FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

スライブ

スライブ
スライブという題名の動画を知っていますか?
PCでYouTubeの動画サイトを検索すれば、
この「スライブ」を誰でも見ることができます。

まず、このような暴露的情報が
インターネットを通して、
誰でも知ることができる世の中になったことに驚きます。

世界の状況は、
急速に変化しつつあります。

TVやその他のマスコミを通しては、
決して知りえないことを
私たちは、
インターネットを通して知ることができます。

この動画を見ながら、
私はメッセージ第十四信
「まもなく崇高なる戦いが始まるであろう


を思い出していました。

このスライブを観ると、
これはリアリティの一面であることは、
間違いないとしても、
あまりにも巧妙な陰謀が行われていることに、
信じがたいと思うかもしれません。

しかし歴史を振り返ってみると、
そこかしこに
非常に頭がきれて、
同時に権力志向をもつ
少数のブラック・ロッジに属する人々による
人類の分離主義への動きが
画策されていたことに気づきます。

主は新しい文明を築くために、
これを私たち自らの手によってこれを一掃するか
それとも支配されることをこのまま続けるか
自由選択を提案されるでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2012/05/31(木) 04:24:48|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グループ治療の実践

グループ治療の実践
以前にこのブログの中で、
トライアングルの科学と称して、

イエスが
「私の名において、
 三人の者が集まれば、
 私はそこにいる」と
聖書の中で述べられたことを、
グループ治療で
証明したいと考えていました。

そのチャンスがやってきました。

治療を学びたいと考えている人たちだけでなく、
広く人々にイエスの言葉の真実性を証明できたことを
自慢したいと思います。

去る5月27日(日)に、
三人で協力してグループ治療を実験しました。

その様子を
三人のメールのやり取りで描いています。

それをお読みになりたいという希望者に
ワード文章を添付してお送りしたいと思います。

もちろん無料です。

希望者は、
私のメールアドレスに
体験談希望とメールしてください。

ワード文章を受けつけない方は申し出てください。
テキスト文章に直します。

私のメールアドレス:mimizutoisi@yahoo.co.jp
  1. 2012/05/30(水) 02:29:22|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大衆意識とグループ意識

大衆意識とグループ意識
大衆意識は「烏合の衆」とか、
「付和雷同する」という諺で、
やや侮蔑的に表現されている意識です。

これに対して、
グループ意識というのは、
自我を確立している人が、
その自我を主張することなく、
グループの一員としての意識に
溶け込んでいるという意識です。

表面的には同じように見えますから、
外から区別することは難しいです。

覚者も
「我々は、99%だ」というプラカードを持って
付和雷同されますから。

大衆意識には
孤立することへの恐れとか、
自分の身を守るために、
群れの中に身を置くという
動物的本能的意識に近いものを感じさせます。

グループ意識の場合には、
正義や大儀のためには
ライオンのように、
孤立することを怖れることなく、
「千万人といえども吾行かん」という
勇気を背景に持つ意識です。

そしてそれはハートセンターを焦点としています。

大衆意識の場合は、
太陽叢センターがその焦点です。

あなたは大衆意識ですか、
それともグループ意識ですか? 
  1. 2012/05/29(火) 03:44:39|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平衡の霊というアバター

平衡の霊というアバター
いつかブログで、
スポーツセンターのお風呂に入浴中、
ロッカールームの鍵をとって、
財布から現金だけを抜き取っていった泥棒さんに
私は感謝するということを述べました。

これは、自分の不注意さに対する反省でも、
負け惜しみではありません。

あなたがつらい目にあって、
不正義だと感じるとしても、
そのことを恨む必要はありません。

世の中には
嫉妬と不正義はいたるところで見出せますが、
決してそれを恨むとか、
そのことに対する怒りを覚える必要はありません。

主は偉大なる平衡の霊のアバターの
オーバーシャドゥを受けておられます。

あなたに訪れた不正義は、
カルマの主があなたにチャンスを与えられたのです。

あなたを襲った不運によって、
昔のあなたの過ちを解消できて喜ぶべきなのです。

もしあなたが正義の人なら、
主はあなたの不幸を補って余りある
チャンスをあなたに授けられます。

だから不正義があなたに訪れたとしても、
喜んで耐えなさい。
  1. 2012/05/28(月) 04:59:43|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色は第四光線

