FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

孤立した被災者を無くすこと

孤立した避難所をなくす
スポーツ会館で
トレーニングをしながらTVをみていましたら
2時半ごろのテレビ東京の報道番組で
東北関東大震災の被災地では
ある避難所には救援物資があふれているのに
全壊を免れて自宅で避難生活を送っている人たち
そしてテレビで報道されなかった孤立した僻地の避難所には
救援物資が行きわたっていませんでした

TVで報道した避難所に救援物資が集中し
報道されなかった避難所には物資がまったく届きません

これは報道の仕方にジレンマを提起する
という内容でした

先に私は情報と物資の流通システムのモデルは
人間の神経システムと血液循環システムがよいと提案しました

人の場合は、足の先っぽが怪我をしていても
その痛みが即座に頭脳に伝わり
その痛みを取り除くことに全人格がかかわります
この人間の神経系と血液循環システムをモデルにして
次のように提案したいです

各地の主要な避難所には
その周辺で孤立して避難生活している人たち
そして情報のやり取りのない小規模避難所の人々の
生活状況を正確に把握できる
専門的なスタッフを常駐させて
主要な避難所からそのような個人の被災者と
小規模避難所の人々に
必要な情報と物資はなんであるかを常に観察し
必要なものを手配します

この仕事に携わる人はバランス感覚を備えた人たちで
少なくとも3人の方がグループを作って行います
それらの人々はできれば個性と専門が異なっているほうがいいです
これは不朽の知恵の「トライアングルの科学」に基づいています。
スポンサーサイト



  1. 2011/04/30(土) 04:44:23|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金の中道

「黄金の中道」
主は、「無執着」を教えています
釈迦も同様のことを教えていました
あるゆる悲痛の原因は
際限のない欲望からでてきます

仏陀は「黄金の中道」を説いておられます
中道という言葉に
「黄金の」と形容詞がつけられている理由は
秘教徒にはよく理解できます

福音書の中の物語で
金持ちの若者がイエスに教えを請うと
イエスは「全財産を処分して私についてきなさい」と伝えますが
若者はそうすることができず
涙ながらに去って行ったという逸話があります

狭き門を通って天国に入る
つまり、ハイラーキーに参入するには
有り余るほどの金銀を蓄えていては
それが邪魔になるだけです
十分すぎるほどの金銭を蓄えても
さらに多くの金銭を蓄えたくなって
苦悩の原因を作ることになるのです

「黄金の」と形容される意味は
「豊かになりすぎて苦難の原因を作ること」
これを戒める中道だからです

一昔前に
名古屋のテレビ塔から
一億円ほどのお札をばら撒いて
テレビ塔の下にいる人々が
それを争って拾うの見下ろしていた若者がいた
という報道を読んだことがあります
若者は株の取引で大金を手にしたので
そのような行動をしたと伝えられていました

株の取引で大もうけをする人がいるなら
もう一方には大損をする人がいるわけで
株の取引が華やかなりし頃
取引に失敗して自殺する人がたくさんいました
一体そのようにして得た金銭は
ほんとうに喜びをもたらしてくれるものでしょうか?

若者がテレビ塔からお札をばら撒くという
或る意味で「破壊的行動」に出たのは
魂の意識が仄かにではあっても
若者の人格意識に触れたからではないでしょうか?
  1. 2011/04/29(金) 04:00:22|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上にあるごとく下もある

「上にあるごとく下もある」
BC(ベンジャミン・クレーム氏)によれば
ヘルメスは仏陀やイエス・キリストと並ぶ
大きな周期に人類の文明を指導するために
ハイラーキーから人類世界に派遣された
高位のイニシエートであるそうですが
そのへルメスの有名な公理
「上にあるごとく下もある」という言葉は
占星学者にはよく知られています
人間の体の部位を天の黄道十二宮と対応させて理解するからです

アリス・ベイリーもイニシエートですが
その著「人類の諸問題」という本の中で
この公理を駆使して
私たち人間との意識状態と
惑星を支配する神々に近い高い段階の
イニシエートの意識の状態の関係を
蟻の意識状態と人間の意識状態の関係になぞらえています

私はこの公理を物質界の物理法則をヒントとして
霊法則を理解することに用いることを
提案したいと思います

先に意識の慣性の法則について言及しました
グループとリズムの法則によるパワーの増大
カルマの法則について言及する際に
振り子の運動が
人が送るべき生涯の選択を推測させることは
物体の運動法則が霊法則と同様であるからです

引力の法則は
愛というひきつける力の物質界での表現です

秘教の学習において
このヘルメスの
「上にあるごとく下もある」という公理はとても大切です
  1. 2011/04/28(木) 03:40:02|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイババ大聖にささげる

