおいがしています。

他方スワマという人種は、
テリから進化した人種で、
オープン・マインドで、
宇宙人の存在を受け容れていて、
優しい心を持っています。

この前ご紹介したキア星人のクラトは、
キア星で最初に愛に目覚めて
テリからスワマに変貌した人として描かれています。

フィクションのようでもあり、
ノン・フィクションのようでもあります。

そんなことよりも、
書かれている内容が
秘教の教えそのものです。

この中で所どころに
ソットおかれている真理の言葉は、
イニシエーションの道を歩もうとする人には、
深い意味を持つものです。

その中に
「ブーメランの法則」というものがでてきます。
このブログを読む人には、
何のことかすぐにわかるでしょう。
  1. 2012/10/19(金) 22:42:34|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アミ」を読んで

アミを読んで
小さな宇宙人アミシリーズを読むと、
愛のあるべき姿がよくわかります。

私たちは、
愛と言うと
どうしても男女の愛をイメージしますが、
父性愛・母性愛・兄弟愛・隣人愛・同胞愛など、
男女に限らず、
さまざまな愛の相があります。

神の愛はどちらかと言えば、
厳しい父性愛と似ています。

弟子道には、
厳しさに立ち向かう強さが必要ですから、
ときには突き放すような
父性愛が相応しいです。

子どものときから、
この父性愛に包まれていると、
ほんとに芯の強い子どもが育ちます。

或る有名な大統領が
赤ちゃんのとき、
乳母車の中で大声で泣き叫んでいるのを
その母親がそばにいて、
あやすこともせず、
平然と本を読んでいたのを
通りかかった女性が見てとがめたのを、
反対に「余計な口出しをしないでください」と
たしなめられたという有名な話があります。

ただし厳しすぎると、
いじけた子どもになるかもしれません。
そのさじ加減はとてもむずかしく、
今の地球全体が通りつつある過程と同様です。

厳しさの中で立ち上がって
愛に目覚めた子どもは、
決して折れることがありません。
さまざまな誘惑に負けない
強い性格を建造することができます。
  1. 2012/10/17(水) 22:05:41|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツセンターでの狂想

スポーツセンターでの狂想
小鳥のオウムが、
「嘘は泥棒の始まり」と言ったら
あなたはどうしますか?

ドキッとして反省しますか?
それともオウムの言うことだから、
誰かがいたずらして
言葉を教えたに違いないと考えて、
気にとめませんか?

私ならどうするかなと考えました。
深く考えて、
オウムが言ったとしても、
これは神様からのメッセージに違いないと考えて、
自分のこれまでの言動を振り返ってみます。
嘘をついていないとしても、
巧妙に権謀術数を弄して、
自分を保護しようとしていたのではないかと疑ってみます。
神様は私たちが考え付かない手段を通して、
真実を伝えますから。

スポーツセンターで、
トレッドミルのトレーニングをしながら考えました。

この生涯は、
ゴルフで言えば、
パーで終わりたいです。
イーグルを狙って、
その実ボギーを叩くことになっているかもしれませんから。
一体何の話でしょう?
失礼しました。
頭がおかしくなっているようです。
  1. 2012/10/16(火) 23:15:12|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙人 アミについて

宇宙人 アミ・シリーズについて
2000年11月に
徳間書店からエンリケ・パリオス著
石原彰二訳 さくらももこ 絵
アミ・シリーズ三部作
「アミ 小さな宇宙人」「もどってきたアミ」「アミ 三度めの約束」
が発刊されました。

これらの本に書かれてあることは、
今まさに人類全体が通過しようとしている
危機を人々に伝えようとするものです。

秘教の教え、マイトレーヤの教えと
同じことを伝えようとしています。

私は、これらの本を読むことを、
運命付けられていたような
不思議な感覚を持っています。

今月7日「日)のミーティングの日に
或る女性が、
本屋さんで買って来たばかりで
包みにはいったままの
これらの本を私に
何も言わず手渡してくださいました。
「あなたが読んだ後にお借りします」
と言うべきだったと私は悔やみましたが、
どういうわけか
図々しくも遠慮せずに受け取ると
すぐに自分のバック・パックに
しまいこんでしましました。