黄色は第四光線
黄色は
虹の七色の中間にあります。
第四光線は、
七光線の中間に位置しています。
七つの光線は、
それぞれを表現する
色彩を持っていますが、
或る光線の色彩は、
秘密にしておかなければなりません。

私たちは、
まだ秘密が打ち明けられるほど、
非利己的とはなっていませんから。

でも黄色が第四光線を表す
ということだけは秘密ではありません。

漱石が好んだフェルメールの絵の
一番の特徴は黄色でした。

秋の季節には、
自然がその一年の営みを完成させて、
黄色に色づきます。

稲の穂の色は、
黄金色とも黄色とも言えますね。

学生時代に尾瀬に行ったとき、
燧ケ岳に登りました。

途中の森の中で空を見上げると、
葉ムラの隙間に
黄色い葉っぱの小枝が日の光を浴びて、
黄金色に輝いていました。
この世のものとは思えない輝きでした。

ところが樹に登って枝を折り、
下界にもってくると、
なんでもない葉っぱでした。

主の栄光もこれと同じで、
下界では毎日見慣れている
何でもないことがらですが、

目が開かれると、
黄金色に輝いてみえます。
  1. 2012/05/27(日) 20:13:39|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二光線の治療

第二光線の治療
あなたのハートが主の愛を受け入れるとき、
あなたは自動的に自分のハートを
地球のハートであるハイラーキーと結びつけ、
さらに十二の創造的ハイラーキーとむすびつけます。
さらに太陽のハートとも結びつけ
大宇宙のハートとも結びつけます。

すると、あなたは主と同じく
愛と知恵第二光線で治療を行うことができます。

第二光線のエネルギーは、
あなたのメンタル体かアストラル体を経由して、
エーテル体に集められます。

エーテル体に集められた第二光線エネルギーは
あなたのアジナ・センターから放射されて、
あなたの助けを必要とする方の
エーテル体にそそがれます。

複雑なことを述べましたが、
この複雑なことを
あなたのマインドが想念するわけではありません。

主の愛の道はシンプルです。
あなたのハートは主の愛を受け入れるだけです。

さあ、あなたも愛の道を通って、
あの方の花園を訪れましょう。
  1. 2012/05/27(日) 03:33:49|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いのちの水を注ぐもの

いのちの水を注ぐもの
主よ
あなたは、いのちの水を豊かに注ぐ天の水がめ。
私たちは、地上でいのちの水を受け取る小さな水差し。
燃える大地を放浪し、
のどの渇きをおぼえています。

あなたのいのちの水は私たちののどを潤し
勇気と力をよみがえらせます。

私の足にマリアから贈られた香油を塗りましょう。

私は十字架にあがる心の用意ができています。

あなたが私たちに注がれるいのちの水を
私たちの小さな水さしで受け取り、
その水をのどの渇いた人々に注ぎます。

あなたが愛する人々に
私たちのささやかな愛を付け加えて
いのちの水をそそぎます。

あなたは愛を通して私たちをお導きになり
帰還の旅路が容易であることをお示しになられました。

あれほど困難と見えていたのに、
愛の道がとても単純であることが分かりました。

世の歌手たちが歌っているように、
私たちは、愛します、愛します。

あなたと、人の子らを。

  1. 2012/05/26(土) 03:47:05|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第四光線について

第四光線について
「相対立する
 一対の極に取り組むのは
 第四光線です。
 第四光線がこれを行うやり方は、
 それが正しく扱われるときには、
 一対の極の間の通路を見つけることです・・・」

この引用は、
BCの
「生ける術」という本の153頁からです。

先日夢を見る原因についての
「識閾の住人」についての
BCの講話を紹介してくれた友人が、
相対立する一対のものについての講話も、
ここにあると私に教えてくれました。

つまり「生ける術」という本の
第二部に書かれています。

第四光線は、
第四の自然の王国、
人間王国と深い関わりがあり、
人類の進歩に
この第四光線が大きく寄与しています。

「一対の極の間に通路を見つける」
という表現は、
うお座(ピッセス)の表象の
真ん中にひかれていて、
二つの曲線を結びつけている
短い一本の線のことです。

葛藤を通して調和に至るというのは、
全ての人が経験します。

対となった二つの極が何であれ、
「和合」を求める魂の衝動は、
この光線を通して、
表現されます。
  1. 2012/05/25(金) 04:01:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨雲の形をしたUFO