サイババ大聖に捧げる
偉大なるアバターであるあなたは
私たち人類が岐路にたっているときに
宇宙のかなたからはるばると
私たちの地球を訪れてくださいました
今あなたが一時であるとはいえ
肉体を脱ぎ捨てられたとお聞きして
私たちの心は張り裂けるような
悲しみに囚われています

これまで私たちを育んでくださった
あなたの愛の偉大さを改めて痛感しています

思えば1984年に初めてあなたの
偉大なる愛のエネルギーの祝福を受けたとき
一体何のことかまったく分からない私でした
そして今その広大無辺な愛の偉大さを実感しています

2000年にインドのプッタパルティのあなたのアシュラムを
日本から訪れた私をあなたは見つけてくださいました
そして私はあなたのダルシャンを受けました
それはあなたの純粋なる愛のエネルギーであることを知りました

ババさま、ありがとう
息子の面倒見てくださいましてありがとうございました
どうか今は平安のうちにお休みください。
  1. 2011/04/27(水) 01:59:21|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルマの法則の正しい理解

カルマの法則の正しい理解
自分のブログを読み直して
重大な欠陥に気づきました
カルマの法則について言及するとき
私はあたかもカルマの主が裁判官のように
人を裁くかのような言い方をしていました

裁くのは、カルマの主ではなく、自分自身です

私たちの心の奥深くに
最も神聖な光が存在していて
その光は神の閃光であって
神智学ではそれをモナッドと呼んでいます
秘教の教えではそれを「真我」と呼んでいます

どこかのビジネスグループも
心の底に秘められた本当の自分を
「真我」と言っていますが
そのグループの真我発見講座を受けてみると
それは秘教でいう真我ではなく
単なる魂意識の初期段階でした

魂が肉体を乗り舟としているように
真我は魂を乗り舟としていて
私たちの今の意識レベルでは
真我の意識状態を推測することもできません

人格意識と魂意識が完全に統合または融合されてから
初めてその意識状態が
仄かに知られるものだからです

インドのサイババは
「私とあなた方との違いは
 私は自分が神であることを知っているが
 あなた方は自分が神であることを知らないことです」
と述べています

ブラバツキーは
「人間は生まれつつある神である」
と言っています

つまり神の意識状態を知るためには
自分の中にある神の閃光との統一をめざして
長い長い道のりを歩んで行かなければならないのです

私たちは自分の内に秘められている
この神の閃光によって
ちょうど振り子の錘が左右に揺れるように
バランスをとりつつ人生を選択する計画をたてて
物質界で経験を積むようにしているのです

知らずに他の人々を抑圧した生涯を送ったとしても
今度は自分が抑圧される人生を選択して
バランスをとろうとするのは
物質界を離れたときに
すべての人が一旦はモナドの意識に帰るからです
これが「ホトケになる」の本当の意味です
  1. 2011/04/26(火) 04:13:38|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことばは命そのもの

私は小田野早秧(おだの さなえ)先生が発見した
「命波」という思想を学びました
この中で、「ことばは命そのものである」
ということを教えていただきました
命波理論による「光透波」(ことは)を分解する方法は
ことばが命そのものであることを
明らかにしています

話が変わりますが、私の生家では
一頃アパート経営をしていたことがあり
そのアパートの一つに
ある中年の方が住んでいました
その方と会ってお話することがあったとき
どうもその方は日頃嘘をついているのではないかと思いました
話しの内容を今は覚えていませんが
とにかくその人の日常の会話の中には
嘘が多いのででないかと思いました

嘘は泥棒の始まりといいまして
私はとても不安に感じたことを思いだしました

その方は、ほどなく脳軟化症にかかって
五十代でお亡くなりになりました

高名な政治家方、田中角栄氏、金丸信さん、橋本竜太郎さんは
収賄罪や政治献金規正法で裁判になり
彼らが嘘と判明したことを述べていたことが
わかると短期間でお亡くなりになりました
このことを見ても
ことばが命そのものであることが分かります

一旦高い地位につき
大きな光を受ける身分となった方は
嘘という闇をひきこむなら
その反動はとても強力なものとなるのです

一方原子力保安員の委員をはじめ
東大や京大の物理学科の教授と准教授が
TVに出て放射能について解説されていますが
彼らは核分裂放射能がDNAにどのような影響を与えるかについて
生命科学者たちが述べていることを知らないでしょうか?

