FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

個の確立=獅子座の特徴

個の確立=獅子座の特徴

本のタイトルは忘れましたが、
ブラヴァツキーとヘレナレーリッヒとアリス・ベイリーの、
三人の秘教徒の伝記が書かれた本があります。
その中の書いてあったアリス・ベイリーとジュアル・クール覚者のやり取りは、
示唆に富んでいます。
 
覚者と弟子の関係は先生と生徒の関係に類似していると私たちは想像しがちですが、
アリス・ベイリーに限って言えば、
この想像はあまり当てはまらないことがよく分かります。
 
彼女は1919年11月に初めてジュアル・クール覚者と接触します。
覚者の声が空から聞こえてきました。
 
「人々のために書いてほしい本がある。
 あなたには書くことができる。
 そうしてくれないか」。
との依頼を受けて彼女は即座に
「とんでもない。
 私は呪われた霊能者ではない。
 そのようなことに関わりたくありません」
と即答しました。
 
テレパシーで伝えられる教えを筆記するという行為には、
低級神秘力(低級サイキック能力)もあります。
低級神秘力の危険について、
ブラヴァツキーの著した「沈黙の声」という本に書かれています。
 
アリス・ベイリーは声の主に教えられた方法で、
自身のマスター、クート・フーミ覚者と接触して、
その方法に危険はないと教えられ、
彼の教えを筆記することを引き受けます。
 
この時のやり取りは、
彼女のチャートのASCが獅子座であることの特徴がよく出ていると思います。
 
覚者はアリス・ベイリーを支配するような態度は決して取らず、
教えの中の英語の表現をアリス・ベイリーに相談し、
自分の表現よりも彼女の言い方の方が分かり易いときはそちらにします。
私の目から見ると、
アリス・ベイリーと覚者はほとんど対等の関係のようです。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/05(月) 15:48:58|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい占星学

新しい占星学

「秘教占星学、下巻」の133頁以下に新しい占星学、
秘教占星学のチャートの作り方のヒントが述べられています。

イニシエートのチャートは、
それを作成する占星学者自身がイニシエートである必要があるかもしれません。

それは次の言葉から分かります。
「占星家が対象者(クライアント)の二つの主要光線を確信するまでは、
 独断的判断は可能ではないということは明らかであろう」。

二つの主要光線とは、
魂光線とパーソナリティー光線です。

BC著「マイトレーヤの使命」の巻末に掲載されている
世界のイニシエートたちの光線構造の最初と二番目の光線が上で言う二つの光線です。

秘教占星学者となるためには、
秘教心理学も学んで光線の知識を身につけなければなりません。

しかしイニシエートとなっていなくても、
いくつかの基本的な判断は可能であると述べられています。

箇条書きにされたいくつかの判断項目の8番目に次のように書かれています。

「秘教的な支配星に支配される太陽宮は、
 そして秘教的な惑星に支配される上昇宮も、
 イニシエートのホロスコープを作成する上で用いることができる。
 互いに重ね合わせるとき、
 三界におけるイニシエートの外的生活と主観的な認識の内的生活が現れる。
 重ね合わせるというこの方法は、
 新しい占星学の特徴になるだろう」。

重ね合わせるチャートとは、どのようなチャートでしょうか?
  1. 2015/01/01(木) 09:23:57|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門的な事柄

専門的事柄

私たち人間の生き方が、
宇宙の真理と結びついているということが理解できる、
最も優れた学問は現在においては宗教学ではなく占星学です。

このことを伝えようとして、
これまで「秘教占星学」についてのブログを書いてきました。

アリス・ベイリーを通して、
ハイラーキーの教えを伝えてきたジュアル・クール覚者は次のように述べています。

「占星学が本質的に今日の世界においてオカルト的な真理を最も純粋に提示している」と。

占星学の深淵な知識を伝えようとすると、
専門的にならざるを得ません。
物質主義的生き方に疲れた人は、
いつかはスピリチュアルな世界に目を向けるようになります。

広大なスピリチュアルな世界で道に迷わないようにするには、
正しい羅針盤(愛の心)と精密なチャートがあるといいです。

スピリチュアルな世界に船出する前に、
その世界で迷わないようにするには、
いい加減な海図(チャート)ではなく、
精密科学に裏付けられた専門的知識を手に入れることが重要であると強調したいです。