雨雲の形をしたUFO
講演会の日、
私はパネル係として、
UFO・ミステリー・]サークルなどのパネルの前に立ち、
来場者の方でそれらの写真に興味を持たれた方に
パネルのことを説明する係りをやっていました。

その中の二つの写真、
米国シャスタ山上空の二つに重なった雲の姿の
木星からのUFOの写真と、
ロシア・ソプカのクルチェスカ山上に
かぶさった白い雲の形をした金星からの
UFOの写真を見ているうちに、
突然私の脳裏に、
ある言葉が閃きました。

それはパタンジャリの
「知ることができるものからなる雨雲」
という言葉です。

そしてUFOのこの姿は、
「人類よ、直感によって、私たちをとらえなさい」
というメッセージではないかと考えました。

パタンジャリの
「知ることができるものからなる雨雲」については、
アリス・ベイリー著「魂の光」
(A.A.B.ライブラリー刊)の53、416頁、
またはアリス・ベイリー著「ホワイト・マジック」
下巻、156頁の規定11についての説明の中にあります。

パタンジャリのヨーガ・スートラは、
ヒンズー教と不朽の知恵の両方の
根本経典です。

金星人も木星人も
ひょっとして
パタンジャリのヨーガ・スートラを
読んでいたかもしれませんね。

昔はごく限られた人々に
直感が目覚めていましたが、
現在は、
人類の多くの人々に直感が目覚めています。
そして今なら多くの人々の
直感に訴えることができます。
  1. 2012/05/24(木) 03:57:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演会に参加して

講演会に参加して
昨日はBCに代わり、
IMの特別講演会。

偉大なる主は、
私たちを正しく導き、
多くの愛と善意を
表現させてくださいます。

来場者の方たちも、
きっと満足して、
帰途につかれたと思います。

エネルギーが見えるわけではありませんが、
会場に陳列掲示する
UFOとミステリー・サークルの
パネルに混じって、
ヨーロッパで行われた
BCの講演会のときに、
主の祝福のエネルギーが
会場全体を
光のシャワーで覆う
写真のパネルがありますが、
それと同じことが、
各講演会会場でおこっていることを、
私は確信しています。

講演会会場から戻ると、
私の頭の上に
エネルギーの塊が
とどまっています。

この塊が
徐々に体に浸透していき、
私の体の光の割合が
増大するのを感ずることができます。
  1. 2012/05/23(水) 04:35:45|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の意味

夢の意味
二日前に
「識閾の住人」についての
BCの教えを紹介しましたが、
今日も
友人が2003年1月号の
読者質問欄に載っている
BCの夢に関する解説を
紹介してくれました。

こうしてみると、
私はBCの記事に目を通していても、
その内容を
ほとんど理解して吸収していないことに気づきます。

その記事は、
現在の私に非常にぴったりとくる教えでした。

私たちは、
単に理解したと想像するだけで、
自分で実際に経験しない限りは、
本当には理解できないのかもしれません。

今の段階で夢を頻繁に見るということは、
形態への執着が
強くなっているということであると納得しました。

パーソナリティー意識を
完全に魂意識に没入させることは、
この生涯ではむずかしいのでしょうか?

おお、主よ、どうか道をお示しください。
  1. 2012/05/22(火) 03:36:16|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

或るミュージシャンのお話

或るミュージシャンのお話
或るミュージシャンの
コンサートに行ってきました。

その方がおっしゃるには、
全ての人の生涯は、
全て最初から神のプログラムに書かれていて、
どの人もそのプログラムに沿って
実演しているだけだということです。

不思議なことをおっしゃる人だな
と思って聞いていました。

「じゃ、私がここにコンサートを聴きにくるということも、
 プログラムに書かれていたの?」
と私は心の中でつぶやいていました。

まあそんな些細なことは
ともかくとして、
人生の大きな選択については、
どの人も
すでに作られているプログラムに
沿っているのかもしれません。
コンピュータ・ゲームで、
二者択一の場面が出てきて、
どちらに進んでも、
それぞれにストーリーが作られているように。

ここで人の自由意志の問題が、
発生します。

自由というのも、
所詮は神の体の中で許されている自由です。

かごの中の鳥に許されている自由とは、
かごの中で自由に飛び回ることができるという自由です。

そしてある日とつぜんに
自分がかごの中にいることを自覚して、
かごの外に出ようと思います。

すると案外楽に出られることがわかります。
なぜならかごと思っていたものは、
幻影にすぎないことも明らかになるからです。
  1. 2012/05/21(月) 04:17:38|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