もしそれらの情報を知っていて
心の中でそれが本当であると思っていても
国の原子力推進の方針から
得られる利権が巨大で
そこから得られるものを手放すことができず
生命科学者の述べていることに目をつむり
生命に対する多少の害は仕方ないと考えているとしたら
彼らは口で嘘をついているのではありませんが
心の中で偽りの思いを抱いていることになります

人類の進化を促している
慈悲深き「カルマの法則」は
彼らの間違いを正すために
どのように働くのでしょうか?
  1. 2011/04/25(月) 05:46:41|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「嘘をつくな」といえる人

「嘘をつくな」と言える人
「嘘をつくな」と言えるのは
決して嘘をつかなくなった人が
口に出して言える言葉であって
自分が嘘をつきながら
他の人に言ったとしても
たいして力を発揮することはありません

果たして私にそれだけの資格があるかと自問すれば
はなはだ心もとないことに気付きます

娘が小学一年のとき
長野県の駒ケ岳に登るための
ロープウェイに乗ろうとして
切符を買うとき
小学生以上は料金を払わなければなりませんが
五歳以下の幼児は料金を払わなくてもよいので
いっしょに連れていった
「娘は幼稚園児です」と嘘の申告をして
切符を買いもとめました

その時、娘が大きな声で
「どうして嘘をつくの?」と言いました
切符売り場の窓口にいる人に聞こえるほどの
大きな声で叫びました
私は顔を赤らめ改めて小学生用の切符を買いました
だから私には「嘘をつくな」という資格はありません

しかし決して嘘をつかなくなっている
小田野早秧(おだの さなえ)先生の発見された
「光透波(ことは)」理論を学んで
真実を語ることが命を育むことであることを知って
私なりに「嘘をつかない」ように人々に伝えたいと思いました
  1. 2011/04/24(日) 04:01:00|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘をつくこと

嘘をつくこと
若いおかさんが五歳の子どもに買い物を頼みました
「焼き豆腐を忘れちゃったから
 買ってきてくれる?
 一人で行ける?
 大丈夫?」

「うん。大丈夫。一人でいけるよ」
幼児はちょっとした冒険ができることを喜んで
すぐに引き受けました

道に迷わず無事に帰ってこれるか
お母さんは少し心配でしたが
子どもは元気よく戻ってきました

「ただ今!」
「お帰りなさい。よーく一人で行けたわねーぇ。 ありがとね」
と言って買い物籠の中を見ると
焼き豆腐のかどが少し欠けていました
「このかど、どうしたの?」とたずねると
子どもは、「それはねえ、ねずみさんが、かじったの」
と答えました

母親は子どもがかわいい嘘をつくことに感心して
「ねずみさんに全部たべられなくて良かったね」と答えました

この段階での嘘は罪のないものですが
嘘をつくことの楽しさに味をしめさせたことは失敗でした
子どもが大きくなったときにも
きっと嘘を楽しんでつくでしょう
明らかに冗談と分かる嘘ならいいですが
人をだます意図が侵入するようになると大変です
嘘をつくことの重大さをこの時点で
しっかりと言い聞かせておくべきです
かと言って、「嘘をついたら鬼に舌を引き抜かれるよ」
というような脅し文句を伝える必要はありませんが
  1. 2011/04/23(土) 04:51:58|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アダムスキーという人を知っていますか?

アダムスキーという人を知っていますか
「UFOコンタクティー ジョージ・アダムスキー」
(久保田八郎訳、遠藤昭則編)という本を読みました
UFOコンタクティーと称される人たちの中には
いかがわしい人が多く
信頼に足る人が少ないので
真実を述べているかどうかを
識別できる力が必要となることを
誰かが述べていましたが
その理由がこの本の中に述べられています

アダムスキーによれば
サイレンスグループというものが存在していて
アダムスキーのUFOの存在を人々に知らせるという仕事を妨害し
彼を脅迫さえしたと述べています

サイレンスグループとはどのような人々でしょう?

宇宙の兄弟たちが「同胞愛」の原則を
地球人に伝えようとしているという事実が
大衆にわかってしまうと
自分たちにとって都合が悪いということを
知っている地球人たちが
そのサイレンスグループの人たちであると言っています

アダムスキーはアメリカのウォール街を
牛耳っている人々の中にいると言っています
彼らには戦争の恐怖が存在する状況が必要なのです
しかしもはや彼らの巨大な力が及ばない状況になりつつあります

この本の中の「第5章 クエスチョンズ・アンド・アンサーズ」を読めば
アダムスキーという方の正直さがわかります
この章の中でも述べられていますが
宇宙の兄弟たちはカルマの法則を破らない範囲で
地球人たちが垂れ流しにしている放射能を中和したり
戦争を回避するために働いていたことが述べられています
  1. 2011/04/22(金) 04:34:17|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発建設に携わった方の証言

原発建設に携わった人の言葉
平井憲夫さんの書かれた
「原発がどんなものか知ってほしい」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
という記事を読みました