というわけで、あと1回専門的事柄をテーマにします。ごめんなさい。
  1. 2014/12/31(水) 16:59:44|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリス・ベイリーの太陽宮

アリス・ベイリーの太陽宮

アリス・ベイリーのホロスコープ(チャート)は、
アストロテーマ(http://www.astrotheme.com/astrology/Alice_Bailey)というサイトで見ることができます。

彼女の生誕時データは、
1880年6月16日午前7時42分、英国マンチェスター生まれ。
このデータはルディヤーのアストロバンクという所に保管されているそうです。
この施設はネオ神智学協会の建物です。

占星学に興味のある方は、
このデータに基づいてアリス・ベイリーのチャートをご自分で作成できます。

「三つのクロス」というブログで述べましたが、
カーディナルクロスやフィクストクロスに多くの星がある人はイニシエートです。
アリス・ベイリーのチャートで、
ミュータブルクロスにあるのは太陽と金星と天王星の三つですが、
カーディナルクロスにはMC・月・水星・土星・木星。
フィクストクロスにあるのはASC・火星・海王星・冥王星。

アリス・ベイリーの太陽宮は双児宮25度29分にあります。
生誕時の星はカーディナルクロスに一番多く、
フィクストクロスとミュータブル・クロスに三つずつ分散しています。

太陽宮の双子座の特徴を調べるためには、
「秘教占星学」の本の索引で双子座の項目に目を通します。

双子座の秘教的支配星は金星で、
金星が本来宮にあるアリス・ベイリーのチャートでは、
金星が媒介する光線、即ち、第五光線が最強です。
第五光線はハイラーキーをコントロールしている光線でもあります。

双子座の特徴である風の性質・知識を伝達するメッセンジャーの特徴を、
アリス・ベイリーは遺憾なく発揮しました。
  1. 2014/12/31(水) 08:43:18|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリス・ベイリーのASC

アリス・ベイリーのASC

ある占星学のサイトにアリス・ベイリーのホロスコープ(チャート)が掲載されています。
アリス・ベイリーは三段階以上のイニシエートであることが、
BC著「マイトレーヤの使命」の巻末の表に示されていますから、
これは秘教占星学の興味深い研究材料です。

そのチャートをみるとアリス・ベイリーの生誕時のASCは獅子宮です。
獅子宮の支配星は従来の占星学も秘教占星学も同じく太陽です。
「秘教占星学」巻末の索引を使って獅子宮(しし座)の特徴を調べると、
獅子宮は個性の確立・確固としたパーソナリティー・支配を受けない独立した精神を意味します。

太陽が獅子宮にある獅子宮生まれの人に限っていえば、
イニシエートであろうとイニシエートでなかろうと、
他者からの支配を受けない性格を示します。

アリス・ベイリーは双子座(双児宮)生まれです。
太陽は獅子宮でなく双児宮にあります。

貴族の家系に生まれ、
離婚が許されないカトリック教徒であったにも拘わらず、
DVを行う夫に我慢して従うのでなく、
夫から逃れ苦労して三人の子供を育てます。

アリス・ベイリーは神智学協会に籍を置いていました。
当時神智学協会を牛耳っていたウィリアム・Q・ジャッジとオルコット大佐は、
ジュアルクール覚者の教えをアリス・ベイリー伝えることが面白くありませんでした。
彼らはアリス・ベイリーを神智学協会から追い出しました。

アリス・ベイリーは神智学協会を離れてから、
再婚相手のフォスター・ベイリーとともにアーケンスクールを設立しました。

独立した精神を示したのはASCのフォースのせいかもしれません。
自分を殺して大人しく夫に従うとか、
神智学協会の権威者であったジヤッジに従うことはできなかったでしょう。

次回はアリス・ベイリーのチャートの太陽宮を検討します。
  1. 2014/12/30(火) 09:08:18|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