識閾の住人

識閾の住人
今日のブログのテーマは
「識閾の住人」(The Dweller on the Threshold)です。

友人の一人が
瞑想会のときに、
これに関して教えの書かれたコピーを
渡してくださいました。

私が最近はよく夢をみる、
と打ち明けたのを
気にかけていてくださって、
この識閾の住人の問題ではないか
と想像されたらしいのです。

これについてのBCの解説は、
SI誌にあるし、
「生きる術」という本に
載っているということです。

誰よりも自分の欠点は自分が知っており、
今生は
それを克服するための人生を
誰もが送っていると思います。

私の欠点を
ここで正直に打ち明けません。

打ち明けたところで、
誰かが私の代わりに
それを克服してくれるわけではありませんから。

それが欠点であることを
自覚できたということは、
それをこの生涯で克服できる
ということであると、
積極的に考えています。

アグニヨガの教えだったと思いますが、
この生涯で克服すべき欠点を一つ選んで、
それと真剣に取り組むように、
という教えがあります。

それは道を歩む上で大切な課題です。
なぜなら欠点を克服せずに、
山頂に上ったとしても、
それが原因で、
山頂から転げ落ちるからです。

  1. 2012/05/20(日) 03:13:15|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イエスの言葉

イエスの言葉
今日は、
昨日の続きで
ゲイリー・R・レナード著
「不死というあなたの現実」という本からの引用です。

この本は、
ある人が「コース・イン・ミラクル」という
教えの意義を
強調・支援する
この本の価値を尋ねて、
私に送ってくださったものです。

この本の中に
イエスが語ったとおりの言葉として
書かれているものがあり、
とても価値ある言葉だと私は評価しています。

この本の240頁に、
イエスの言葉として
次のものがあります。

〔47〕人は二頭の馬に乗ることもできず、
   お辞儀を二つに分けることもできない。
   また召使は二人の主人に仕えることはできない。
   そんなことをすれば、
   一方の主人を重んじ、
   一方の主人をないがしろにする。
   誰も古い酒を飲んでから、
   ただちに新しい酒を飲みたいとは思わない。
   新しい酒は古い皮袋には入れないし、
   入れれば袋が裂けるかもしれない。
   古い酒は新しい皮袋には入れないし、
   入れれば酒が悪くなるかもしれない。
   古い布切れを新しい衣服に縫いはしないし、
   縫えば破れるだろう。

具体的な事実を述べている意味と 
隠された秘教的意味の両方が読みとれます。
  1. 2012/05/19(土) 04:19:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖書の言葉とトマスの記憶

聖書の言葉とトマスの記憶
「求めよ、さらば与えられん」は、
今の聖書の言葉。

「求める者は見つける。
 叩く者に、扉は開かれる」は、
今生でアセンディド・マスターとなった、
イエスの時代の弟子の一人、
トマスの言葉。

二つの表現は、
よく似ていますが、
聖書の言葉には、
トマスの言葉から多くの情報が
抜け落ちています。

聖書の言葉は、
イエスとその弟子たちの死後、
後世の人々が記憶を頼りに
書き記したものであるから、
仕方ありません。

しかしこのような情報の歪曲によって、
失われるものは
あまりにも多いのではないでしょうか?

聖書を書き記した人は、
イエスが伝えようとしていた、
イニシエーションの過程のことを
全く理解していなかったかもしれません。

聖書の記述は、
当初のものから
多くのことが削除されました。

特に輪廻転生に関することは
教会の権威者たちによって、
意図的に
削除されたということが知られています。

でも目の見開かれた少数の人々が
「見つけ、叩いて、扉をひらき、
 門を通過しました」。
  1. 2012/05/18(金) 02:08:22|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイトレーヤの教え

マイトレーヤの教え
「マインドに正直に、
 スピリットに誠実に、
 肉体に正しい食物を」。
これはマイトレーヤの教え。
この教えが私には真珠の教えです。

「ホワイト・マジック」には、
宝石のごとき
貴重な霊的教えがちりばめられていて、
それらすべてを独り占めしたくなりますが、
そのようなパーソナリティー的思考に気づいて
ハットします。