このブログを読んでくださる方にも
ぜひ読んでいただきたいです
あなたの周辺に原発が建設されることがないとしても
原発は「他人ごと」ではありません

これまで何の反対の声もあげなかった
自分が情けないという思いでいっぱいになる記事でした

この記事を最後まで読み
あなたの意識の中に
「原発とはどういうものか」というイメージを
しっかりと刻みつけてください

人類の仲間である限りは
平井憲夫さんの発言を
知らなかったという
無知は許されないと思います
  1. 2011/04/21(木) 05:45:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべての道が山頂につうじている

すべての道が山頂に通じている
静岡県の友人宅に行ってまいりました。
突然の誘いでうんもすんも言う間もなく
エホバの証人会館というところににつれていかれました
そこでは聖書の中に書かれている
聖餐式が行われていました
私はエホバの証人の信者ではありませんでしたが
その場の皆様にとても温かい歓迎を受けました
兄弟と呼ばれる方は聖句の引用しながら
聖餐式の意義を解説してくださいました
そして贖いの意義と「反省する」ことの大切さをお聞きしました
その会場は神聖な雰囲気に満ち
本当に聖霊がおりてきていると感じました

私はかつてエホバの証人の方たちが輸血を拒否したり
国旗掲揚に顔を背けるという頑な態度をとっているということが原因で
批判的に見ていましたが
その自分の態度を反省させられました
エホバの証人の方たちが述べていたように
すべての人が皆兄弟であるという感を強くしました

翌日は湯河原の大徳寺昭輝氏宅に連れて行ってもらいました
大徳寺さんは天理教の創始者中山みきさんが降りて
氏の口を借りてお話になったのです
そのお話の中で印象に残った言葉は
「みなさまは『とうだい』となって
 暗闇を進む船の航路を導くようにしなければなりません」
というお言葉でした
東日本大震災で被災された方々を支援するにしても
まず身近の人々、縁のある人々から支援されるのが正しい方法であって
「いきなり『人類のため』という考えで
身近な人をおろそかにするようなことがあってはなりません
私たちは人間ですから立派なことを言っていても間違いをおかします
そのとき反省できるというのは人間だけです
日光の猿たちも反省しますが」というお話でした

大徳寺さんの教えもすばらしいと思いました
私たちは自分が信じて実践している教えが最高の教えで
他の教えは下位にあると考え勝ちですが
山頂にたどり着く道はいろいろあり
決して自分の選んだ道を他の人に押し付けるような
まねはすべきではないことを身にしみて感じました
  1. 2011/04/20(水) 05:52:51|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BCの講演
いつかの講演の中で
BCが言っていました:
「火星の住民は
 霊的進化レベルは地球の住民と変わりありませんが
 戦争を経験してこなかった分
 科学技術が発達して
 地球に飛来しているほとんどの宇宙船は
 火星で作られています」と

この言葉が本当かどうかは分かりませんが
現在様々な国で目撃されている
ミステリー・サークル(この言葉をぐぐってください)
を見る限り
かれら宇宙人たちの科学技術は
地球のレベルよりもはるかに進んでいることがわかります

ところで、BCは、こうも言っていました
「水の中に無尽蔵に含まれる
 水素の同位元素を燃料にした核融合原子炉から
 安価で無尽蔵の電気を発生させることができます」
「持ち運びができるほどの
 ポータブル原子炉をつくることができますが
 その青写真は人類が戦争を完全に放棄したときに
 覚者方から人類に提供されます」と

人類は利己主義を発達させ
戦争を行い、武器を発達させてきました
ために各国政府は
宇宙の兄弟たちの存在を隠蔽し
彼らが既に自分のものとしている
核融合原子炉から
莫大なエネルギーを
環境を汚染することなく
引き出すことができるという情報を
得ることができませんでした

あなたはBCの情報を受け入れ
希望をもって
電力不足の生活に耐えようとしますか?
それともかれの情報を受け入れず
原発建造に賛成しますか?
  1. 2011/04/17(日) 03:50:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「知り、敢行し、沈黙する」

「知り、敢行し、沈黙する」
私たちの長兄は
弟たちの大学進学を可能にするために
大学に行かなかった自分がどれほど犠牲を払ってきたかを
私たちが集まる機会ごとに主張していました

その話しを聞いて誰もなるほどと思い
兄に対する同情心を抱くとか
兄の犠牲心に感心するということはありませんでした
むしろ興ざめした表情をして聴いていました

このことから
たとえ長兄の犠牲が真実であったとしても
自分の犠牲とか手柄とかを主張して述べることは
周囲の人々の同情心をかき立てるどころか
興ざめさせてしまうということがわかります