自宅にもどると、
すぐに包みを開けて読み始めました。
驚くべきことが書いてありました。

小学生でも読める書き方ですが、
内容は非常に高度な秘教の教えも含んでいます。

この本はフィクションではなく、
ノン・フィクションであると確信しています。
地球人の想像力では書けない内容を含んでいるからです。

これらの本も、
SI誌の覚者が言うように
「S.O.P」(私たちの惑星を救え)を合言葉にして、
全ての人に立ち上がって行動するように呼びかけています。
このブログを訪れる全ての人に一読をお勧めします。
  1. 2012/10/15(月) 22:05:07|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪人正機説

悪人正機説
世界は急速に変化しています。

TVと無縁の生活をするようになってから、
一年近くになります。

ニュースも
世界の出来事も
インターネットを通して
知るようになりました。

そのことと関係があるのかわかりませんが、
これまでとは違う
リアリティに接している感じです。

日常生活でも、
悪意と言うものに出会うことは
全くありません。

スポーツセンターのスタッフの方は、
みなとても親切だし、
そこで顔なじみとなった
常連の皆さんも素敵な人たちばかりです。

瞑想に出かければ、
いつかブログで述べたように、
魅力にあふれた人々ばかりです。

こんな地球が
銀河で一、二を争うような
低レベルの惑星であるとは信じられません。

スライブで述べられていることは、
どこか遠い惑星の出来事のような気がしてきました。

親鸞聖人の「悪人正機説」について
述べようとしていましたが、
「小さな宇宙人アミ」に影響されているようです。

善人(むしろ自分を善人と自認している人)は、
他者に頼らず、
自分だけで悟りを開こうとしていますが、
悪人(自分を煩悩の多い、悩み多き人と自認する人)は、
阿弥陀如来(現代風に言えば、マイトレーヤ)に頼ろうとするので、
早く救われるという説です。
  1. 2012/10/12(金) 23:01:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主の愛

主の愛
昔に書いたブログを
校正のために読み返していて、
「水仙の花」という記事まで来たとき、
突然先生のことを思い出して、
号泣してしまいました。

このようなことは、
かつてありませんでした。

思い返してみると、
昔は自分の感情の発露を
抑圧していたところがありました。

これはたぶん母親の影響だと思います。
母親は感情を押し殺して、
生涯をすごしてきました。

つらい目に合っても
決して嫌だと言えない性格なため、
嫌な仕事を他者から押し付けられているようなところがありました。

私は先生と別れることになったとき平然としていました。
先生がそろそろ肉体から離れる頃だと分かっても、
先生宅には顔を出さずにいました。

「アミ 小さな宇宙人」を読んで、
子供に戻ったような気がします。
悲しいことがあったら、
素直にそれを表にだせますし、
喜びもそうです。

私は他者の嫉妬に苦しめられました。
自分の中にもある嫉妬の気持ちが
はっきりと分かるようになったのは、
たぶんこの本を読んだおかげだと思います。

「水仙の花」の記事を読み返したとき、
突然号泣したのは
先生の深い愛を感じたからです。
主の愛と同じです。
このように書くだけで、
主の愛が伝わってきます。
  1. 2012/10/10(水) 21:44:36|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙人の話

小学生に読んでほしい宇宙人の話
エンリケ・パリオス著「アミ 小さな宇宙人」を読んでいます。

まだ読み始めたばかりで、
全部は読んでいませんが、
少し読んだだけでも衝撃を受けています。

子供向けの童話のように書かれていますが、
私は本物の宇宙人の話だと信じています。
証拠はありませんが。

アミに言わせると、
地球は、
全宇宙の中で一、ニを争う
低レベルの星だそうです。

過去にも、地球の今のように
進化段階の重要な時期における
困難な状況から抜け出そうとした
惑星があったそうです。
うまく抜け出すことが出来なくて、
失敗した星もあるそうです。

宇宙の兄弟たちは、
そのような星を見守るという
任務を持って地球にやってきます。
ただし宇宙の友人たちは、
未開発の惑星の住人に
過度のおせっかいは、
宇宙の法則によって禁止されているそうです。
例外的な少数の地球人に、
自分は宇宙人だということを知らせるのだそうです。

もう一つ衝撃的なのは、
知性がハートを支配するような
発達の仕方は、
その惑星にとって不幸なことで、
知性よりもハートが勝っている方が、
進化レベルが高いと
宇宙人アミは述べていました。

宇宙人アミは
おさなごのような感性の持ち主であることが分かります。
イエスのことば
「おさなごのようにならならなければ天国には入れない」は、
とても大切な教えであったと納得しました。
  1. 2012/10/09(火) 20:57:48|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい時代の祈りについて