霊的教えを独り占めにしようとは、
なんと浅はかな。

マイトレーヤの教えは、
伝統的な人間の三様相に準拠した
三つの教えという形をとっています。

肉体が卵の殻、
スピリットが白味とすると、
マインドは卵の黄みに当たるかもしれません。

肉体に正しい食物とスピリットに誠実にまでは、
外の世界についての教え、
肉体と他の存在との関係ですから、
自分の目だけでなく、
他者の目でも観察されます。

進歩した人が過つことは少ないでしょう。

しかしマインドに正直に、
という部分は、
外部の目に見えることではなく、
内面の世界です。

魂とパーソナリティーの目でしか観察できません。

正直であるかないかは、
魂の目が開かれているかどうかです。

これが黄身の教えであるというのは、
それが本質的で根本的で、
原理にかかわっているからです。
  1. 2012/05/17(木) 04:41:15|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚に真珠を与えるな

豚に真珠を与えるな
「豚に真珠を与えるな」という諺が
新約聖書の中にあります。

この諺で
私がもう一つ思い出すのは、
大河内一男先生の
「太った豚より
 痩せたソクラテスになれ。」
という訓示の言葉です。

前者は価値の分からないものに
霊的教えを伝えても、
足で踏んづけて泥まみれにするだけだ
という意味ですが。

この場合の豚は、
霊的なことに全く無関心で、
物質的欲望のみに生きている人と
言い換えることができるかもしれません。

大河内先生の
「太った豚」という言い方は辛らつですが、
魂意識ではなく
パーソナリティー意識に生きる
エリート意識丸出しの東大生に向けた言葉です。

「豚」という表現は、
太っているというイメージよりも、
物質的関心しかない人をさしていると思います。

ところで、
聖書で言っている
「真珠」にあたる霊的教えとは
どのようなものでしょうか?

あなたにとっての真珠は何ですか?
  1. 2012/05/16(水) 03:10:00|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二枚舌について

二枚舌について
以前のブログで、
「超訳 ブッダの言葉」(小池龍之介編訳)を
ご紹介しました。

易しい言葉で解説していますが、
この方のオカルティズム(秘教科学)の理解が
うかがえます。

それは、
たとえば「二つの道」という題名で述べられたこと
とカルマについての解説でわかります。
「ひとつの道は、
 みみちい利益と名声を追い求める寂しい道。
 もうひとつの道は、
 心の安らぎに至る真理の道。
 私の生徒であろうとするならば、
 世間の評価や名声など放っておいて、
 孤独の中に自分の内面を探求するように」。

カルマについてでは次のように述べられています。
「最低の人とは 
 行動・言葉・思考によって、
 ネガティブなことを言ったり
 考えたりする悪しき業(カルマ)を積みながら、
 『これが他人にバレないようにごまかそう』
 と隠そうとする人こそが、
 最低の(いやしい)人と呼ばれるのにふさわしい」。 
と述べられていることからわかります。

嘘を述べたとしてもハタからは分からないと
一般的には考えられていますが、
本人はそれが嘘であるか真実かを確実に知っています。

自分のマインドで嘘を言っていると理解しつつ、
外面的に取り繕って
真実を述べているようにするとしても、
或る分泌物が分泌され、
それがストレスとして蓄積されていくことを
この作者は伝えています。
  1. 2012/05/15(火) 03:56:48|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三光線のグラマー

第三光線のグラマー
先日瞑想会で、
友人の一人が興味深いことを話していました。

自分のパーソナリティーは第三光線上にあり、
第三光線のグラマーは
真実を故意に捻じ曲げて
人に伝える癖があって、
一頃口がきけなくなったことがある、
と語っていました。

営業トークがうまく、
人をだますことはオテノモノ。

そのせいで、
第三光線のパーソナリティーの人は、
ドモルことがあるという、
口のきけない生涯を送ることがあると、
教えの本に示されていると教えてくれました。

そのせいかどうかわかりませんが、
私のすぐ上の姉も
パーソナリティーが第三光線であったのか、
非常に活動的で饒舌でした。
普段は口達者でしたが、
あるときドモリの特徴を示していました。