もしも、その主張が真実とはかけ離れていて
本人の錯誤にすぎないのであれば
むしろ失笑を買うだけものとなります

秘教の教えの中に
「知り、敢行し、沈黙する」という言葉があります
この言葉をどのように解釈するかは
それぞれの人にまかされています

「知り」というのは、
自分がどのように行動すれば
全体にとってもっとも有効となるかを
「知る」ことであると思います

「敢行する」とは
他人がどのように思い、言うとしても
自分が正しいと思うことを
勇気をもって行うことであると理解しています

利己的なことを、勇気を持って行うことではありません

利己主義は、生命の成長過程の初期の段階では
必然的で必要なものですが
成熟するにつれて
利己主義から離れていくのが真実の成長です
いつまでも利己主義を持ち続けるのは
真実の成長ではありません

「沈黙する」とは
自分の貢献や犠牲を主張することを
しないという意味だと思います
  1. 2011/04/17(日) 03:44:21|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘教のいろは

秘教の「いろは」とは何でしょう?
そもそも秘教とは何かということを説明します
一般の人々に知られている
宗教、哲学、心理学などで公開されている
「不朽の知恵」の一部は顕教といわれます
英語のexotericの訳語です
これに対して、一般の人々には公開されず
ごく一部の人々にだけ知られている
「不朽の知恵」は秘教と呼ばれています
英語のethotericの訳語です

「不朽の知恵」とは何かを
ここで詳しくは説明することはできませんが
簡単に言えば
19世紀にブラバツキー夫人が
「シークレット・ドクトリン」という本で
初めて世界に公開した
霊天上界(ハイラーキー)に伝えられてきた教え
とだけお伝えします
つまり覚者方が保持されてきた教えです
この教えは、人類始まって以来の数十万年前から
伝わっている教えです

一般の人々に知られてしまえば
秘教ではなく顕教というべきですが
まだ一般大衆に知られているとはいえませんから
秘教と言っています

そこで
秘教の「いろは」というのは
人間が目に見える肉体だけの存在ではなく
目には見えませんが
肉体を包むようにして
エーテル体、その内部にアストラル(情緒)体、メンタル(知性)体
と呼ばれる体があります
そして、エーテル体には
七つのエネルギーセンター(ヨガでいうチャックラ)があります
これらの知識が秘教のABC
つまり、秘教の「いろは」です
まもなく大勢の人々に知られることになります
  1. 2011/04/16(土) 05:16:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「内部被曝」という言葉を知っていますか?

「内部被曝」という言葉を知っていますか?
私は友人から借りた
肥田舜太郎・鎌中ひとみ共著
「内部被爆の脅威」(ちくま新書)を読んで
この言葉を知りました

たばこの煙の20分の1の大きさの
放射性物質を体内の取り込むと
肉体外部から放射能を浴びて被ばくしたのと
同様の影響を受けることが書かれています

著者の一人鎌中さんは
イラクで米軍が対戦車用に使った
劣化ウラン弾の粉塵で汚染された
イラクの子供たちが悲惨な状況になっていること
そしてその砲弾を扱った米軍兵士が帰国してから
「被爆者」となっているという
ドキュメンタリ番組をNHKで放送したディレクターです

もう一人の肥田さんは広島の被爆者たちの治療にあたってこられた
医師のお一人で、ご自身も被ばく者です

この中で鎌中さんが指摘されているように
「内部被曝の人体に与える影響がはっきりとわかっていたら
 原爆も核爆弾の・・・そし平和利用といわれている
 原子力発電も存在しなかったかもしれない
 ・・・その真実はいまだに明らかにされないまま隠され続けている
 ・・・実は、この背後には、巨大な意思の力が作用しているのだ。」 
 (同書10頁)
この巨大な意思の力とは、何なのでしょうか?
「巨大な意思」は「巨万の利権」によって作られるのではないでしょうか?

国際放射線防護委員会(ICRP)は
放射能が人体に危険を与える可能性を認めているものの
一方で人類にとって必要不可欠な存在であるとして
社会が容認できる被害にとどめるための安全基準を設定しようと
言わんとしていると説明されています

あなたは、電力需要に鑑みて
現在の人類がこうむっている放射能被害を
容認できるレベルであると思いますか?
  1. 2011/04/15(金) 05:16:11|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然に学ぶ

自然に学ぶ
新幹線のパンタグラフは
はやぶさの翼がヒントになっているということを知っていましたか?
「ひかり」「のぞみ」などの先頭車両の独特の流線型は
渡り鳥のくちばしの形からヒントを得ているということです
その他、多くの構造は自然の中に存在するものを模倣して作られます

関東地方の鉄道網は
或る菌類の増殖経路と同じだったという
実験報告をテレビでご覧になった方もいると思います

自然の一部である人間の構造には神の知恵がこめられています
震災後の復興すべき社会構造のモデルは
人間の構造に学ぶといいですね。
  1. 2011/04/14(木) 04:25:32|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復興計画の青写真