新しい時代の祈りについて
昨日ミーティングのときに
お会いした或る方から
質問を受けました。

とても重要な質問であると思います。

「新しい時代の祈り」にある「私」は、
どのようにとらえればよいか、
という質問でした。

私はこう応えました。
間違っているかもしれません。

「この『私』は、モナッドを指しています。

バガヴァッド・ギータの中の言葉、
『吾は全てのなかに存在し、
 多として顕現するが、
 それら全てから超然として存在している唯一者である』
と述べられている唯一者のことです。

私たちの魂の上位にあって、
魂が肉体人間を乗り舟としているように
魂を乗り船としているモナッドのことです。

私たちは過去生において、
あまりにも罪意識を植えつけられ、
自分が神であるという意識から
かけ離れた潜在意識を持っています。

いわゆる原罪意識というものです。

その原罪意識から解放されないかぎり、
モナッドとの同一化は困難です。

それで「新しい時代の祈り」を毎日唱えて、
原罪意識から解放され、
次第にモナッド意識と
同一化することが出来るようにしますと。

興味ある人は、
ネットで「新しい時代の祈り」と
モナッドを調べてください。
  1. 2012/10/08(月) 21:29:11|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エーテルについて

エーテルについて
出版社の企画で、
ブログの中から、
コンクールで入賞したものを
無料で本にして書店に並べます
というものがあります。

その中のいくつかに、
私も応募したことがあります。

ですが全部落選しました。

後で出版者の方から電話がかかってきて、
自費出版を勧められました。

お金のある人なら、
自費出版ができますが、
私は全くお金はありませんので、
丁重にお断りしました。

エーテルのことを
可能な限り多くの人々に知っていただきたい
という思いが私にはあって、
懲りもせず
無料の出版企画に応募しています。

インターネットでこのようなブログの記事を
読んでくださる人はやはり限られています。

でもこれまでのメディアからすれば、
インターネットは
マインドを啓蒙してくれる情報が
無料で大量に得られます。

インターネットはマイトレーヤ自身が計画された
というのもうなずけます。

多くのメディアは、
どうしても会社経営の条件づけに縛られるからです。

すでに世に受け入れられているものは、
出版社も安心して本にすることができますが、
全く新しい概念が次々に出てくる秘教の教えは、
出版するのに勇気がいるのかもしれません。

しかしエーテルについての理解が深まると、
その先に広大なる世界が広がっていることが分かるでしょう。
  1. 2012/10/07(日) 21:03:58|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘教の第一公理

秘教の第一公理
新約聖書のマタイ伝第8章に
イエスの治療の話が書かれています。

治療における信仰
(秘教では、「信仰」という言葉よりも
「信」という言葉を使います)
の大切さを示す話しとして、
私はこの話をよく引用します。

治療を行う人には、
よく理解できることだと思いますが、
疑いの心を抱いて、
治療を受けようとする人は、
たとえ伝統医学による治療でも、
治療効果が出にくいです。

これに対して、
たとえ医師資格のない人でも、
病気をわずらっている人から信頼されているなら、
治療の効果があります。

マタイ伝第8章に
でてくるローマの百卒長の下僕は、
中風を患っていて、
イエスの姿を見た百卒長は、
イエスに家に来ていただかなくても、
イエスのみ言葉をいただけがば
それで下僕の病気が治ると信じています。

これを聴いて、
イエスはこれほどの信仰を持つ人を
見たことがないといいます。

治療を施した人に応えて
イエスはたびたび
「あなたの信仰があなた自身を治した」と言います。

この言葉には、
深い真理が込められています。

秘教の第一公理
「エネルギーは、思考に従う」という真理です。

治療のエネルギーは、
エーテルを媒介にして伝わりますが、
それは私たちの想念にしたがっているのです。

だから秘教治療に関心がないか、
全く信じない人がいるところでは、
治療のエネルギーが患者のエーテル体に吸収されません。
  1. 2012/10/06(土) 23:58:02|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の第一様相