ドモる人がすべて
第三光線のパーソナリティーで、
嘘を上手につくということを
私は述べようとしているわけではありません。

誤解のないように。

行動的で、口達者な人は、
真実のみを人に伝えるように
特別に注意する必要があるのかもしれません。

第六光線上にある人が
狂信的にならないように
気をつけなければならないのと同じです。
  1. 2012/05/14(月) 03:51:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛を通して神を知る

愛を通して神を知る
主よ、
あなたのおっしゃることは本当でした。

「神を愛することと人を愛することは同じである」
メッセージ第38信)と、
あなたはメッセージで伝えています。

「奉仕を通して神を識る」
メッセージ第71信)とも伝えています。


だから、
私は人を愛するという奉仕を選びました。

ずるいでしょう。

熱烈にあなたを愛します。

そして神を識りました。

主の愛は、
神からきて私のハートを満たし、
全身を
愛のバイブレーションで満たしました。

人への愛は、
あなたへの愛と同じ。

このような単純な奉仕がこの世にあるのでしょうか?

私は愛します、愛します。

世の多くの歌姫たちが歌っているように。
  1. 2012/05/13(日) 03:47:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農薬を使わないキャベツ

農薬を使わないキャベツ
農薬の話で思い出しました。
昔、家内が風邪をひいて
長く寝込んでいました。

市販の風邪薬を服用していたようですが、
あまり効きませんでした。

私は自宅の畑で栽培していた
キャベツを刻んで
食べさせました。
おいしいと言って、
いっぱい平らげました。

実は農薬を全く散布しなかったので、
虫食いだらけで、
刻む前の姿を見たら、
きっと食べることを躊躇するような
見栄えの悪いものでした。

私もいっしょに食べましたが、
市販のものとは
一味もふた味も違う
おいしいものでした。

そのキャベツを食べた家内は、
それから程なく、
病気から回復しました。

全く農薬を使わないキャベツは、
青虫が好んで食べるので、
虫食いだらけですが、
不思議な薬効を備えています。

人間は、青虫と共存して生きたら、
もっと健康になれるかもしれません。
  1. 2012/05/12(土) 03:47:23|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銭湯で耳にした会話

スーパー銭湯で耳にした会話
二人の老人が話していました。
「害虫も子孫の代になると、
 従来の農薬が効かないほど強くなってくる。
 害虫は子の代になると、
 親の代の農薬があまり効かないし、
 孫の代には新しい農薬が必要になるよ。
 これは値段が高い。
 それを使わないことには、
 虫食いになって、売れなくなる。
 いたちごっこだな。」
「全くだ。
 高い農薬で赤字になっても、
 買わずにはおれんもな」。

農業従業者たちは、
見栄えのよい農産物をつくるには、
次々に新しい農薬を買い続けなければなりません。

あるとき、
見栄えはよくないが
真に人のためになる虫食いの農産物は、
安い値段で取引されるけど、
農薬を使わない分だけ、
費用はかからず、
その価値を認めてくれる人々と
楽しく交流できることを発見するでしょう。

そして農業生産という仕事の方向転換がおこります。

これまでは、
利益だけを考える
さもしい農業。
それから方向転換が起こって
魂の仕事をしようと決意すると、
農薬を使わずに創意工夫せざるを得ません。

それは魂意識に目覚めた人の農業です。
  1. 2012/05/11(金) 03:24:45|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母に捧げる

母に捧げる
小学生のときの運動会、
クラスメイトたちのおかさんは若いおかあさん。
私の母は、おばあさんが代理できたのかと思えるほど年老いていました。
幼い私は、できれば母のいない子のふりをしたかった。

中学生のときの弁当はひどかった。
弁当箱を皆の前で開けるのが、恥ずかしかった。
なぜなら、おかずが金時豆だけだったから。

高校生のとき、
学校を休んで、
その理由を提出するのに、
母は手紙が書けず、
おかげで私は担任に呼び出され大目玉。

これは愚痴を言っているのではありません。

私の中の自由独立の精神と創意工夫の精神は、
このような母に育てられたからだと
今は考えています。

私は世界の御母に感謝の祈りを捧げます。
依存させず、束縛することのなかった最高の母を
世界の御母は
私のために用意してくださったことを知りました。

無知とぎこちなさは、
子供の自由を育む豊かな土壌となっていたことを、
今は知っています。

レーリッヒが描いた
紺青色の夜空に浮ぶ世界の御母の絵を見るとき、
私は昔の母の姿を思い出す。
  1. 2012/05/10(木) 04:31:15|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星の徴を見て

星の徴を見て
人々は芸能人やスポーツ選手には関心を持ち、
その一挙手一投足に
視線を注いでいるのに、
どうして天空の出来事には、
こうも無関心なのでしょうか?