復興計画の青写真
今日(4月12日)のNHKの夕方のニュースで
菅総理が復興計画の青写真を
作成する委員会を立ち上げて
最高の知恵を絞って
単なる復興ではなく
災害に強い国土の利用を考えた
創造的な復興計画を
考えていただきたいということを述べていました

私はこのとき復興計画書は
愛と知恵にみたされた
人間の構造をよく知った、
知恵ある人々によって
計画書がつくられるといいと思いました

人間の構造はヂュアルクール覚者が
「ホワイト・マジック」の序文で
お示しになられています
人間の神経システム、内分泌腺、血液の循環システムは
社会構造のすぐれたモデルとなりえます

あらゆる情報をセンターで統括し
必要なところに必要な情報を配分するシステムは
神経システムをモデルにするといいです

資金または電力などの供給は
内分泌腺をモデルにします
物流の集散は血液の循環システムをモデルにします
血管は全身をくまなくはりめぐされていて
人体が健全ならば、部分的に充血するとか
貧血になるということはありません

人間の構造を
私たちは意識することはありませんが
病気から回復するときに
自動的に行われている自然治癒力の働きと同じシステムが
国土の復興に応用されるといいです
つまり患部にもっとも近い内分泌腺にパワーが高まり
そこから回復のエネルギーが供給されますが、
他の内分泌腺も全体のバランスを保とうと
協力します
部分の疾患に全体が一致団結して
回復をめざすのです
そのように情報網と資金と物流の循環システムが
考えられるといいです。
  1. 2011/04/13(水) 05:19:18|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクエリアス人について

アクエリアス人について
先日TVを見ていましたら
NHKの番組で
津波の被災地での
ボランティア活動を支援するために
インターネットをやっている人たちが
被災地の被害状況を
航空写真で見て調べて
アクセス経路を
メディアやネットを使って調べながら
新たに作図した地図に書き込んでいました

今何が一番必要かも調べて
それをネット上の
被災地マップの中に書き込んで
被災地域をクリックすると
それらの情報が大きく表示されるという
マップを作成する仕事が進んでいると伝えていました

そして、そのようなボランティア活動をする人たちを
マッパーと呼称していて
そのような人たちは
全世界に散らばっているという

実際に被災地に入って
ボランティア活動をしたいと考える人たちは
そのマップをインターネット上で見て
自分が提供できるものを
必要としている被災地を選ぶことができます
ボランティア活動にむだがなくなり
効率的に活動できます

この人たちも
被災地で実際にボランティア活動をしている人たちと同様に
新しい文明を作る担い手となっている人たちだと思いました

私たち旧時代のピッセス(うお座)人間と大きく違う点は
若い人たちは何よりも実践的で
直ちに行動するという点ですね。
  1. 2011/04/12(火) 06:19:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「死んでも直らぬ」

「死なな直らぬ」
父が私たちの怠惰な癖を指摘して注意しても
直そうとしない姿をみて
痺れを切らして
いつも口癖のように言っていました
特に私に対しては
「人間は欲で動く」「人を動かそうとするときには
 人が欲しいと思うものを報酬として準備せよ」と
いうようなことを言っていました
このままの表現ではありませんでしたが。

それに対して私は
そうではないということを伝えたいと
常に思っていました
自分を考えが押し付けられない私に対しても
「死なな直らぬ」と最後通告をしていました

しかし、私は「死んでも直らぬ」と言いいます

かつてGLAという新興宗教団体を設立した
高橋信次氏が氏の生前次のようなことを
述べていたことを思い出しました

物質界の物体の運動における慣性の法則のように
意識は死んだときの瞬間の状態が
ほとんど永遠に近い時間の間続くという説明でした

落語に次のような話があります
食通で名をはせている或る人が
そばの食べ方を説明するときに
そばつゆにほんの少しだけつけて
そばをズズーとすすって食べるのが
通の食べ方だと講釈していましたが
その人がいよいよ亡くなるときに
「一度でいいから
 そばつゆにそばをたっぷりつけて食いたかった」
と言って死んでいくという落ちでした

この人の意識は
そばつゆをたっぷりつけてそばを食いたいという思いが永遠に続きます

このたびの福島第一原発事故の放射能汚染で
あれほど人々が苦しんでいる姿を見ているにも関わらず
原子力保安委員という政府の役人は
「福島原発の災害事故は、想定外の出来事でした
次回からはこれを教訓にして
四重五重の安全対策を施して
原発を建設したい」と
ノウノウと言ってのけました

「死なな直らぬ」どころか「死んでも直りません」
  1. 2011/04/11(月) 05:15:42|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金子みすずの詩