神の第一様相
神の大計画によると、
一世界期で
七つの根本人種が創造されます。

現在は第五番目の人種、
アーリア人種の時代であると言われています。

このアーリア人種は、
ナチスが掲げたアーリア人とは違います。

ちなみに第一根本人種と第二根本人種は、
名前は知られていません。

第三根本人種は、
レムリア人種と言われ、
第四根本人種は、
アトランチス人種と呼ばれています。

第六根本人種は未来の人種で、
これまでの各人種の優れた特徴を兼ねそなえた
直観力に優れた人種になると予言されています。

第七根本人種が創造されるころは、
何千年先のことか分かりませんが、
それで第二太陽期は完成されます。

それまでには、
人類はみなイエス覚者やマイトレーヤが示される
愛の全ての様相を顕現しているでしょう。

この太陽期が終わると、
今度は神の第一様相である
意志の様相の進化発達が計画されています。

現在のところは、
その意志がどのようなものであるかは
私たちのレベルでは分かりません。

私たちは、
意志様相の最下位の表現である
人格意志についても
欲望とよく区別がついていない状況です。

神の愛の様相を、
愛の最下位の様相である
男女の愛と明確に区別できていないのと同じです。
  1. 2012/10/06(土) 00:02:39|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の第二様相

神の第二様相
秘教の教えは、
単純で常識的なことが基礎となっています。

それが単純であるとか、
常識的であるというのは、
たぶんこれまで何万回と繰り返してきた前世で
繰り返し学んできたからだと思います。

世の中では、
愛が叫ばれ続けています。

TVドラマのテーマが愛ではないものを
見つけ出すことは困難です。

音楽の世界では、
愛を歌わないものはありません。

それが繰り返し叫ばれているということは、
私たちはそれを十分に顕現できていないからです。

秘教の教えは、
この太陽期は、
神の第二様相である
愛を顕現させることが
神の大計画であると伝えています。

そして次の太陽期では、
神の意志の様相を顕現することが
神の計画であると。

ちなみに
先の第一の太陽期においては、
神の第三様相である活動的知性を顕現させることが目標でした。

以前のブログで述べましたように、
活動的知性は、
主としてお金儲けで発揮される特質です。

愛を欠いた金儲けもあります。

愛の様々な様相は、
宇宙の第二光線の下位にある
七光線によって色づけされ、
意志様相を帯びた愛・キリストの純愛・
活動的知性を帯びた愛・抗争を通しての調和を特質を帯びた愛・
科学的知性を帯びた愛・犠牲と献身の愛・
秩序と式典の特質を帯びた愛が表現されます。

次回は、第三太陽期の目標である
神の第一様相の顕現について述べます。
  1. 2012/10/04(木) 22:10:36|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金持ちと貧乏人

「金持ちはますます豊かになり、
 貧乏人はますます貧しくなる」

新約聖書のこの言葉を、
株で大もうけしようとしている人は、
お金のことを言っているのだと解釈して、
せっせと株の賢い運用方法を研究します。

しかし、霊的教師である
イエスがお金儲けのことなど説くでしょうか?

これは、
当時の人々に分かりやすいように、
お金を喩えとして、
霊エネルギーのことを伝えようとしたものです。

神聖なる愛のエネルギーは
それを放射して治療したり
困難に陥っている人を助けたりすると、
それよりもさらにレベルの高い
新たな愛のエネルギーが
その人のオーラの中に蓄えられることになり、
愛を出し惜しみして、
利己的に自分を豊かにしようとする人は、
次第にエネルギーが低下することを述べたものです。

霊エネルギーは、
目に見えないものですが、
何となく雰囲気でわかります。

愛豊かな人は、
魅力的で誰もがひきつけられますが、
愛の乏しい利己的な人は
近づくのも躊躇されます。

  1. 2012/10/03(水) 21:37:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治のモンキー・マインド

コロコロ替わる拉致問題担当大臣

弟子道でもそうですが、
政治の世界でも
モンキー・マインドということがありそうです。

私は政治のことが
わかっているわけではありません。
しかし担当者が
コロコロと替わるという事実を見れば、
拉致問題を解決に導くための指針が
日本の政府には
作られていないということが
誰れにでもわかります。

以前にこのブログでもとりあげたように、
金賢姫(キムヨンヒ)は、
北朝鮮という国家は
面子というか、
体面を非常に重んじる国であると伝えていました。

国際社会に参加し、
開かれた国にすることが
北朝鮮にとって
最も有益であることを、
事ある毎に北朝鮮の面子を立てるような方法で
日本が知らしめるという方法が
今のところ
唯一の解決への道順であるように思われます。

拉致を行った不正行為を罰するという姿勢では、
北朝鮮は面目丸つぶれですから、心を閉ざして、
かつての日本の侵略行為の保障を求める態度に終始するばかりです。

オープン・マインドにすることは、
誰にも難しいことです。
唯一の方法は
あめと鞭という外交の常套手段によって、
揺さぶりを掛けることではないでしょうか?
  1. 2012/10/02(火) 22:45:14|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0