宇宙の兄弟方は
慎み深いので、
派手なパーフォーマンスに
慣れっこになっている
一般大衆には、
訴えないかもしれません。

UFOのことが
一部の地域で報道されたとしても、
その地域のごく一部の人々だけが
関心をよせるだけです。

しかし、何年か後には、
全世界の人々が
天空の星の徴を疑いのない事実として
受け入れるでしょう。
そしてその意味を考えます。
その時期はすべて私たち人類次第です。

主はそのことを辛抱強く待っておられます。

惑星ロゴスが
道に迷った巡礼者の
最後の一人が帰還の道をとるまで
待たれるように、
「辛抱強く待つ」というのが
どうやらこの地球では
最大の特質のようです。
あなたは「辛抱強く待つ」という特質を
身に着けましたか?

人々がUFOの出現の意味を考え始め、
その意図に気づくとき、
かの大宣言が行われる準備が整います。
「運命的な宣言の日が間近に迫る」メッセージ第134信参照。

  1. 2012/05/09(水) 03:13:53|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人工対自然

人工対自然
スポーツセンターに通って、
主として
弱っている足の筋肉トレーニングを
行っていましたが、
このところは
スポーツセンターには通わず、
毎日数時間歩いていました。

そして気づきました。

スポーツセンターで、
弱った足の筋肉を鍛えることはいいのですが、
その際或る特定の筋肉が
バランスを欠いた状態で鍛えられ、
鍛えられていない筋肉が
異常な弱さを露呈して、
歩くときに変な歩き方になっていました。

ところがスポーツセンターに通わず
単に歩くだけのことを長く続けた結果、
歩き方が自然にスムーズになっていることに
気づきました。

スポーツセンターは、
様々な運動器具が備わっていますが、
それを過度に信頼して
筋肉トレーニングをしないほうが
いいのかもしれません。

ゆったりとした気持ちで、
筋肉に意識を集中しながら、
自然に歩くことで、
最も理想的なバランスで筋肉が鍛えられます。

人工的なものは、
いかに優れている外観を持っているとしても、
単純な自然のものには適いません。
  1. 2012/05/08(火) 03:53:21|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多様性の中の和合(2)

多様性の中の和合(2)
かつてこのブログで
金子みすずの詩
を紹介しました。
この詩は単純に
それぞれの役割を認めるということを伝えています。

どうしてこの詩が
これほど私たちに印象深く迫ってくるのでしょうか?

私たちは日常生活の中で、
他の人や他の存在と自分を比較し、
かってに優劣を決め
嫉妬するか優越感を抱いたりするのではないでしょうか?

それぞれの存在は、
この神の体の中の
欠くべからざる一細胞です。

しかしその細胞の中に、
iPS細胞ではありませんが、
あらゆる可能性を
潜在的に秘めていると
秘教の教えは伝えています。

あの人にはあの才能があるのに、
自分にはその才能がないといって、
嫉妬し落胆する必要はないと思います。

または自分の方が
たくさん知っていると考えて
優越感にひたることも無益なことです。

なぜなら人には
言葉で表現できない多くのことがらが
秘められていて、
言葉で表現できないそちらの方が
大きな影響力を持っているからです。

人々に評価されていない
最も単純な特質が
神の目から見たら
もっとも価値ある役割を果たすかもしれません。

格差意識を持たず
互いの価値を認め合い
尊敬しあうことが
「多様性の中の和合」を
作り出す元ではないでしょうか?
  1. 2012/05/07(月) 12:24:24|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多様性の中の和合

多様性の中の和合
今日のミーティングで、
このテーマが話題となりました。

BCの「マイトレーヤの使命」
第Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ巻の巻末に
世界のイニシエートたちの光線構造が掲載されています。