金子みすずの詩
わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい

この詩の中に表現されている
「鈴と小鳥と  それからわたし
 みんな違って  みんないい」
という考え方が
私が学んでいる秘教心理学に
示されている考え方と同じです
秘教心理学では
すべての人が
七種の光線のいずれかの光線上の
魂、パーソナリティー、マインド、情緒、肉体を具えていて
個々別々の特性を持っています

誰かが一番偉いとか
劣っているという考え方
つまり比較して優劣を決める
という考え方から離れて
みすずのように
「みんな いい」という考え方に行き着きます

極端と捉えられるかも知れませんが
善と悪も究極的には
「みんな いい」ですね
ですから
悪魔のように誘惑する人が
いることも必要ですよね
ちょっと極端すぎたかな?
  1. 2011/04/10(日) 06:02:58|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射能汚染の恐さ

放射能汚染の怖さ
友人が貸してくれた「いのちと放射能」
(柳沢桂子著、ちくま文庫)という本を読みました。
放射能は、染色体にある
生命の情報バンドであるDNAを傷つけるという記事に驚愕しています
その人の一生涯の肉体に影響を与えるだけでなく
人類全体の肉体の設計図が描かれている
DNAに影響を与えると書かれています
どのぐらいのレベルの放射線が
どの程度の影響を与えるかという点は
正確なデータとしてつかみにくいですが
DNAに影響を与えることは確実ですので
人類は「核分裂によるエネルギーに手をだすべきではない」
と述べられています
チェルノブイリとスリーマイル島の
原発事故後に周辺住民にどのような影響を与えたかを
詳しく調査した生命科学者方のデータをもとにして書かれています
一般の人々だけでなく
政府関係者の方に読んでほしいですね
  1. 2011/04/09(土) 10:18:36|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「緊張」の意味

「緊張」の意味
今日は、兄に昼食をご馳走になり
いっしょに健康ランドに行きました
そして私は将棋を指してきました

将棋を指していると
考え方の癖がよくわかります
どのようなときに
考え方が雑になり
どのようなときに緻密で
慎重になるかということがよく分かります

自分が有利であると考えるときは
考えが雑で油断をします
負けそうになっているときは
慎重で考えが深くなります

人生に通じるところがありますね
常に慎重に考え
油断のないようにしたいものです
だからといって
緊張し続けるのもむずかしいですね

秘教の教えに「緊張せよ」というのがありますが
一般的に考えられる「緊張」とは違っているようです
私たちの理解している緊張は
情緒レベルの恐れが含まれていますから
肉体まで疲れます
秘教の教えの「緊張」は
意志を明確にすることを意味しています
キリストは夜盗のごとく来られるからです
  1. 2011/04/08(金) 05:21:39|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられないおばあちゃん

忘れられないおばあちゃん
私は、ほぼ毎日
スポーツセンターへ出かけていきます
その途中の出来事です

今日午後2時半頃
農協の購買部で
買物をしようと思って
店の前に集めてあるカートを取り出し
店の方に向かいながら
その上に買い物カゴを載せようとしたら
80歳過ぎのぐらいのおばあちゃんが
自分が使っていた空の買い物カゴを載せてくれました
にこっと笑って
老人とは思えないような素早さで
買い物かごをカートに載せてくれました
「ありがとう」と言って、通り過ぎましたが
その出来事とおばちゃんの顔が忘れられません
なんでもない出来事ですし
おばあちゃんもどこにでも見かける人でしたが
「にこっと」笑顔になった姿が妙に印象深く
今日の出来事を忘れたくないので
こうしてブログに書き残しておきます
「あの、おばあちゃんは、どういう人だったのでしょうか」
と誰かに尋ねたいです


  1. 2011/04/07(木) 05:25:19|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nous sommes avec vous.

「私たちは、あなた方と一緒にいます」
外国の方が、地震の被害にあった
私たち日本の人々にお見舞いの言葉を
かけるときの決まった表現です

ある方が言っていました
「私たちは、二十代さかのぼると
みな親戚関係にある」と。
二十代というと
一世代が五十年と仮定すると
日本では、江戸時代後期です
一世代百年と仮定すると
室町時代です
室町時代から江戸時代にかけて
私たちはみな親戚だったと言われるのです

こうして遡っていけば
全人類の共通の先祖はアダムとイヴということになります

神話が伝えていることが
本当かどうかは別として
私たちの心は
「全人類がみないっしょである」という方向と
「あなたと私は別です」という方向の二つに別れ
その間に様々な段階があります

主は、「分かち合いは、神への道の第一歩である」と言われます
これは、地球上に飢え死にしている
何千万の人々がいることを見て言われた言葉です
倉庫には、食べられずに腐っている食料があるにも関わらずです
この現状をただ見ているだけだとしたら
それは「分かち合い」の心があるとは言えません