アリス・ベイリーの七光線論の中に
「秘教心理学」という本があります。
これは未来の心理学の教科書です。

その中に
人の魂・パーソナリティー・メンタル体・アストラル体・肉体の
光線がそれぞれ七種類あって、
そのうちのいずれかである由が説明されています。

BCの
世界のイニシエートたちの光線構造は、
この教えに沿うものです。

肉体というのは、
私たちには、
実体のあるものと目に映っていますが、
覚者方にとっては虚像ですから、
正確に言えばエーテル体のことであると思います。

それぞれ七種ずつあるのですから、
その組み合わせは大雑把に言って、
7の5乗通りあるということです。

パーソナリティー以下は、
実を言えば、
今生でまとう光線の特徴と、
前生でまとっていた光線
(副光線と言います)の
2種類をそれぞれの体がまとっていますから、
7の9乗通りの組み合わせがあります。

これはほとんど無限と言ってよいでしょう。
しかし類は類を呼ぶという法則のもとに、
グループは何らかの要素によって、
似たものが集まっていますから、
無限と言うものの、
ある程度は似たもの同士です。

これが多様性です。

次回は和合について述べます。
  1. 2012/05/07(月) 02:59:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪いカルマとは?

悪いカルマとは?
藤野さんの「悪いカルマ」
という言葉で思いだしました。

一頃、或る人が電話をかけてきて、
これこれのことを行ったのですが、
悪いカルマになりますか?
と私に尋ねました。

まるで私がカルマの主と
通じているかのようです。

私に聞かれたって分かるはずはありません。

その人は、
かつてジャイナ教の信者さんと懇意にしていて、
やたらとカルマの罰を怖れる考え方の持ち主でした。

ただ、昔私たちを指導する立場にある人から
「動機が大切です」と教えられたことがあります。

どのような行為も、
外見では分からない、
その行為をもたらす
奥深い所にある動機によって、
カルマの主は判断されると思います。

純粋に愛他的動機でも
誤った行為というものもあります。、
そのあやまちは、
悔悟の涙とともに修正され、
光をもたらすでしょう。

しかし利己的動機であるにもかかわらず、
意図してそれを隠して行う行為は、
進化のはしご段から落下させられるかもしれません。
まあ、どのような不運が襲うとしても、
「人間万事塞翁が馬」と構えて、
これで悪いカルマの償還がなされたのだと思いましょう。
  1. 2012/05/06(日) 04:14:32|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つつじの花

つつじの花
日本の神話にも
西洋の神話にも
亡くなった妻を
黄泉の国からつれ戻すときに、
「決して後ろを振り返ってはならない、
 振り返れば亡くなった妻は 
 元の屍に戻る」という説話があります。

これは「過去に執着するな」
という教えではないでしょうか?

しかし私は毎年この頃になると、
多くの家の生垣となっている
つつじの満開の花の香をかいで、
幼児の頃の幸福感を思い出します。

生家の庭には大きなつつじの木がありました。
今はありませんが。

毎年五月になると、
満開になったそのつつじの木が
あたり一面に甘い香りを漂わせます。
私はつつじの花を摘み取っては、
その花の蜜を吸っていたことを思い出します。

あのころは、
本当に幸福だったなぁと感傷にひたります。

しかしいつまでも
感傷に浸っているわけではありません。

私は未来を見据えており、
解放を目指して
たいまつを掲げ、
先頭を走ります。
  1. 2012/05/05(土) 03:00:14|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三重構造について

三重構造について
人間の三様相の中で、
三重構造は普遍的である
ということを述べましたが、
これは「ホワイト・マジック」の中に書かれています。

たとえば教育機関をとってみますと、
ハード部分である建物があります。
その内側に
ソフトである教育システムがあります。
さらに中心には
創立者なり学校長の
教育せんとする意志があります。

このように三重構造になっています。

建物は私たちの肉眼で見ることができる形態です。
教育システムと
その中心に位置している創立者または学校長の
教育方針と言うか教育せんとする意志は、
注意深い観察者でないと
どのようなものであるかわかりません。

現在多くの若者たちは
大学の建物を見るだけで
教育システムや中心となる人物を見ずに、
自分の進学するべき大学を選んでいることが
なきにしもあらずと言う気がいたします。

自分の求める教育内容を
提供してくれる先生なり、
教育システムを明確にして
大学を選ぶなら、
大学教育は価値あるものとなると思います。

ものを観察するとき、
この三重構造のことを念頭におくなら、
肉眼では見えないものが
心眼という目には見えるようになります。
そのようにして、
私たちは、結果の世界から
原因の世界へ、
形態の世界から
意義の世界へと侵入するようになります。
  1. 2012/05/04(金) 04:22:06|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