今回の日本の被災によって
世界中の人々の心には
「分かち合い」の心があることが
証明されたと思います

一頃は、人類の多くの人々が
極端な利己主義の方向に進んでいくのではないかと
危惧したこともありましたが
大安心です
私たちは大いなる希望を持って
進むことができます
  1. 2011/04/05(火) 05:35:32|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活祭のこと

復活祭のこと
もうすぐ復活祭です
この日には、皆でいっしょに
日本の「復活」を祈りましょう
大災害に会い
今も困難のさ中に中にありますが
日本が再生して
すべての人がつながり(絆)を意識して
困っている人を助けることが
自分自身を助けることであると
自覚できる体験を積むことができたこと
そして日本中の人々と
世界中の人々との一体感を
得られたことに感謝して
前を向いて進みましょう

復活祭には
皆で声を揃えて大声で祈ります
「主よ
 私たちに
 この災害から
 復興する
 知恵と力を
 お与えください」と。
  1. 2011/04/04(月) 04:57:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島原発の放射能汚染について

福島原発の放射能汚染について
今夜(4月2日夜8時45分)の
NHKのTVニュースで言っていました
福島原発の事故の放射能汚染による
ガンの罹患率について
専門家を招いて解説していました
それによると、現在の放射線汚染の程度のガンの罹患率は
0.2%増加するだけだと解説していました

視聴者を安心させるためとはいえ
これはひどいまやかしの情報です

放射能汚染による病気の発症は
ガンがもっとも大きなウエイトを占めているとはいえ
ガンだけにかぎりません
それをガンに特化することによって
罹患率の増加が、いかにも取るに足りないもののように
解説しているではありませんか

核分裂放射能は
白血球を減少させ
免疫能力に影響を与えるのです
人が潜在的に持っている様々な病気が
免疫力の低下によって
本来なら一生涯発症することがない
未病の段階で終わってしまう病気も
放射能汚染によって
発症することになるのです

BCが言っていました
今後は若年性認知症が増加してくると。
認知症だけではありません
すでに、根絶されたと思われている
結核や痘瘡病も増えてくるでしょう
風邪、肺炎、糖尿病、肝臓病、だけでなく
梅毒などの性病も増加してくるでしょう

ただ希望は、あまりにもひどい放射能汚染を
食い止めようと、見えない世界で
働いていてくださる光の兄弟方がおられるということです
人類は、それらの方々の働きを知るべきです
  1. 2011/04/03(日) 05:28:03|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の失敗

私の失敗
娘が小学生の遠足に行く前日に
遠足先でおやつにするお菓子を
友達と買いに行って
それをリュックに詰めて
リックを棚においていきました

私は、娘が居ないときに
どんなお菓子を買ってきたのだろうと
余計な親心を出して覗いてみました

そしてそのお菓子が
どぎつい着色料を使ったチョコレートと
駄菓子でしたので
それを取り出して
別のお菓子をいれておきました
キャラメルと着色料の使ってない
せんべいを入れておきました

よかれと思ってやったことですが
娘は遠足に行った先でリュックを開けてびっくり
楽しみにしていたお菓子が
全く別のものに代わっていたのです

その後、娘は私の顔をみると
顔をそむけるようになりました

そして、その恨みは一生涯続くことになりました。
私は、娘の自由意志を犯し
良かれを思って行ったことが
その反対に娘の心を傷つけることになりました

いかによかれと思うことでも
本人の意思に反して行うことは
とても罪なことになると
私の心に刻みつけられました
  1. 2011/04/02(土) 04:45:22|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひかりちゃんへのメッセージ(2)

「ひかりちゃんへのメッセージ(2)」
あなたは、将来「光」を操作します
だから、
私はあなたにこうしてメッセージを残しておくのです
あなたが大学生になる頃に
このメッセージを思い出してください
読んだらすぐに忘れてください

秘教の教えは、適切な時期に読みましょう
あまりに早く読んでもいけません
むしろ遅れ気味に読むほうがいいのです

あなたが大学生になって読むといいと私が思う文は
「ホワイト・マジック」
(アリス・ベイリー著、A.A.B.ライブラリー刊)の
「序文」の部分にある「人間の三様相」です

この部分を
般若心経を写経するように
精神を集中してノートに書き写し
「類似(相応)の法則」を深く学んでください
類似の法則を深く学ぶと
アストラル界の情報が
受け入れるに値するものか
どうかがよく分かります

秘教の教えは
通りいっぺんの読書では身につきません
深く読んで、実践することが大切です
その方法が「ホワイト・マジック」という本の中に示されています
それを発見し、そして実践しなさい
  1. 2011/04/01(金) 04:58:45|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0